« 春色さんぽ | トップページ | 初たけのこ・1クリック1円募金 »

新年度展望・お花見茶会

 今日は、仕事の年間予定をおおむね把握した。今年は震災の影響で、スケジュールの変更が多い。まあ、折り合いをつけて、がんばっていこう。私の性格は、あんまり前々から考えすぎると取り越し苦労してしまうので、敢えて先のことはあんまり考えず、目先の仕事に全力投入、という基本姿勢で。日々完結、一日一日を大切にしていこう。
 今年度から毎週水曜日を念願の定休日にした。今まで、基本週休ゼロだったから、大手を振って休める定休日は悲願。しかし・・・年度初めだったりで、実際にはどうにも動かせない仕事が入り、4月の水曜はきちんとは休めそうにない。今後もおそらくそんな日もあるだろう。それでも、気持ち的には一歩踏み出した感じ。
 そんな昨日の水曜日、ダンナは午前中からお昼にかけて、仕事が入っていたけれど(午後は店を閉めましたよ)、私は休ませてもらいました。いいお天気で、桜もまだ花びらが残っていた昨日は、友達と桜を眺めながら、お弁当を食べました。
Photo
場所は飯田橋。お濠沿いの桜並木は、散りかかってはいたものの、まだまだ見頃の範囲でした。友達にはお昼に会社を抜け出してもらって、一時間ほどのお花見ランチです。
Photo_2
陣取ったベンチ付近からの眺めです。ムラサキハナナと桜、春いっぱいです。
 お昼のお弁当は、実は定食屋ぽんすけ製(笑)。自分と友達の分と留守番のダンナの分とを作りました。珍しく写真は撮らず。メニューは、ダイスチーズとおかかの混ぜごはんのおにぎり、里芋の煮物、鶏の照り焼き、桜海老と青ネギ入りだし巻き玉子、ブロッコリーマヨネーズ添え、デザートに苺と頂き物の帝国ホテルのドライフルーツのケーキです。
 食後には、友達がお抹茶と春のお菓子をご馳走してくれました。久しぶりに頂いたお抹茶、とっても美味しかった~。おかわりしちゃいました。今季初めての道明寺も、木の芽をのせたじょうよ饅頭も(神楽坂の梅花亭さんの)も、吹き寄せ(銀座菊廼舎さんの「冨貴寄」)とっても美味しかった~。
Photo_3 Photo_4
お花見お弁当も野点も、大人のおままごとのようです(笑)。こういうことは、いくつになっても楽しいものですね。いや、大人ならではの楽しみかな。

小一時間なれど、最高に贅沢な時間を過ごさせてもらいました。さくっと我が家に(友達は会社に)戻り、変わらぬ日常へ。そんなところも、なんだか大人って感じでいいです(笑)。

|

« 春色さんぽ | トップページ | 初たけのこ・1クリック1円募金 »

おでかけ」カテゴリの記事

ごはん」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

定休日ができたのは、とても喜ばしいことだと思います。
出来て早々、さっそくこんな事態でイレギュラーだけれど、
少しずつ少しずつ、お休みとるからこそパワフルにお仕事できるようになりますように!

お茶のおままごと(ままごとって入力したら”飯事”って!初耳!)今後も大歓迎でございまーす。

ところで・・・ムラサキハナナっていうのね。ハナダイコンがほんとの名前だと思ったら(今しらべたら)ハナダイコンともよばれるとありました。なるほど、な花の姿だけど、大根より「ハナナ」の方がかわいいねえ。これからはそう呼ぶ事にしよう。。(というか、別物なのか!?)

投稿: kero | 2011年4月14日 (木) 18時21分

keroさん
以前は私もハナダイコンと言っていたんだけど、「ハナダイコンとムラサキハナナは違う」というのを読んだことがあって、それ以来ムラサキハナナと言うようになったんだけど。
でも、今このコメントを書くに当たって、もう一度ちょこっと調べたけど、同じもの説が多いね。
本当に定期休業できるまで、少し時間はかかるかもしれないけれど、少なくとも店だけ閉めるってだけでもだいぶ違う。
長く続けていたことを変更するのは、やっぱり時間はかかるけれど、すぐに完全を目指さずにぼちぼち変えていきますわ。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月15日 (金) 10時47分

連日、花の名前やら見分け方のやりとりになりますが許して。。

改めてじっくり調べたら、ウィキペディア
「オオアラセイトウ (Orychophragmus violaceus) は、アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草。別名にショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)、ムラサキハナナ(紫花菜)。このため Orychophragmus属はショカツサイ属、ムラサキハナナ属とも呼ばれる。
ハナダイコン(花大根)(カブ)とも呼ばれることがあるが、この名前は花の外観が類似した同科ハナダイコン属の Hesperis matronalis にも与えられているため混乱が見られる(ダイコンが野生化したハマダイコンとも別種)。」

で、「花の外観が類似した同科ハナダイコン属の Hesperis matronalis 」をみると、土手でみるハナダイコンとはまったく別物・・・菜の花みたいな茎の長い先に咲き、欧米で古くからの園芸種だって。

うちの近くの遊歩道の両脇は「ドウダンツツジ」が植わっていて、今見ごろを迎えています。今年は改めてこの名前と、ムラサキハナナ(ハナダイコンとも、ハマダイコンとも違う)を覚えたぞ。ちょっと進歩するのは嬉しい(笑)

投稿: kero | 2011年4月15日 (金) 15時19分

keroさん
そうか、やっぱり別物説でよかったのね(笑)。
そうなのよ、最初にブログに登場させていた頃はハナダイコンって私も書いていたの。
でも、後でもう一度花の名前を調べた時に、「ハナダイコンとは別種」というのを読んで、それ以来、ムラサキハナナと言うようになったのです。
キャンプに行ったり、三太とさんぽしたり、仕事で野山を歩いているうちに、目に付くものは図鑑で調べるようになりました。
もともと自然や動物が好きだったので。
そうやって、名前を知ると、ますます目に付くようになって、愛しくなるのよね。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月15日 (金) 15時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春色さんぽ | トップページ | 初たけのこ・1クリック1円募金 »