« もう平気だよ | トップページ | 春、お茶三昧のあささん »

定食屋ぽんすけ

 昨日のN響アワーは震災の翌日に日本を発って行われた、N響主席客員指揮者アンドレ・プレヴィンさんの指揮によるN響北米公演のニューヨーク・パーチェスでのコンサートの模様だった(エルガー=チェロ協奏曲/チェロ;ダニエル・ミラー・ショット、バッハ=G線上のアリア)。被災した方々への祈りの響き、とても感動的でした。また、ウィーンフィルやベルリンフィルの追悼演奏の紹介もあり、海外のたくさんの方々の日本へのメッセージにも、心を打たれました。日本はアジアの片隅の小さな国なのに、世界の皆がこんなにも心を痛めてくれて、想像以上に愛されていたんだ、と驚きました。
1_2 生姜焼き定食
豚の生姜焼き(たまねぎ入り)、野菜添え(千切りキャベツ、トマト、茹でブロッコリー)、かぼちゃの煮物、豆腐と長ネギの味噌汁
2 北海道贅沢弁当定食3
父と母がさんぽついでに買ってきてくれた札幌京王プラザホテル料理長特製「北海道贅沢弁当」(ふたりでひとつ・笑。十勝牛牛ステーキ、特製ソーセージ、帆立照り焼き、フライポテト、コーンソテー)、芽キャベツとベーコンのソテー、かぼちゃの煮物、れんこんのきんぴら、豆腐とほうれん草の味噌汁
4 酢豚定食
酢豚(生協の揚げた豚肉とたれのセット利用)、トマトとブロッコリーのサラダ、卵とわかめのスープ
5 ぶり照り焼き・ふき定食
ぶりの照り焼き、ふきの煮物、ふきの葉ふりかけ(ふきの葉、ごま、かつおぶし)、厚揚げ焼き、トマト、じゃがいもとたまねぎの味噌汁
6 三色ずし定食
三色ずし(豚肉そぼろ、炒り卵、さやえんどう、紅生姜)、ふきの煮物、なめこの味噌汁

|

« もう平気だよ | トップページ | 春、お茶三昧のあささん »

ごはん」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も途中からだけど、みてました!
アリアは、胸がキューンとしてしまいました。
あと、普段はあんまり気の効いたこと言えないおっさんだなぁ、と思ってた西村さんの、音楽家として何ができるか?という、コメントにも、ウルッときました。
ついいでに、司会が黒崎アナウンサーに替わって、良かったなぁ、、なんて、思ったりもして、、。
(お二人のファンの方、いらしたらごめんなさい!)


お釜のご飯、美味しそう!ですね。
うちも、どこで仕入れたのか、何かの折にとっておいた横川の釜めしのお釜で、
「これでご飯たけるんだって!」
と言う子供たちにせがまれ、ご飯をたかされました、、。

でも、ほんのり香ばしいおこげの香りのご飯もおいしいものです。
こんな時なのに、先日イワタニのカセットコンロをダメもとで注文したらきたので、これで、停電してもご飯がたけます!

投稿: ヘッジホッグ | 2011年4月 5日 (火) 00時29分

ヘッジホックさん
アリア、私もじんとしてしまいました。
言葉ではない、音楽だからこそ人の心に訴えることがある、と思いました。
もちろん言葉でなくては伝えられないこともありますが・・・。
いろんな思いがこもった演奏は、心を揺さぶりましたね・・・。

土鍋炊飯、毎日楽しんでいます。
まだ、火加減(取り扱い説明書の中強火で12~14分という炊飯時間と火加減の表現はあくまで目安ですので)と時間とにらめっこ。
お釜から立ち上る湯気の塩梅を見ながらです(笑)。
最初二日はおこげができましたが、ダンナが「おこげより、普通のやわらかいのがいい」というので、3日目、4日目はおこげなしに成功しました(酢メシにしたり、昨日はハヤシライスだったので、おこげにしたくなかったし)。
キャンプではアウトドア用の薄っぺらい鍋で炊くけれど(中がフッ素加工してあるので、ごはんがくっつかない便利モノ)、途中で様子を見たり、炊き上がりは音で判断してます。
この土鍋は中蓋があったり、音が聞き取りずらいので、タイミング判断にちょっとコツがいりそうです。
楽しんでやってます。
釜飯、いいですね!
私はやったことありません。
ふきこぼれやすいかな。
お子さんにせがまれて、トライ、すごくいい経験ですね!!
うちもあのカセットコンロ、去年、パルシステム加入以来ためていたポイントを使ってゲットしましたよ~!!
まだ20年モノのカセットコンロも健在だけど、薄さと火力の強さがいいです!!

投稿: ぽんすけ | 2011年4月 5日 (火) 10時57分

土鍋ごはん、楽しんでいるようですねえ。
慣れてくると、水加減は目分量、時間だけは一応計りつつ、ニオイで火加減調整したりしてます。
うちの土鍋は、火をとめたあとの蒸らしのときコンロから外しておくと、ご飯がくっつかない(お焦げもするりととれる)ようです。ご参考まで。

ちょうど震災のときにフィレンツェ歌劇場引き連れて、私の好きな指揮者ズービン・メータが来日中で、最初のコンサートは行ったけれど、その後のオペラの予定はキャンセルになりました(行く予定はなかったけど)。直後、新聞に、これまで世界の災害時いち早く音楽でチャリティーをしてきた彼だけれど、今回はイタリア政府の意向(フィレンツェ歌劇場は国家の宝物ということで)でやむなく帰国することになり、チャリティのための客演指揮も意向はあっても実現できず、心底悔しそうな様子・・・そういう機会がなかったことは、私も残念でした。

被災地での、学生さんの演奏会なども胸が熱くなりました。音楽っていいなあとおもいます。そういえば・・・余談ですが、GW恒例の音楽イベントチケット、今年は会員抽選で何枚かゲットしたんですよ。ぽんすけさんは今年はどうされるのかな?

投稿: kero | 2011年4月 5日 (火) 15時08分

ごめん、補足!
メータの来日コンサートで「行った」と書いたのは”いった”じゃなくて”おこなった”です。行きたい気持ちは山々だけど、高額ゆえ、見送っていたのでした~。何年か前には当日券8000円で立ち見でオペラ観たんだけどね(笑)

投稿: kero | 2011年4月 5日 (火) 15時12分

keroさん
すごい!水加減は目分量なんですね!
いやん、さすが先輩です!!
でも、私はお米の水加減だけはしっかりはかっていれたい主義なのです、そういうところだけ細かい(笑)。
土鍋楽しいですね。
早く我が家の火加減と時間をつかみたいと、日々実験中。
もう少し時間がかかりそうです(笑)。
今年のGW、実はとっていないのです。
今年は店のシステム替えなどで色々忙しく、コンサートどれがいいかチェックしている余裕がなかった(泣)。
まあ要は気持ちがそっちに向いてなかったのね。
それに加え、会員の抽選締め切りや先行販売ってちょうど地震直後だったよね。
あらかじめ行きたい公演をチェックしていれば申し込んだかもしれないけれど。
5月の末にチェロのコンサートに行く予定もあったので、それで満足して今年はもう諦めるか、と。
そんなで、今年は残念ですが今のところ断念しています。
去年ははしごして思う存分堪能したのですが。
来年また新たな気持ちでチャレンジできればなあと思っています。

投稿: ぽんすけ | 2011年4月 5日 (火) 15時38分

追伸
N響&メータで、4月10日、チャリティーコンサート!

投稿: ぽんすけ | 2011年4月 5日 (火) 16時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« もう平気だよ | トップページ | 春、お茶三昧のあささん »