« つながる | トップページ | お墓参り »

定食屋ぽんすけ

 お彼岸に母が作ってくれるおはぎ、絶品。自分で作ったうどの酢味噌サラダも絶品(自画自賛)。毎日、旬の食材で好きなようにごはんを作り、あたたかいうちに食べられる幸せを、身にしみて感じています。まさに、「有難い」ことです。津波で漁船や養殖いかだをなくした漁師さん、原発被害の農家や酪農家ほか生産者の方々、被災されて愛情料理の腕をふるえないお母さん方、愛情のこもったお母さんの手料理をいまだ食べられない家族の皆さん、たくさんの方々の心痛を、かみしめてます。どうか、一日も早く希望の光が見えますように。
1 おはぎ定食
おはぎ(母の手作り)、うどと鶏ささみの酢味噌サラダ(うど、鶏ささみ、酢、味噌、さとう、みりん、しょうゆ、マヨネーズ)、いかなごのくぎ煮、大根のお揚げと落とし卵の味噌汁
6 しゅうまいと蒸し野菜定食
しゅうまい(パルシステムの大きな肉しゅうまいを蒸しただけ)、蒸し野菜(きゃべつ、じゃがいも、にんじん、たまねぎ)、ほうれん草と溶き卵の味噌汁
2 豚汁・はんぺんバター焼き定食
豚汁(豚肉、じゃがいも、大根、にんじん、ごぼう、豆腐、長ねぎ、万能ネギ)、佃権はんぺんのバター焼き(わさび醤油で)、小松菜とお揚げに煮びたし、きんぴらごぼう
3 かきのかりっと揚げ・きゃべつと卵の炒め物定食
かきのかりっと揚げ(生協のを揚げただけ)、生野菜(千切りきゅうりとトマト)、キャベツと卵の炒め物(おかか醤油で)、豆腐とわかめの味噌汁、たくあん
4 豚しゃぶ肉ときゃべつのおろし煮定食
豚しゃぶ肉とどっさりきゃべつの大根おろし煮、トマトサラダ、じゃがいもとたまねぎと落とし卵の味噌汁
5 麦とろ定食
麦とろ(大和芋、だし汁、卵、しょうゆ)、れんこんのきんぴら、揚げしゅうまい(スーパーの出来合い)、きゅうりともずくの酢の物、お麩とわかめの味噌汁52

|

« つながる | トップページ | お墓参り »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

お彼岸のぼたもちおいしそう・・・
今年は帰省もできず、なあなあで終わってしまった。。

定食屋さんの記事は、いつも月曜日だから、あれ?と思わずカレンダーをみてしまった・・・私がボケたわけじゃなかった(苦笑)

はんぺんも、我が家に登場しないメニューなの。実家では見た事なかったんだよ~!

投稿: kero | 2011年3月30日 (水) 17時43分

keroさん
そうなのよ、定食屋はいつも月曜日か火曜日なんだけど、ここのところ、ちょっとイレギュラーだったし、連続するつながりの発見が小さな(でも、私にはちょっと大きな)幸せで、先にそっちの感動をかきたくて(笑)。
本当は昨日のせようと思ってたんだけど、昨日はぽこっとスケジュールのない一日ができたので、朝、突如思い立って、慌しくお墓参りに行ってしまい(何しろ普通に起きて、突然決めたので、それからお花買ったり、あちらへのおみやげ買ったりでバタバタと・・・)、アップできず。
今回のお墓参りは、父と母がダンナと私で行って欲しいというので、珍しく夫婦で行きました。
お墓参りして、本家や親戚にも挨拶まわりをしてきて、ほっとしました。
その後は遊んだし・・・(笑)。
はんぺん、嫌い?
最近やってないけど、チーズをはさんでフライにするはんぺんチーズフライは私の大好物です。
多分、東京に強い食材だと思います(おでんだねでもちくわぶとかはんぺんとかは東京のおでんの特徴)。
あの独特の柔らかな食感、うちの妹のダンナ(関西の人)はどうも頼りなくて苦手と言っていました。

投稿: ぽんすけ | 2011年3月30日 (水) 17時53分

わ~美味しい定食屋さんだ!!
うちも地味な定食屋のおかず写しとこうかな・・camera
実は東京に来て初めて”ちくわぶ”を知りました。
身体にグルテンが合わないと遠慮していた時期もありましたが、、今はやはり食欲には勝てず美味しくいただいてます。
汁ものの多い家にはいろいろ活用できる大事な食材でーすhappy01

投稿: ルナまま | 2011年3月30日 (水) 18時38分

ルナままさん
ちくわぶ、そうですよね、きっとルナままさんの生まれ故郷の方ではなじみのないものですよね。
味のしみたちくわぶのおでん、うまいですよね~。
味しみてないと、最悪ですが(笑)。
小学生の頃、買い食いが得意な友達がいて、うちから大きな通りを隔てた一丁目の住人の子供だったんですけど、そっちは、うちのほうには来ないおでん屋台がまわってたんですよ。
で、そのこに買い食いを教えてもらい(笑)、小学生なので、おでん一つだけ、買いました。
それが味のしみたちくわぶでした(笑)。
うまかったなあ~!!
忘れられない味ですねえ。

投稿: ぽんすけ | 2011年3月30日 (水) 19時03分

お母様のおはぎ。おいしそう!ですね。

生協の配達は、だいぶ戻ってきてるものと、まだまだの物と、、。
配達してくれる人たちもたいへんです。

産地の方々の事を思うと本当に心が痛みます。三陸の漁師さんたちの、山に木を植え、海を豊かにするプロジェクト、って「きなり」で紹介されてたでしょ?せめてもの応援のつもりで、美味しい牡蠣などをよく注文していたのに、あの漁師さんたちもすべてを失ったんだな、と思うと、つらくなります。

ましてや、津波は、まだ、自然の脅威、といえば、仕方ないのかもしれないけど、原発のせいで、大切な土地を汚された農家の方たちの無念さをおもうと、言葉もありません。

できることを少しでも見つけて行きたいと思います。

投稿: ヘッジホッグ | 2011年3月31日 (木) 02時45分

ヘッジホックさん
生協、我が家は今日です。
今、本日の欠品・代替品予定表をネットで見ましたが、私の注文分は欠品なしでした~。
生協を通じて産地の方々が近いので、日頃リピ買いしている被災地の食品を見るにつけ、辛いです。
岩手などは漁船の約96%が津波でなくなったそうです。
何百年の先祖代々、戦後営々として築いてきた営みを根こそぎとられたわけですよね・・・。
まるきり今は戦争直後のようです。
原発の被害もまだまだこれからでしょうね・・・。
必要以上に怖がることなく、応援していきたいと思っています。
NPO参加、ヘッジホックさんらしい。
きっと被災者の方々、喜ばれると思います。
義援金にしても、ピンポイントではなく、息の長い支援が必要ですよね。
チャリティーコンサートやチャリティーマッチを見に行ったっていいし、売上金が寄付にまわる商品を買ったっていい。
それぞれの得意分野やスタイルで、募金していけばいいですよね。
私も、生活パターンを少し変えて、浮いたお金は義援金に回していこうと思います。

投稿: ぽんすけ | 2011年3月31日 (木) 10時21分

生協のタオルとせっけんとカイロの緊急カンパ、協力しました!

投稿: ぽんすけ | 2011年3月31日 (木) 12時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« つながる | トップページ | お墓参り »