« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ベランダとウィル・たけのこどっさり

 体が春時間に慣れたようで、ついこの前まで朝起きるのがつらかったのに、ここ数日は早朝すっきりと起きられるように。今日はお天気もよく、午前中の店の予約もなかったので、早朝から掃除洗濯布団干し、冬物の手洗い&クリーニング出しに買い物、溜まっていた家事をたっぷりやって、すでに充実感あふれた午前中でした。Photo
Photo_3 ベランダもすっかり若葉が出揃いました。どちらかと言えば、花よりも葉っぱで選んだベランダの植物。一口に緑と言っても、葉の色も形もそれぞれで、今の時期が一番きれい。コデマリ、オリーブ、ナルコラン(右写真)の花が咲き、シャラ(夏椿)のつぼみがつきました。
Photo_4 今朝のあささんでは、今年初めてのアゲハチョウを見ました。2匹が戯れながら、オオムラサキの蜜を吸ってた。ウィルは、私たちのすぐ隣を歩いていたお兄さんが食べているパンのいいにおいにつられて、物欲しそうにお兄さんの方に向って鼻を上げてくんくんしていたので、「これ、ウィル、ダメだよ」といなすと、素直に諦めて前を向いた途端に、数歩先の道路を歩いていたカラスに気付き猛ダッシュ&ジャンプ。目に入るものにガラっと興味のスイッチが入るウィルの元気に、困りながらもニコニコしてしまうぽんすけでした。
3
 じゃじゃ~ん。おじいちゃんの田舎の親戚が朝掘りのでっかいたけのこをどど~んとどっさり持ってきてくれたので、母と一緒に下茹で。親戚のおじさんの指導によると、ここのはほとんど土の中だったものなので、非常にアクが少なくて、下茹では外の皮を予め剥いて、真湯で30分~40分煮るだけ(普通はアク抜きのために、必ずぬかを入れて煮るんだけれど)。皮を剥いてもでかいので、分割して茹でました。先っぽだけはさすがに硬かったけれど、やっぱり買ったものより全然柔らかく、包丁の刃を入れるのも楽です。切っている時に出た破片を生でそのまま食べてみたけれど、とても柔らかくて、ほんと、ほとんどえぐみがありませんでした。50センチほどある大きなたけのこが実家とうち用に2本ずつ。食べ甲斐あります。さっそく、今夜はお刺身と煮物とたけのこごはんのたけのこ尽くしにします。たけのこが市場に出始めると、必ずまずは自分で生を買うのですが、その後必ずあちらこちらからたけのこをもらうので、春が終わる頃には罰当たりにも「もう充分です・・・」って感じになります(笑)。

| | コメント (2)

獣医さんに行く・昭和の日に思ったこと

 仕事を終えた昨日の夜、よるさんがてら獣医さんへ。今日から連休なので、いつもより早めにフィラリアの血液検査してもらって薬をもらうことと、毎月の肛門腺しぼり。
Photo
採血中。検査結果は陰性。フィラリアの予防薬をもらいました。
Photo_2
続きまして、肛門腺しぼり。まだ1ヶ月弱なのだけれど、今回もたっぷり。一度でとりきれない(笑)。毎度先生から「すごいねえ」と言われる。そう毎度毎度言わんといて、先生(笑)。「これだけ溜まりやすいと、半年も放置したら、破裂しちゃいますね」だって。「まあ、毎月おいで」って。これから蚊の発生が終息する11月頃まで、フィラリア予防薬とノミダニよけのフロントラインと、肛門腺しぼりの3点セットで、毎月お世話になります。今回のお会計、4,725円也(フィラリア血液検査・フィラリア予防薬1か月分・肛門しぼり)。

今日は昭和の日。私もまだ「みどりの日」だとばっかり思っていた。改めてその趣旨を調べてみれば、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」(「国民の祝日に関する法律」、いわゆる「祝日法」による)とある。偶然にも昨日は東日本大震災で亡くなった方の四十九日であったけれど、昭和の日の趣旨が、現在の日本、そしてこれからの未来にダブる。考えもしなかったけれど、歴史は繰り返すんだと思った。地震大国である日本に生を受け、日本の国土で生きる限り、大地震→破壊→復興を繰り返していく運命なんだろうな。今回の突然の大震災を目の当たりにして、新たな大震災は明日にもわが町に起こるかもわからないということを、きっと多くの人達が感じて、静かな諦めや覚悟が心の中に根付いた気がします。多かれ少なかれ、そんな諦めや覚悟を秘めながら、一見平常な毎日を過ごしている気がします。昨日の午後3時から、さんぽで立ち寄るお寺では震災の四十九日法要を行っていました。出られなかった私は、昨夜はウィルと獣医さんの帰りに、神社で亡くなった方々のご冥福をお祈りして帰りました。

・・・としんみりしたかと思うと、次の瞬間にはシカオちゃんのラジオ聴いてニヤニヤしているワタシ。シカオちゃんは話も最高!シカオちゃんのガハハ笑いには思わずつられてしまうんだな。シカオちゃんの笑いっていい笑いだ~、惚れ惚れしちゃう。笑いっていいねえ!!そしてPROGRESS、最高!!

| | コメント (0)

黄金の休日

昨日は半休がとれたので
Photo_7
春キャベツ炒めをたっぷりはさんだホットドッグを作って
Photo_8
今週も代々木公園へ。
Photo_9 お天気もよくて、とってもあったかかったけれど、風が強くて。ちょっと遅いお昼ごはんを食べて、ランでちょこっと遊んで(ウィル、追いかけっこ、しつこすぎ~。嫌がるわんこもいるから、ハラハラしちゃうよ~)、家路につきました。
Photo_10
犬も飼い主も心地よく疲れて、昼寝。ささやかだけど、黄金の休日。

| | コメント (4)

続・あささんの花

昨日に引き続き、あささんの花。
Photo
Photo_2ヒメウツギ。
Photo_3
白いハナミズキの大木(後ろはソメイヨシノの大木)。
Photo_4オダマキ。
Photo_5 Photo_7
シャクナゲ。
Photo_8ボタン。
Photo_9
ノースポールがニッコニコ。

ウィル、いつもママの撮影を待ってくれてありがとう。

| | コメント (3)

あささんの花

あささんの花。
Photo_10アジュガ。
Photo_11
ケマンソウ。
Photo_12白いモッコウバラ。
Photo_13
Photo_14
シラー。

Photo_15
カーネーション。

Photo_16
黄色いモッコウバラ。

Photo_17
山椒。

なんと気持ちのいいお日様!てことは、紫外線も本番。そして、花粉の季節、そろそろ終わるぞ~。今日はおそらく今季最後となる薬をもらいに、耳鼻科に行った。バンザイ。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 しめさば・青梗菜のミルク煮定食
しめさば、青梗菜とベーコンのミルク煮、さつまあげ、かぶとお揚げの味噌汁
2 回鍋肉定食
春きゃべつの回鍋肉(キャベツ・ピーマン・豚肉)、トマトサラダ、卵とわかめのスープ
3 焼き餃子定食
焼き餃子(春きゃべつ、にら、豚挽き肉)、かぼちゃの煮物、トマト、豆腐とわかめの味噌汁
4 いわしの丸干し・ほうれんそうの白和え定食
いわしの丸干し、ほうれんそうの白和え(生協の白和えベース利用。おいしかった!)、かぼちゃの煮物(残り)、なめこの味噌汁
5 母のごちそう定食
ミートボールライス、茹で豚&キムチ&大葉&コチュジャンを茹でキャベツでくるんで食べる(コウケンテツのレシピだそうだ・すごくおいしい!)、レタスとかいわれとパプリカとたまねぎときゅうりのサラダ、ほうれんそうの胡麻和え、たけのことふきの煮物などなど。盆と正月が一度に来たみたいだ(笑)。
7 わびしいひとりごはん
ごちそうの翌日は、ダンナの飲み会で一人。卵とほうれんそうのおじや、かぼちゃの煮物、わさび漬け(カメラを店に忘れ、携帯で撮ったので、余計にわびしい・笑)。質素だけれど、おいしいだな、これが(笑)。

6 スパニッシュオムレツ定食
62 スパニッシュオムレツ(じゃがいも、ピーマン、たまねぎ、ベーコン)、きゅうりとトマトのサラダ、納豆、お麩とわかめの味噌汁

| | コメント (3)

福島のこと

 福島県にはダンナか私が毎年何度か仕事で訪れていましたが、今回の地震で、今年の福島での仕事予定はすべて無くなりました。お世話になっていた宿舎は、避難地域のぎりぎり圏外で、県内の避難地域の方々の一時避難所になっているそうです。地震後、宿舎の方に連絡をしましたが、皆さん無事で、最近は物資も届いているので、特に送って欲しいものは今のところないよ、大丈夫だよ、とのことでした。
 仕事で浪江町大堀地区の名産品である「相馬焼」の窯元に何度か行きましたが、その折りに「おみやげに」といただいた色違いのマグカップ。今回の地震で難を逃れ、割れませんでした。
Photo
細かい青ひびと、「走り駒」の絵が特徴。
Photo_2
このマグカップには、カップの底に「走り駒」が描かれていました。
Photo_3
お世話になったのは、明月窯さん。ご主人は東京に出ている息子さんのところに身を寄せているそうです。一日も早く帰って、器を作りたいだろうなと思います。そのほかにも、何度か訪れたアクアマリンふくしまの魚たちがほとんど死んでしまったことは、非常にショックでした。飼育員をはじめ、何とか助けようと尽力された水族館の関係者の方々の無念を思うと、本当に辛いです。一部の魚、海鳥や海獣たちが避難できたことが救いです。鴨川シーワールドに避難中のゴマフアザラシには、赤ちゃんが生まれたそうです。そんな明るいニュースもあります!
 お世話になった人懐こい人達の笑顔を思い出すたび、悲しくなります。一日も早く、平和な日常が戻ってくることを祈らずにはいられません。

| | コメント (4)

疲れた時は

 春だから?ここのところ、すごく眠い。ちゃんと眠っているはずなのに、朝が辛い。もっと寝ていたい!といつも以上に思う。昨日の夜は、肩が痛いし、足も疲れていた。普段はさっとシャワーを浴びるだけなんだけれど、久しぶりにお風呂にお湯を張って、ゆっくりお湯につかった。狭い我が家のお風呂でも、やっぱり気持ちよかった。お湯から上がった後は、100円ショップで買った愛用のツボ押し器で足の裏のツボ押しとマッサージ。ツボ押しは絶対いいと思う。それなのに、今朝は起きた時から頭が痛い。頭痛薬を朝と昼と二度飲んだけど、あんまり効かない。今頃になって、ようやく痛みがとれた。今夜はダンナが町会連中と飲み会だそうなので、ゆっくりしよう。
 今日は仕事の合間に、久しぶりにピアノを弾いてみた。悲しいくらい下手っぴな。それでも、昔とった杵柄ってか、下手なりに楽しく、時間を忘れた。日本の歌を弾いた。「ふるさと」弾きながら、泣いた。
Photo

| | コメント (2)

今日の昭和記念公園

今日の昭和記念公園。チューリップをはじめ、花や緑の楽園です。ありとあらゆる美しい色の見本ができそうです。
2Photo_3 1 2_3 3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (5)

定休日第二回目

 今年度から念願の定休日を設けた。毎週水曜日。といっても、4月早々から外せない仕事があったし、まるっきり一日の休みはまだないんだけれど。自分自身定休日の感覚がつかめておらず、おとといも、お客様と水曜日のお約束をしてしまうなど、まだまだ定着には程遠く。昨日も午前中はダンナは仕事でお出かけ、私も店にいたのですが、午後は店を閉めて、久しぶりに代々木公園ドッグランに参りました。午後からとは言っても、「定休日なのだ!」という感覚はとても開放的で、こんなにも気持ちが休まるものなのだ、と改めて思った次第です(サラリーマン時代は私もダンナも経験しているんだけれど、もうすっかり今の生活に慣らされて・・・)。
Photo_2 公園に到着したら、まずは公園事務所でドッグランの登録。
じゃ~ん。平成23年度のドッグランの登録証。無料なのにネックストラップまでついていて、なかなかかっこいい。今までランで一度も提示を求められたことがないので、去年は結局登録せずに終わってしまったけれど、昨日は遊んでいる途中、係の方が登録証を確認しにきました。
Photo_3
桜の時期も終わり、明るい新緑のドッグラン。すごい久しぶりである。だって前回はまだウッドチップが敷いてあった改良工事前だったから。お天気もよく、森林浴だ。それにしても、中・大型犬エリアはガラガラだった。ドッグランにいたのは、ボルゾイとウィルだけ。帰り間際にピットブル2匹がご入場。
Photo_4 Photo_5 Photo_6
Photo_7 ひとしきり走り回ったり、私たちとのんびりしたり、久しぶりのドッグランの休日を飼い主ともども満喫したウィルでした。
 行き帰りの車、今回はよだれも出さず、車酔いの症状はでませんでした。行きはずいぶんと緊張してましたが(笑)。地震で鍛えられたか?(笑)代々木公園までは、もう大丈夫かな。
 代々木公園はしゃががたくさん咲いていました。
Photo_8 帰ったら、ママと一緒に昼寝。その後もよく眠っていた。車で緊張したし(笑)、たくさん遊んで疲れたね。まぶた半開きで白目むいて眠っていて、何をされても起きません。半日休みくらいでちょうどよい(笑)、大満足のウィル&ぽんすけ一家でした。

| | コメント (4)

笑うカエル・また買う日まで

先月か先々月、旅のおみやげにいただいた、かわいい陶器のカエル。
Photo_3
笠間あたりで買ってきてくれた、外国人の女流陶芸家さん(名前忘れちゃった~・泣)の作品。手のひらにちまっと乗る、かわいいサイズのカエルさん。笑う表情がかわいくて、手のひらにのせて眺めていると、思わずつられて笑顔になる、福を呼ぶカエルです。
 
 笠間には行ったことがないのですが、震災の被害が大きかったようですね。栃木の益子には、何度か訪ねています。一番最初は学生時代。この時は、友人と益子の民宿に泊まって窯元を訪ね、陶芸体験をしました。その時お世話になった作家さん(確か村上さんとおっしゃったと思うのですが)からいただいた湯のみをとても気に入っていたのですが、ずいぶん前に割ってしまいました。結婚してからも2~3度立ち寄り、あちこち器を見て歩き回りました。益子もやはり震災により、作品はもとより、登り窯の損傷など、やはり被害が大きかった模様。今回の地震では、我が家の愛用の器も少なからず割れてしまいました(特に小皿とカップ類と丼)が、余震活動がいまだ活発な現在、新しい器の補充は、どうしても慎重になってしまいます。地震で割れちゃった直後は、「こんなこともあるのだから、もうあるもので・・・」と、消極的になりましたが。毎日のごはん作りを後押しをしてくれる食器、お膳を楽しくしてくれる食器。身近な食器の力は大きい。落ち着いたら、また少しずつお気に入りを増やしたいと思います。

追記;記事を書いてから、益子の陶芸作家さんを調べたところ、私たちがお世話になった作家さんは、村上東市さんだったことがわかりました。苗字と作風から。お世話になった上に、すてきな湯のみをいただき、思い出多い素敵な旅になったので、旅から帰ってお礼状を書いたのですが、確かにそんなお名前だった気がします。

| | コメント (4)

選挙戦のフシギ

 雨が降ったり晴れたり大風吹いたり、変わりやすくて、その上肌寒い一日。あささんでは、川の水がずいぶん増水していた。寝ている間に雨がだいぶ降ったのかな?北の方は雪が降っているそうだ。被災地方、寒いんだろうな・・・。
 町は選挙モード。震災後で、いつもよりは少し地味だけれど、それでも、候補者の宣伝カーがかまびすしい。そんな宣伝カーに目をやろうものなら、「ご声援どうもありがとうございます!」とか手を振られちゃって、なぜかこっちが恥ずかしくなるので、極力そっちを見ないようにしてます。昨日は、ちょうどお客様をお店からお送りする時に、店の前で候補者の町内練り歩きに遭遇してしまい、「よろしくお願いします」と握手された。まさにドブ板。顔見知りの候補者さんだけれど、普段そんな親密な挨拶なんてしないのに、これも有権者に対するアピール、ポイント稼ぎになるのかしら?そんな単純ではないと思うのだけれど。選挙運動って、不思議だ。ウィルとさんぽ中も、そんな宣伝カーや候補者になるべく会わないように、努力中(笑)。川沿いの遊歩道は、出会いの確率がとても低くてグッド(笑)。

Photo 「お手!」
Photo_2 「待て!」

ウーちゃんもたった一票、ならぬ、たった一本のジャーキーに必死(笑)。

なんて、まじめに戦っている候補者の皆さん、決して我が家の犬と一緒とは思っておりません。がんばって、いい町を作って欲しいです。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

1 根みつばと豚しゃぶの炒め物定食
根みつばと豚しゃぶ肉とえのきだけの炒め物(ラー油酢醤油で)、五目豆(本当は五目じゃないけど。大豆(水煮缶詰利用)、昆布、にんじん、お揚げ)、小松菜と厚揚げの煮物(残り)、お麩とわかめの味噌汁
2 明太子スパゲティ定食
明太子スパゲティー(明太子、海苔、大葉、バター、茹で汁)、コールスローサラダ(キャベツ、にんじん、ピーマン)、卵とわかめのスープ
3 一人の夜のミネストローネ
ミネストローネ(じゃがいも、きゃべつ、にんじん、ベーコン、ブラウンマッシュルーム、たまねぎ、トマトピューレ)、バゲット
4 アジフライ定食
アジフライ(生協のを揚げただけ)、生野菜添え(刻み春白菜、トマト)、ブロッコリーのからし醤油和え、五目豆(常備菜)、豆腐とほうれんそうの味噌汁
5 若竹煮定食
若竹煮、銀だらの粕漬け、五目豆、豆腐と青ネギの味噌汁
6 うな丼定食
うな丼(疲れすぎて、冷凍庫のとっておきをとうとう使ってしまった・・・)、かき菜のおひたし、若竹煮(残り)、たけのこの姫皮とじゃがいもの味噌汁
7 豆カレー定食
グリーンピースごはんで豆カレー(大豆の水煮缶、グリーンピース、豚肉、たまねぎ、にんじんとピーマンのみじん切り)、春キャベツとかぶとトマトのサラダ

| | コメント (3)

今朝の花

今朝のあささん。
Photo
姫りんごが花盛り。
Photo_2
Photo_3
斑入りで大輪の椿がきれい。
Photo_4 シロバナタンポポ発見。
Photo_5
八重桜の花の季節になりました。

| | コメント (2)

またひとつ新旧交代

 結婚する時に買った掃除機。20年以上愚痴も言わずに働いてくれた掃除機が、とうとう昇天いたしました。掃除の途中で、スイッチを入れてもうんともすんともいわなくなってしまいました。推測するに、地震の後片付けの際、散乱した部屋の観葉植物の湿った土を吸わせてしまったことが致命傷になったのではないかと。最後のゴミパックを捨てる時、土のにおいがムンムンだったので、そう思いました。昨日、粗大ゴミで運ばれていきました。長い間、世話になった。
 新しい掃除機を買いました。ピンきりだったけど、1万円台で(私が買った機種は、楽天で一番安い店が18000円台で、大半が20000円前後だったのに、最後に見たアマゾンで14000円ほどで買えました)。サイクロン式は評判が微妙なので、今までどおりの紙パック式で、「馬力」も考えつつ、我が家の実情に合わせて軽くてコンパクトなものに。届いて、使ってみて、その使い心地にびっくり。今の掃除機ってすごい。今まで使っていた掃除機だって、買った時はそれなりの機種だったはずなんだけど。軽い上に、効率よくきれいに吸い込んでる。今まで使っていた掃除機とのあまりの違いに、「もっと早くに買い換えれば、スイブルスイーパーは必要なかった」と思いました。ともあれ、軽くてすっきりきれいに吸い込んでくれる新しい掃除機は、結構うれしいものです。
 それでも、掃除機をかけるのはせいぜい一週間に一度なので、普段は、ほうきとはりみ&スイブルスイーパーが活躍です。節電の折、フローリングのちょこっと掃除に、ほうきとはりみは本当に便利だと実感中。ほぼ毎日使っていて、すでに手放せない道具になってます。スイブルスイーパーも充電式なので、電力不足・節電には強いと思います。
 掃除機と同時期に買い、やはり20年超がんばっているエアコン、去年のエコポイントで買い換えるべきか悩んで、結局もう少し使おうと結論を出したんだけど、夏の電力不足に備え、この際迷いなく買い換える予定です。
 我が家に残された数少ない家電20年超選手は、洗濯機のみになります。長年よく使っているのに、本当に丈夫だよなあ。こっちはもうちょっとがんばってもらおう。
Photo
安心しきって寝ているウィル。昨日もテレビをつけている時に緊急地震速報が出て、ウィルが一人で隣の部屋で寝ていましたが、「ウィルおいで!」という私の掛け声で、そばにとんできました。私の足の間にすっぽり体を入れて、じっとしています(結局揺れずによかった・・・。あればかりはハズレがいい)。今日の震度4の地震の時は、私たちは1Fの店にいて、ウィルは2Fの実家に父と母と一緒にいましたが、揺れの間、興奮してほえていて、その後しばらく落ち着かなかったようです。
 昨日も今日も、締め切った部屋の窓を開けて、入る風が心地よいと感じる陽気になりました。窓から入る気持ちのよい風に吹かれながら、季節は巡るんだなあと当たり前のことに感動しました。

| | コメント (2)

初たけのこ・1クリック1円募金

Photo 昨日のパルシステムの配達で、たけのこが届いた。鹿児島産でした。我が家には、今年初めてのたけのこ。小さなたけのこがふたつ。あんまりでっかいのより、小さめの方が美味しいとは思うけど、それにしてもちっちゃ(笑)。届いたら下茹でだけはさっさとせねばと、寝る前に、ぬかを入れたたっぷりのお湯で下茹でして、寝ました。
 朝、すっかり冷めた「ぬか入りお風呂」からたけのこを引きあげ、皮をむくと、ぷ~んと、たけのこのえもいわれぬ美味しい香りが~!う~ん、この香りだけでもごちそう。美味しそう~。でも、皮をむくとさらにちっちゃく(笑)。まあ、大人二人、かわいく一食分ってとこかな。
 今晩、煮物にしていただきます。

復興支援のクリック募金を見つけました。1日1クリックで1円。たった1円でなんぼのもんか、とは思いつつ・・・。積もればきっと、と思ってやってみるべし。

| | コメント (2)

新年度展望・お花見茶会

 今日は、仕事の年間予定をおおむね把握した。今年は震災の影響で、スケジュールの変更が多い。まあ、折り合いをつけて、がんばっていこう。私の性格は、あんまり前々から考えすぎると取り越し苦労してしまうので、敢えて先のことはあんまり考えず、目先の仕事に全力投入、という基本姿勢で。日々完結、一日一日を大切にしていこう。
 今年度から毎週水曜日を念願の定休日にした。今まで、基本週休ゼロだったから、大手を振って休める定休日は悲願。しかし・・・年度初めだったりで、実際にはどうにも動かせない仕事が入り、4月の水曜はきちんとは休めそうにない。今後もおそらくそんな日もあるだろう。それでも、気持ち的には一歩踏み出した感じ。
 そんな昨日の水曜日、ダンナは午前中からお昼にかけて、仕事が入っていたけれど(午後は店を閉めましたよ)、私は休ませてもらいました。いいお天気で、桜もまだ花びらが残っていた昨日は、友達と桜を眺めながら、お弁当を食べました。
Photo
場所は飯田橋。お濠沿いの桜並木は、散りかかってはいたものの、まだまだ見頃の範囲でした。友達にはお昼に会社を抜け出してもらって、一時間ほどのお花見ランチです。
Photo_2
陣取ったベンチ付近からの眺めです。ムラサキハナナと桜、春いっぱいです。
 お昼のお弁当は、実は定食屋ぽんすけ製(笑)。自分と友達の分と留守番のダンナの分とを作りました。珍しく写真は撮らず。メニューは、ダイスチーズとおかかの混ぜごはんのおにぎり、里芋の煮物、鶏の照り焼き、桜海老と青ネギ入りだし巻き玉子、ブロッコリーマヨネーズ添え、デザートに苺と頂き物の帝国ホテルのドライフルーツのケーキです。
 食後には、友達がお抹茶と春のお菓子をご馳走してくれました。久しぶりに頂いたお抹茶、とっても美味しかった~。おかわりしちゃいました。今季初めての道明寺も、木の芽をのせたじょうよ饅頭も(神楽坂の梅花亭さんの)も、吹き寄せ(銀座菊廼舎さんの「冨貴寄」)とっても美味しかった~。
Photo_3 Photo_4
お花見お弁当も野点も、大人のおままごとのようです(笑)。こういうことは、いくつになっても楽しいものですね。いや、大人ならではの楽しみかな。

小一時間なれど、最高に贅沢な時間を過ごさせてもらいました。さくっと我が家に(友達は会社に)戻り、変わらぬ日常へ。そんなところも、なんだか大人って感じでいいです(笑)。

| | コメント (4)

春色さんぽ

 今朝のあささん。春の色でいっぱいです。
Photo けやきの木も芽吹きの季節。高い梢を見上げ、柔らかな緑を見ると、清々します。
Photo_2
色とりどりの寄せ植え。
Photo_3
「春だねえ」by ウィル

Photo_4
やまぶき。

Photo_5
桜も葉っぱが目立つようになりました。

Photo_6
どうだんつつじの花。

Photo_7
チューリップがうれしそう。

Photo_8
ノースポール。

Photo_9
アネモネ。
Photo_10
セーターにしたいような色合いです。

| | コメント (6)

春の朝

昨日のあささん。枝ぶりが見事な桜の大木と、ハナニラのお花畑。
Photo_2
Photo_3
Photo_4
昨夜からの強風で、今朝は桜の花びらがずいぶん散っていました。

お昼もベランダで食べたけど、朝も気持ちいい。植木鉢の水遣りに出ると、ウィルも一緒になって出たがります。そして、春の空のにおいをかぐ。
Photo_5 Photo_7 Photo_8
ウィルはこの後、睡蓮鉢の水を飲みやがりました(笑)。
Photo_9
ベランダの植物は今、芽吹きの真っ最中です。夏椿の若葉も出てきました。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ・一ヶ月

1 ハヤシライス定食
特製ハヤシライス(トマトピューレベース)、グリーンサラダ(レタス、ブロッコリー)、わかめと卵のスープ
2 エビフライ定食
エビフライ(生協の産地一回凍結のを揚げただけ・衣が薄くてぷりっぷりで美味)、千切りキャベツとトマト、アボガドのわさび醤油和え、ふきの煮物、ふきのふりかけ、豆腐とほうれんそうの味噌汁
3新じゃがで肉じゃがカレー味定食
新じゃがの肉じゃがカレー味(新じゃが、たまねぎ、豚肉、さやえんどう)、きゅうりとにんじんの千切りサラダ、釜揚げしらす、青さと豆腐の味噌汁
4 豚バラ肉と春白菜とにらの蒸し鍋定食
豚バラ肉と春白菜とにらの蒸し鍋(タジン鍋初登場!)・ポン酢で食べる、肉じゃが残り、豆腐とわかめの味噌汁
5 麻婆ナス定食
うちの特製麻婆ナス、もずくときゅうりの酢の物、トマト、ほうれんそうと豆腐とみょうがの味噌汁
6 小松菜と厚揚げの煮物・焼き鯖定食
小松菜と厚揚げの煮物、焼き鯖、うどの酢味噌和え、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
7_2 お花見トーストランチ
今日はあったかくて、桜もまだ満開だったので、お昼をベランダに持ち出して、隣のお屋敷の満開の桜の借景で、お花見ランチ。
72トースト、プレーンオムレツ、レタスとトマトときゅうりのサラダ、紅茶。

「あの日」から、ひと月が経ちました。個人的にはとても長く感じました。あの日、あの時から、人生が大きく変わってしまった人がどれだけいるでしょう。日本も変わってしまいました。私も、あれから見ること、考えること、すべてにフィルターがかかったようです。
 あの地震が起こった14:46、ラジオからはレクイエムが流れました。私も黙祷しました。あっと言う間に津波に飲み込まれて亡くなられた方の無念を思います。
 今しがたも、大きな余震がありました。いつまで続くのか。

今週の定食屋では、茨城の野菜を多く使いました。これからも応援します。

| | コメント (4)

今年のわんわんカーニバル・義援金のこと

 代々木公園が庭のkeroさんから連絡!4月16日(土)、17日(日)、代々木公園にて、毎年恒例の「わんわんカーニバル」が開催されるそうです!今年は東日本大震災で被災したペットや飼い主さんの力になろうと、募金やチャリティー企画に力を入れるそうです。毎年この時期は仕事で休みをとることが難しく、残念ながら私たちはなかなか行けないのですが、お近くの方、ペットを飼っている方、お時間があれば是非是非、お出かけください。ためになるイベントや楽しいイベント、わんこがらみの出店がいっぱいだそうですよ!ウチがいつもお世話になっている生協のパルシステムのブースも出るみたい。わんこもたくさん来るデスよ!!

私たちのようにわんわんカーニバルに行けない方、募金や協力は、もちろん行かなくてもできますよね。こちらにどうぞ。

昨日TVで放送していた東日本大震災の特集を見て、改めて思いました。この災難からの復興には、膨大なお金がかかります。いくらあっても足りない、と思いました。私が加入している生協パルシステムでも、1週間(実質5日間)で2億円1千万円を超える義援金が集まったそうです。これからも、息の長い応援をしていかねばならないと思っています。できる範囲で、色々な分野で、義援金の応援していきたいです。

| | コメント (2)

満開日和

桜だけじゃなく、色とりどりの桃の花も、満開です。
Photo

昨日は我慢の話だったけど、我慢するだけじゃ、辛すぎます。我慢して頑張っている人の発しているSOSの声に耳を澄ませて、応援しなければ。国にはもっともっと頑張って欲しいです。はがゆすぎます。

| | コメント (0)

GAMAN

 英語表現にない日本語として、最近では「MOTTAINAI(もったいない)」が流行ったけれど、今回の震災をめぐって、海外のジャーナリストは、日本人の美徳として、「GAMAN(我慢)」という言葉に注目したようです。ラジオでそんなことを耳にしました。
 日本人の「GAMAN」は、海外の人達にとって今回初めて認識された言葉ではなく、そういえば、去年のTV(クローズアップ現代)で、日系アメリカ人の「GAMAN」の結晶を紹介した番組を見たことを思い出しました。戦時中、収容所で過酷な状態に置かれていた日系アメリカ人たちが、その状況の中でも、希望を失わず、わずかな木切れなど身近で手に入る限られた破片を使って、非常に美しいアートを作っていたこと、それが戦後50年経って次々と見付かり、スミソニアン博物館で「THE ART OF GAMAN」=”我慢の芸術”として、展覧会が開かれたことを紹介する番組でした。その作品は、とてもアートを本職としていなかった人が作ったものとは思えないほどの精巧さ、今でも通用するほど卓抜したデザイン性を持っていました(番組の詳細はコチラです)。
 まさか、日本が現在置かれるような事態となって、このような形で改めて日本人の「GAMAN」が紹介されることになるとは思いもよらないことでしたが、何もかもを失った非常に厳しい状況の中でも、プライドを持ち、他者を気遣い、現状を受け入れ、我慢する方々をみると、人間の尊厳を感じます。地震が起きるまで、「自由」という言葉に隠れて、「我慢」という言葉はすっかり根暗なイメージになり、日本人の多くが忘れそうになっているように見えたけれど、そんなことはなかったのです。残念ながら、被災していない人の中には我慢ができない人も多いことも事実ですが。我慢と甘受の先には、新たな希望があることを信じています。それでこその我慢です。自戒しつつ、自分も頑張らなきゃと思います。

| | コメント (0)

中野通りの桜並木・新井薬師・ベーグル大好き

仕事で出かけた帰り、通りかかった中野通りの桜並木。今が満開。
Photo Photo_2
真っ白な曇り空に、桜の色が映えないけど。仕事の重い持ち物を積んだ自転車に乗って、信号渡りながら撮りました(笑)。本当はもっといい場所で、タイミングもよく撮りたかったんだけど、とにかく荷物が重くて、機動力ゼロ。この時期、桜のトンネルになるこの通りを、車で通る(通るというより、くぐる、と表現する方がしっくりくる)のは至福です。渋滞だってイライラしない(笑)。
 桜の時期恒例のさくらまつりは、今年は中止だそうです。

そして、中野通りから入ってすぐの新井薬師。
Photo_3
縁日をやっていました。立ち寄りたかったけど、やはりこの荷物じゃどうにも。

途中で前々から「今度買おう!」と狙っていたベーグル専門店で、ベーグルを買いました(荷物が重くても、食い気が勝った。これがほんとの花より団子ならぬ、花よりベーグル笑)。「Honey's Bagel」さん。今まで食べたどのベーグルより美味しかった。堅すぎないふわもっちりな食感と、バラエティー。私が買ったのは、全粒粉&くるみ、モッツァレラ&クリームチーズ、いよかんピール。どれも、すんごくおいしい。ベーグルは腹持ちいいし。サンドも豊富。スコーンや焼き菓子、ロールケーキ、全部食べたい。ちょっと遠いし、とてもへんぴなところにあるんだけど、通りかかったら、絶対また買おう。

桜並木の写真を見ていたら、大好きな赤毛のアンのオープニングテーマを思い出し、聴きたくなりました。

| | コメント (4)

狂犬病注射済証・桜満開・野菜のこと

 今週の月曜日の夜、肛門腺絞りがてら(きっかり1ヶ月でにおいがしてきました。そしていつもどおり、あふれるほど出ました~・笑)、狂犬病予防ワクチンをうちに獣医さんに行きました。翌日、早速、保健所に注射済証をもらいに行きました。三太の頃から、いつも注射は4月か5月のはじめにちゃんと行くけれど、注射済証をもらいに行くのはずっと後(いつものびのびになって、催促ハガキが保健所から届くまでほっとくことも・恥)だったから、翌日にちゃんと登録に行ったのは、私にはキロクだ(自慢にならない)。これからは毎年ちゃんと迅速に手続きしよう。
Photo
去年から、かわいいホネ型になった注射済証。今年は赤(去年は黄色)。たぶん下のナンバーは、注射済の受付順だと思うけど、だとすれば、11番目!快挙!(笑)。いつも、2000番台とか3000番台だったのに。まずはこれで年度初めのウィル関連の仕事、ひとつ終わり。来月はフィラリアとノミダニ予防開始。

昨日は東京の桜満開宣言が出ましたが、今年の桜は場所によって、花の咲き具合にずいぶん差があると思います。宣言どおり満開の桜もあれば、まだ咲き始めの桜も結構あります。最近まで寒い日が多かったから、日なたと日陰の差が大きいのでしょうか。
 今朝のあささん。満開の桜。
Photo_2 Photo_3 2
Photo_4 ウィルを座らせて、桜と一緒に撮りたかったのに、片時もじっとしてくれない困ったちゃんなのであった。舌出てるし、目やについてるし、さえない・・・(笑)。
Photo_5 海棠もきれいです。

今日はパルシステム(生協)の配達・注文日。野菜の欠品多し。近所の八百屋さんでは、ここのところ野菜が異様に安かった。とにかくなんでも。週はじめにレタス(茨城県産)を買ったら、39円だった(ちなみに同じ店に並んでいた愛知県産は198円だった)。いったい元値はいくらだったのか?農家の人が泣いてます。今市場に出ている野菜は、検査にパスして安全。それでも、きっと信用できないという人も多いのでしょう。近過去に食品偽装問題などもあったから、あやういものには近寄りたくない、という心理はわかるし、買いたくないという人に無理強いもしたくないけれど、私は買います。水もずっと水道水です。風評被害を作らないように、福島・茨城をはじめとした関東近県の野菜を買いましょう!

放射能についての不安、基礎知識はこちらがわかりやすいと思います。

| | コメント (2)

ペットを連れて避難できます

 コメントを寄せてくれるルナール家から、教えていただきました。練馬区の光が丘一時避難所は、ペットと一緒に避難できるそうです。まだ入居している家族はわずかだそうです。一組でも多く、一分一秒でも早く、愛する家族(ペット)と少しでも安全で落ち着ける場所に避難ができますように。是非、広めてください!!
 詳しくは 、Twitterアカウント@hikari_hinanjo(ツイッターをやってなくても検索すれば見れます)、電話「東北関東大震災に関する練馬区専用ダイヤル」0120984964まで 。

以下は、ツイッターでの最新情報の一部です。

ペット同伴受入可!RT @hikari_hinanjo【被災者受入】東京都練馬区光が丘の小学校(廃校2校)朝昼夕の食事提供。毛布、床マット、水、駐車場、更衣室、ロッカー.ペット同伴可 関越練馬ICから5分。

| | コメント (5)

春、お茶三昧のあささん

 今朝のあささん。うちは明日から実質新年度入り、一気に慌しくなります。そんな明日に備え、コースは同じだけど、いつもよりちょっとだけゆっくりと、寄り道しつつ、ささやかに春を満喫。
Photo

いつもは通り過ぎるコーヒー問屋さん直営ショップで久しぶりにコーヒーなど。ここにはビーグルがいるので、いつもウィルが寄りたがる。今朝もウィルが行こうと誘ったんだよ。
Photo_2
Photo_3
ちょうど自分たちも朝のお茶タイムだったオーナーの奥さんや店員さんがコーヒーカップ片手に寄ってきて(すごくのどかでいい風景でしょ・笑)、しばしビーグル談義。おいしかったし、楽しかった。

お寺へ。
Photo_4
たっぷりの日差しにあたためられ、おたまじゃくしも元気に泳いでます。
Photo_6  4月8日のお花祭りに先立ち、甘茶と仏様が本堂前にありました。私は幼稚園がここのお寺の付属だったので、4月8日には幼稚園でここに来て、仏様に甘茶をかけて、お参りしました。甘茶もいただいて、このさんぽ、二杯目、二種類目のお茶なり~(笑)。
Photo_7
Photo_5明日からの新しい1年、またがんばろう!!

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

 昨日のN響アワーは震災の翌日に日本を発って行われた、N響主席客員指揮者アンドレ・プレヴィンさんの指揮によるN響北米公演のニューヨーク・パーチェスでのコンサートの模様だった(エルガー=チェロ協奏曲/チェロ;ダニエル・ミラー・ショット、バッハ=G線上のアリア)。被災した方々への祈りの響き、とても感動的でした。また、ウィーンフィルやベルリンフィルの追悼演奏の紹介もあり、海外のたくさんの方々の日本へのメッセージにも、心を打たれました。日本はアジアの片隅の小さな国なのに、世界の皆がこんなにも心を痛めてくれて、想像以上に愛されていたんだ、と驚きました。
1_2 生姜焼き定食
豚の生姜焼き(たまねぎ入り)、野菜添え(千切りキャベツ、トマト、茹でブロッコリー)、かぼちゃの煮物、豆腐と長ネギの味噌汁
2 北海道贅沢弁当定食3
父と母がさんぽついでに買ってきてくれた札幌京王プラザホテル料理長特製「北海道贅沢弁当」(ふたりでひとつ・笑。十勝牛牛ステーキ、特製ソーセージ、帆立照り焼き、フライポテト、コーンソテー)、芽キャベツとベーコンのソテー、かぼちゃの煮物、れんこんのきんぴら、豆腐とほうれん草の味噌汁
4 酢豚定食
酢豚(生協の揚げた豚肉とたれのセット利用)、トマトとブロッコリーのサラダ、卵とわかめのスープ
5 ぶり照り焼き・ふき定食
ぶりの照り焼き、ふきの煮物、ふきの葉ふりかけ(ふきの葉、ごま、かつおぶし)、厚揚げ焼き、トマト、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
6 三色ずし定食
三色ずし(豚肉そぼろ、炒り卵、さやえんどう、紅生姜)、ふきの煮物、なめこの味噌汁

| | コメント (6)

もう平気だよ

Photo  地震の後、ちょっと調子が狂いましたが、今はすっかり元通り。
Photo_2
ママの腰の上にあごをのせたまま、眠ってしまったり・・・
Photo_3
パパのひざの上で、あおむけにされたまま、トロトロしてきたり・・・。

何でもない日常。それが一番大事。

| | コメント (4)

台所仕事いくつか

昨日はちょっと時間に余裕があったので、やりたかった台所仕事を。Photo
買った炊飯土鍋の最初の一仕事。お粥炊き。土モノの宿命、土鍋の生地の細かい穴を塞ぐため、ご飯を炊く前に、一度お粥を炊く。無事終了。お粥は昨日のお昼ごはんとなりました。おいしかった。夕飯は、もちろん土鍋で炊飯しました。中蓋があるので、炊き上がりまで中の様子が分からず、不安だったけど。ちょっと硬めでしたが、ほんのりおこげもできて、美味しかった。我が家仕様の炊飯時間や水加減を探します。

Photo_2
先週いただいた土佐文旦。若干追熟が行き過ぎていて、皮からだいぶ水分が抜けていたけれど。一気に6個、皮を剥きます。
Photo_3
6個完了。所用1時間。一仕事です(笑)。河内晩柑と同じ種類の、すっきりとした上品な甘さが好きです。これでいつでも、つまめる。

最後、ふきの下ごしらえ。塩で板ずりして、たっぷりのお湯で茹で、水に放つ。皮を剥いて、下ごしらえ完了。この後、ふきの煮物を作りました。一晩置いておいた方が味がなじんでおいしいので、今夜のおかずになります。葉っぱはふりかけにする予定です。
Photo_4
茹で上がって、皮をむいたふきの緑はなんとも美しいです。香りも抜群。

20年以上使っていた掃除機がとうとう「昇天」しました。よくがんばってくれました。

| | コメント (0)

クレマチスの丘~ヴァンジ美術館~サッカーミュージアム~茶目湯殿

 お墓参りと親戚への挨拶が済んだのが2時半頃。お天気が良く「お庭日和」だったので、keroさんからかねてから「すてきな場所だよ」と教わっていて、ずっと訪ねてみたかった「クレマチスの丘」に行ってみることにした。
 広い手入れの行き届いた庭園に、クレマチスのコレクションをはじめとした数々の季節の花々、ヴァンジ彫刻庭園美術館をはじめとしたミュージアムやレストランなどが点在している。この時期は、シーズンオフでまだ花が少なく、花だけを目指していくと少々がっかりすることになるけれど、広々とした庭で広い空を見上げながらのんびりしたり、アート鑑賞が好きなら、充分に楽しめる。人が少ないから、なんだかミュージアムもほぼ貸切状態だったし。花が一番きれいな季節は、5月下旬から6月中旬くらいだそうです。
2 1

クレマチスの丘、クレマチスガーデンにあるヴァンジ彫刻庭園美術館にて。
1_2 Photo_9 Photo_10 Photo_12
ヴァンジの作品、予想以上に素敵だった。特に美しい女の人の彫刻が好き。様々な種類の石やブロンズなど、作品の材質がとっても凝っている。一番最後の女性の頭の写真は、教会の説教台の上部で、その前の写真のホールの片隅にあるのだけれど、ここに神父さんを呼んで、実際に結婚式もできるそうです。

庭園の花たち。白くて小ぶりのクレマチスはとても清楚。
Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

 クレマチスの丘を後にして、来る時にチェックしていたクレマチスの丘のすぐ隣にある静岡サッカーミュージアムへ(もちろん、ダンナの趣味・笑)。静岡はサッカー王国なのだ。入場無料だけど、意外にたくさんのものが展示してあった。ここも「貸切」(笑)。
 
 サッカーミュージアムを出ると4時半。この日最後の楽しみは、母と来ると最近必ず立ち寄る日帰り温泉、「茶目湯殿」。ここは18歳未満は入れない温泉です。和の情緒が静かで落ち着き、こぢんまりしていて、休む場所が充実。大好きな日帰り温泉です。
Photo_21
茶目湯殿があるリゾートエリアの川沿いの河津桜。夕暮れです。日がのびたなあ・・・。
Photo_22 Photo_23
 夕暮れの富士山をのぞむ露天風呂、ソメイヨシノもあって、もう少ししたら花見風呂です。お風呂に入っていると、目線の先にはツグミが木の枝に。お風呂に入って、隣の和食処「茶目」で夕飯を食べました。ワタシは鉄火丼、ダンナは海鮮丼。おいしかった。茶目湯殿のフロントの方に聞いたら、ここらへんも東京電力管内で、停電があるそうです。先日も午後6時頃から計画停電があり、最終入館を午後4時半にして、5時半には退館してもらったとのこと。同じリゾートエリア内にあるホテルの方は、自家発電設備があって、停電の影響はないそうです。「これからは日ごとに暖かくなるので、停電もなくなりそうで、ほっとしています。また、きてくださいね」と言われ、ここで使える御殿場高原ビールの生ビール中ジョッキのタダ券を一人3枚(3枚一度の使ってもいいそうです・笑)もくれました。観光地も、震災の影響で必死です。
 帰りの首都高では、東北の被災地に向かっていると思われる愛知県の消防の特殊車両数台と併走しました。「これから、被災地へ乗り込むんだね。きっと、武者震いしているんだろうな。どうぞ、よろしくお願いします。」と、ダンナと私は隣を走る車へ、エールを送りました。

| | コメント (3)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »