« ケ・セラ・セラ | トップページ | 夏椿咲いた・獣医さんへ行く »

ウィルと初めての海

昨日、ウィルと初めての海に出かけた。
Photo_2 記念すべき、初ショット。

海開きは今週末。まだ人気のない砂浜。
Photo_3
少し遅めのお昼ごはんは、地元の道の駅のお惣菜屋さんで買ったお弁当やお惣菜あれこれ。握りたてのまだあったかいおむすび、あじのさんが焼とにんじんとお揚げの煮物、おいしかった。
Photo_4
私たちのお昼をガン見するウィル。
Photo_5
静かな浜辺。さわやかな潮風に吹かれながら、のんびり。
Photo_6
2 Photo_7
ウーちゃん、初めての海はどうだい?
Photo_8 砂浜でのママの楽しみは、ビーチコーミング。あまり獲物はなかったけれど、ぽつぽつ拾いました。様々な色や形の貝殻や、ビーチグラス、きれいでしょ。
Photo_9
手のひらの貝殻を見せようとしたら、ウィルは食べ物と勘違いして、自主的にお座り(笑)。
Photo_10
いざ、波打ち際へ。
Photo_12
波にびっくり。ちょっと足を水につけたものの、海の冷たさに驚いたのか、それ以上近寄ろうとしない(笑)。初めての海は、あまりお気に召さなかったご様子。水が気持ちいい季節になったら、違うのかな。
Photo_14
Photo_15
シーズン前の、静かな静かな砂浜で、のんびりと過ごしました。でかけるのは大冒険だったけれど、行ってよかった。

実はここは、毎年7月終わりから8月の第一週にかけて、仕事で訪れる浜辺です。今年は原発事故の影響で(実際、こちらの浜辺では人体に影響のある値は観測されていないのですが)、新年度早々仕事のキャンセルが決まりました。いつもお世話になる民宿に泊まることもなくなりました。そんなわけで、定宿3軒にご挨拶してきました。宿の方々も、GWを含め、書き入れ時のキャンセルに大変心を痛め、今後を心配されておりました。事故の早い終息を願うばかりです。

|

« ケ・セラ・セラ | トップページ | 夏椿咲いた・獣医さんへ行く »

おでかけ」カテゴリの記事

ウィル」カテゴリの記事

コメント

仕事がらみ・・・?でも、ウィルくん連れて気になっていた海へいけたんだもん、よかったね。本当によいお天気だったしね。ウィルくん、車、こうやってだんだん慣れていけそうかな??

海の水はまだ冷たいよね。初めて、そうかあ、初めての海だ!やったね~。お昼ご飯ガン見のウィルくん、かわいい(笑)

それにしても、海の常宿もぽんすけさんちも、福島の影響を受けてたいへんよね。賑わう海辺が戻るといいね・・・。

投稿: kero | 2011年5月26日 (木) 16時48分

keroさん
ご心配かけます、仕事じゃないよ、全然(笑)。
あくまで、純粋にプライベートです。
最初は宿に顔を出す予定ではなかったのですが、せっかく近くまで行ったのだし、この夏はお会いできそうにないので、ご挨拶ぐらいしていこうってことになったのです。
あくまで個人としてで、仕事の意識はありません。
3軒の中の一軒は、ビーグルの大先輩がいるので、会わせたかったってこともあるんだ(吠えまくられました・笑)。
宿の方とお話ができて、顔出してよかった、と思いました(最近の私たちのお出かけでは、必ずと言っていいほど、懐かしい顔や会いたかった人に会っているのよね。私にはすごく意外な展開なのです。会ってくださる皆様のおかげです)。
車中のウィル、ずっと私のひざの上にいました。
行きはよだれが出ましたが、帰りはほとんど寝ていました(笑)。
ここのところの外出では吐いてないから、ちょっと進歩かな。
本当にね、地震だけなら、こんなに影響はないのですが。
私たちにとっても、この夏は初めての大きな仕事のない長い夏になります。
天からもらった珍しい夏、たまにはゆっくりせよということかな、と、あまり深刻にならず、前向きに考えています。
けれど、時代の流れで、この震災を機に、海から別の形への変更があるかもしれないです。
できれば、来年の夏はまたいつもの過ごし方に戻っていることを祈っています。
海辺の町を歩きながら、やはり仕事からこの地に縁をもらった、そして、自分たちの中でこんな風に愛着が育っていると、改めて思いました。
子供たちの歓声のあがる賑やかな普通の夏が、海辺に戻る日を待っています。

投稿: ぽんすけ | 2011年5月26日 (木) 17時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« ケ・セラ・セラ | トップページ | 夏椿咲いた・獣医さんへ行く »