« 待機中 | トップページ | 光が丘公園の休日 »

いいふきん・ぬか漬け

知り合いから、ふきんをもらった。中川政七商店の「花ふきん」。
【メール便可送料160円 1,575円以上でメール便無料】花ふきん -2008 GOOD DESIGN 受賞- 【中川政七商店 粋更】
最初「わ、大きい!」と思ったけれど、糊を落とすとひとまわり小さくなって、使ったり干したりするのにちょうどいいサイズに。ちゃんと考えて作られた大きさなのだ。薄手でとても柔らかく、たっぷり吸水してくれる。淡い色もすごくきれい。一枚700円を高いとみるか、安いとみるかはそれぞれだけれど、私はふきんってそんなに買い替えずに、汚れたら漂白しながら(色つきの花ふきんは酸素系漂白剤のみOK)まさにボロボロになるまで使うタチなので、この使い心地と所有する満足感なら、高くはないかなと思います。おすすめ。

Photo_2 昨日、今年初めてぬか漬けを漬けて、夕飯にいただきました。秋から冬にかけては、いろいろなところから漬物をたくさんもらい、自分が漬けたり買ったりしなくても、漬物が切りなくあったのですが、(この冬は寒かったから、白菜漬けにはうってつけだったけれど、正月前からひきもきらず漬物のいただきものがあったので、そんなわけで白菜漬けも今年は漬けなかったのでした)漬けていない冬の間も、毎日かき混ぜてます。野菜を漬けてこそのぬか床、いくら毎日かき混ぜていても、野菜を漬けていないと、少しずつ劣化を感じるのですが、気温が上がって、また新しい糠を足したりして整えてあげると、いきいきしたいいにおいのぬか床が復活。冷蔵庫に常時あった漬物もなくなって、そろそろぬか漬けが食べたいな、と思っていたので、漬けました。おいしかった!!これからはぬか漬けのおいしい季節。ぬか床は小さな宝物です(と言っている割に、もうちょっと甕の内側をきれいに拭きましょう!・笑)。

|

« 待機中 | トップページ | 光が丘公園の休日 »

お気に入り」カテゴリの記事

ごはん」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、ぬか漬け。毎回言ってる気がする~
このところの食卓のは違ってたのね??気づかなかったわ。。

このお店、最近現代用にアレンジした小物とかも豊富で、老舗なのに急成長してますよね。ふきんは、必ずデパートなどで見かけます。自分で買うにはお高いけど、消耗品だから贈り物にしたら使って嬉しいねえ。覚えておこう(笑)

投稿: kero | 2011年5月18日 (水) 16時33分

ぬかづけは、なんにでもあうし、挑戦しようとは思っています。
手もぬか床をかき混ぜてツルツルになりそうだし、特に夏は無くてはならない一品だと思います。人参、キャベツ、キュウリのぬかずけが大好きです。キュウリは疲労回復にもgoodらしいです。
うちの粗食食堂には重要メニュー?!

投稿: ルナまま | 2011年5月18日 (水) 21時54分

keroさん
爪のおしゃれをしていたりすると、なかなかぬか漬けは厳しいかも知れないですね(笑)。
秋から冬にかけて、ぬか漬けも一度たくさんいただきものがありましたし、冬は母の定例の山形からの取り寄せや妹の京都みやげやその他ちょこちょことあれこれいただきまして、自分で漬けるに及びませんでした。
ふきん、やっぱりこの価格だと、まずはいただきものからスタートして、使い心地で気に入って、自分でもリピ買いって人が多そうな気がします。
ちょっとしたお返しやプレゼントには絶対喜ばれると思います。


ルナままさん
ぬか漬けラブです(笑)。
ぬかは手にいいのですが、あまり手が荒れていると、塩分とかの刺激がピリピリします(笑)。
右手と左手、甲を比べると、明らかに酷使している右手のしわが目立つ私です。
ごはんのお供にぬか漬けに勝る漬物はないと思っています。
かき混ぜてあげる手間をのぞけば、漬物の中でも手間要らず、簡単です。
是非是非マイぬか漬け、お作りくださいませ!!

投稿: ぽんすけ | 2011年5月19日 (木) 07時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 待機中 | トップページ | 光が丘公園の休日 »