« 今年のわんわんカーニバル・義援金のこと | トップページ | 春の朝 »

定食屋ぽんすけ・一ヶ月

1 ハヤシライス定食
特製ハヤシライス(トマトピューレベース)、グリーンサラダ(レタス、ブロッコリー)、わかめと卵のスープ
2 エビフライ定食
エビフライ(生協の産地一回凍結のを揚げただけ・衣が薄くてぷりっぷりで美味)、千切りキャベツとトマト、アボガドのわさび醤油和え、ふきの煮物、ふきのふりかけ、豆腐とほうれんそうの味噌汁
3新じゃがで肉じゃがカレー味定食
新じゃがの肉じゃがカレー味(新じゃが、たまねぎ、豚肉、さやえんどう)、きゅうりとにんじんの千切りサラダ、釜揚げしらす、青さと豆腐の味噌汁
4 豚バラ肉と春白菜とにらの蒸し鍋定食
豚バラ肉と春白菜とにらの蒸し鍋(タジン鍋初登場!)・ポン酢で食べる、肉じゃが残り、豆腐とわかめの味噌汁
5 麻婆ナス定食
うちの特製麻婆ナス、もずくときゅうりの酢の物、トマト、ほうれんそうと豆腐とみょうがの味噌汁
6 小松菜と厚揚げの煮物・焼き鯖定食
小松菜と厚揚げの煮物、焼き鯖、うどの酢味噌和え、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
7_2 お花見トーストランチ
今日はあったかくて、桜もまだ満開だったので、お昼をベランダに持ち出して、隣のお屋敷の満開の桜の借景で、お花見ランチ。
72トースト、プレーンオムレツ、レタスとトマトときゅうりのサラダ、紅茶。

「あの日」から、ひと月が経ちました。個人的にはとても長く感じました。あの日、あの時から、人生が大きく変わってしまった人がどれだけいるでしょう。日本も変わってしまいました。私も、あれから見ること、考えること、すべてにフィルターがかかったようです。
 あの地震が起こった14:46、ラジオからはレクイエムが流れました。私も黙祷しました。あっと言う間に津波に飲み込まれて亡くなられた方の無念を思います。
 今しがたも、大きな余震がありました。いつまで続くのか。

今週の定食屋では、茨城の野菜を多く使いました。これからも応援します。

|

« 今年のわんわんカーニバル・義援金のこと | トップページ | 春の朝 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

これまでもお世話になりっぱなしの茨城の葉もの野菜を食べようと思っています。それもできることのひとつよね。
昨日から今朝の大きな揺れには、いったん元気を取り戻しそうになった気持ちが戻されてしまったようでしょんぼりです。
そんなことじゃ、だめよね。元気に食べなくちゃ!!

ベランダランチ、いいな。そろそろピクニック日和だなあと、外ごはん好きなうちは本当に心待ちな気分です。

投稿: kero | 2011年4月12日 (火) 11時11分

keroさん
あの地震からひと月の節目の日に、余震頻発だったね。
いい加減げっそりしました。
揺れの大きな地域の人たちは、生きた心地がしないでしょうね。
まだしばらくはこんな不安定な状態が続きそうで、落ち着きませんね。
今日はひんやりしたけれど、もう寒いというものではなくなって、外が気持ちのいい日和になりましたね。
キャンプ好きだから、もちろんピクニックも、大好きですよ~!
いつものごはんも、なるべく旬の素材を使って、特別にでかけられずとも、我が家にいながら季節や自然の恵みを感じられるようにしています。
キャンプの延長、そういう生活が好きです(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月12日 (火) 17時15分

”外ごはん”良いですねhappy01ベランダに喫茶風のテーブルセットを考えたのは、ルナが来た6年前でした。今はルナ達の遊び場?!
ルナ家も茨城野菜食べています。不摂生な食生活にきちんと野菜を食べるようになぜか最近なりましたsign02美味しいですね。
原発ではないけれど”レベル7”って小説があったようななかったような・・・とにかく、原発は常識的に知っておきたいとは思っています。・・・
複雑な時代です。故郷は柏崎に東電がありますが、以前巻(まき)に東電が入ろうとしたけれど、拒否したようです。
太陽、風力・・・ではまかなえなくなった現代!より一層の節電は不可欠かもしれませんねdiamond

投稿: ルナまま | 2011年4月12日 (火) 17時19分

ルナままさん
うちも実は、最初は白いテーブルとイスのガーデンセットがあったのです。
でもその後撤去、結局、家の中が座卓に座椅子であるように、ベランダも、ウッドデッキの上に直接座椅子を持ち出して、座るようになりました。
その方がうちらしくて落ち着く(笑)。
ルナ家のベランダは、ミュウもいて、きっとすごく楽しいでしょうね!
野菜、どんどんがっつり食べましょう!!
今はそんなこんなでとっても安いし。
本当に複雑な時代ですね。
単純にノーと言えない。
ノーと言っても、その覚悟、本当にあるのかと言われると、できる範囲でがんばる、できる範囲でがんばっている、としか言えない。
できる範囲をこれからいかに増やしていくか、です。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月12日 (火) 17時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年のわんわんカーニバル・義援金のこと | トップページ | 春の朝 »