« お墓参り | トップページ | 台所仕事いくつか »

クレマチスの丘~ヴァンジ美術館~サッカーミュージアム~茶目湯殿

 お墓参りと親戚への挨拶が済んだのが2時半頃。お天気が良く「お庭日和」だったので、keroさんからかねてから「すてきな場所だよ」と教わっていて、ずっと訪ねてみたかった「クレマチスの丘」に行ってみることにした。
 広い手入れの行き届いた庭園に、クレマチスのコレクションをはじめとした数々の季節の花々、ヴァンジ彫刻庭園美術館をはじめとしたミュージアムやレストランなどが点在している。この時期は、シーズンオフでまだ花が少なく、花だけを目指していくと少々がっかりすることになるけれど、広々とした庭で広い空を見上げながらのんびりしたり、アート鑑賞が好きなら、充分に楽しめる。人が少ないから、なんだかミュージアムもほぼ貸切状態だったし。花が一番きれいな季節は、5月下旬から6月中旬くらいだそうです。
2 1

クレマチスの丘、クレマチスガーデンにあるヴァンジ彫刻庭園美術館にて。
1_2 Photo_9 Photo_10 Photo_12
ヴァンジの作品、予想以上に素敵だった。特に美しい女の人の彫刻が好き。様々な種類の石やブロンズなど、作品の材質がとっても凝っている。一番最後の女性の頭の写真は、教会の説教台の上部で、その前の写真のホールの片隅にあるのだけれど、ここに神父さんを呼んで、実際に結婚式もできるそうです。

庭園の花たち。白くて小ぶりのクレマチスはとても清楚。
Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

 クレマチスの丘を後にして、来る時にチェックしていたクレマチスの丘のすぐ隣にある静岡サッカーミュージアムへ(もちろん、ダンナの趣味・笑)。静岡はサッカー王国なのだ。入場無料だけど、意外にたくさんのものが展示してあった。ここも「貸切」(笑)。
 
 サッカーミュージアムを出ると4時半。この日最後の楽しみは、母と来ると最近必ず立ち寄る日帰り温泉、「茶目湯殿」。ここは18歳未満は入れない温泉です。和の情緒が静かで落ち着き、こぢんまりしていて、休む場所が充実。大好きな日帰り温泉です。
Photo_21
茶目湯殿があるリゾートエリアの川沿いの河津桜。夕暮れです。日がのびたなあ・・・。
Photo_22 Photo_23
 夕暮れの富士山をのぞむ露天風呂、ソメイヨシノもあって、もう少ししたら花見風呂です。お風呂に入っていると、目線の先にはツグミが木の枝に。お風呂に入って、隣の和食処「茶目」で夕飯を食べました。ワタシは鉄火丼、ダンナは海鮮丼。おいしかった。茶目湯殿のフロントの方に聞いたら、ここらへんも東京電力管内で、停電があるそうです。先日も午後6時頃から計画停電があり、最終入館を午後4時半にして、5時半には退館してもらったとのこと。同じリゾートエリア内にあるホテルの方は、自家発電設備があって、停電の影響はないそうです。「これからは日ごとに暖かくなるので、停電もなくなりそうで、ほっとしています。また、きてくださいね」と言われ、ここで使える御殿場高原ビールの生ビール中ジョッキのタダ券を一人3枚(3枚一度の使ってもいいそうです・笑)もくれました。観光地も、震災の影響で必死です。
 帰りの首都高では、東北の被災地に向かっていると思われる愛知県の消防の特殊車両数台と併走しました。「これから、被災地へ乗り込むんだね。きっと、武者震いしているんだろうな。どうぞ、よろしくお願いします。」と、ダンナと私は隣を走る車へ、エールを送りました。

|

« お墓参り | トップページ | 台所仕事いくつか »

おでかけ」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですねsunクレマチスの丘をはじめ、茶目湯殿、サッカーミュージアム!happy01
全部行けなくとも、いずれ訪れたいところばかり。体調と主人のスケジュールが合えばストレス開放第一候補!です。
 私の地味食堂はブログにアップしてませんが、ゴウヤと残り物の炒め煮なんかして、すこしでも定食屋さんに追いつこう?と具だくさん一皿料理と再利用弁当に手抜きで節約・節電してます。
 原発は世界が手を差し伸べていますね。英語と仏語の教材がうれそうですね?もちろん私は、英語はできず!、仏語はサバ?(おげんきですか)しか知りませんsweat02もちろん数字は脳が爆発します。sweat01
せっかく6億もかけて作った日本の核施設用(危険区線量探知)のロボットがメインテナンス不足で使用不可??って!ビックリの連続ですねeye
 ”つながり”で忘れてた事がありました。
郷土愛の強い実母に小川未明の”赤い蝋燭と人魚”をペットの前で朗読したDVDを誕生日に贈った時、挿絵が朝日連載の七夜物語の酒井駒子さんでした。つながりは気付くものですねhappy01

投稿: ルナまま | 2011年4月 1日 (金) 13時59分

いいなあ。このコース(笑)
クレマチスの丘、気に入ってもらえてよかったです。海をのぞむわけじゃないけど、開放感があっていいのよね。春先の花もたくさんあるのねえ。いいわあ。クロッカスに白いチューリップ、いいねえ。。花ニラも早いよね?何度も訪れたいので、ぜひ継続運営してもらいたいものです。
お風呂もいいよね。私も実は、久しぶりに馴染みの立ち寄り湯行ったの。申し訳ないなあと思いつつリフレッシュしました。
サッカーミュージアムは外観すら写真がないのね(笑)

投稿: kero | 2011年4月 1日 (金) 18時16分

ルナミュウままさん
東京から、ドライブにちょうどいいと思います。
クレマチスの丘は私が行った以外のエリアがあって、時間と興味があれば、もっと楽しめると思います。
ミュージアムショップも目移りモノです(笑)。
もっとお花がきれいな時期に是非おでかけください。
お風呂も、混むことが無くて、ゆっくりできますよ。
母はいつもからだを横にできる休憩室でいびきかいて寝てます(笑)。
読みかけの本を持って、こちらも是非。
原発対処、国境を越えて海外勢が力になってくれてますね。
ありがたいです。
長い道のりになりそうですね。
小川未明、ほのぐらい独特な世界ですね!
懐かしい。
やさしいルナままですね!


keroさん
ゴールデンコースでした(笑)。
クレマチスの丘、お墓参りのチャンスのたびに、「行きたいなあ」と思いつつ、お墓からどれだけの距離かいまいちつかめず(タクシーだから料金が気になる・笑)、また、はずした時に(母にとって退屈ということ)辛いので、安全パイの茶目コースでした(茶目湯殿は母の一番お気に入りのお風呂なの)。
今は地味な時期だけど、人が少ないので、独り占めできます。
ハナニラ、今はうちのまわりも盛りだよ(白っぽいのが多いので、なかなか写真に撮りたくなるのがないのよね)。
サッカーミュージアム、外観はかなりかなりしょぼいのです(笑)。
どこかに遊びに行っても、気持ちの中に地震の被災者のことがあって、心底楽しむことはできないけれど、過度に自粛をすることは、被災者の方々も望んでいないと思います。
被災者の方々を気にかけながら、普通に暮らすことが今できることの一つだよね。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月 2日 (土) 10時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« お墓参り | トップページ | 台所仕事いくつか »