« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

ウィル、一緒にがんばろう

 月曜の夜のことだけれど、ウィルと、月末恒例獣医さん(フィラリア予防薬、ダニ・ノミよけフロントライン、肛門腺しぼり)に行った。診察時の体重測定で、15キロちょうどになっていた!!最近私も気安くごほうびおやつをあげちゃってたし、毎日さんぽで会う仲間やコーヒー屋の奥さんからいっぱいおやつもらって喜んでたし。ここんところ、首周りのお肉がたぽたぽしてるし、おしりのあたりがど~んとして来たかな・・・と思ってたら、やっぱりしっかり太ってたんだ。先生から「14.5キロくらいがいいね」と言われました。ってことで、おやつは控え、ごはんもちょぴっとだけ減らしてます。私が500グラム痩せるのも、結構大変なのに、ウィルにとっての500グラムは大きいよね。がんばろうね。
 私は・・・と言えば、近所のクリーニング屋さんの奥さんや、隣のおばちゃん、久々に会った犬仲間から「あら、痩せたわね~」と言われて、バンザーイ!!ホックホク(笑)。でも、それって、裏を返せば、太ってたってことだよね・・・(笑)。ウィルと一緒に体型維持、がんばるぞ~。私もウィルと一緒にあと500グラム、がんばろうっと。
 
 おとといの夜、ダンナ出張で母子家庭中のウィルの寝姿。ダンナのふとんで大の字(笑)。でも、私が寝ると、クソ暑いのに、ぴったりくっついて眠るのだ・・・。昨日は、出張からダンナが戻り、私より先に休んだダンナにぴったりはりついて寝てた(笑)。私が隣で休み始めたら、今度は私の方に来てぺったり。まったくかわいいやっちゃのう。
1 2 3

| | コメント (2)

あぢー

110628_200901110629_132301
 
ウィルはいいじゃん、昨日の夜からずっと保冷剤入りのひんやり首巻きしてんだもん。
暑いのはママさ。
ただいまラジオで速報。都心も35℃突破。初の猛暑日。
皆様、ご自愛のほど。

| | コメント (3)

いちじく・ちょっとの間にギャー×2

あささんのさんぽみち(川沿いの遊歩道)のいちじくの実が、だいぶ大きくなってきた。
Photo
この横にはびわもあるんだけれど、いちじくもびわも、おいしそうになる前に誰かが摘んでしまう模様。ここは遊歩道、誰がとるんだか?宿無しさんなら、仕方ない。

今日は何日かぶりに真夏の射るような日差しと暑さが戻ってきた。午前中、うっかり日焼け止めを塗らずに、自転車で区の北のはずれまで往復2時間ばかり外回りの仕事に出たら、腕にくっきり、どかた焼けしてしまった。まだ真っ赤でヒリヒリ熱を持ってる。あ~あ、かっこ悪い。失敗した~。

大汗かきながら店に戻り、昼ごはんを食べに階上の我が家に戻った。朝はまだ曇っていたので洗濯物が部屋干ししてあったベランダ側の窓も開け、うち中の窓を全開にして昼ごはんを食べる。今朝までは涼しかったので、思ったほど、まだ家の中は熱されていなかった。ごはん食べたら、どっと疲れが出て、15分くらいうつらうつらしてしまって、目が覚めたら、ビックリ!!なんと、ベランダ側の窓からありんこが行列をなして、台所近くまで行進してるではないか!!ギャ~!!さっき、ごはんを食べてる時は気付かなかった・・・。窓を開けてから、1時間経ってないのに・・・。慌てて、行列を追ってありんこをつぶして歩き、たまたま先日レジャーシートを出そうと棚を明けたときに発見した、「アリの巣コロリ」を設置(夏にはたまにこういう騒動があるので)。ベランダのサッシの進入口と思われる付近(外側)に害虫殺虫スプレーをふきかけておいた。夜、家に帰ったら、ありんこの行列が見えないといいのですが。家の中の虫は許せんです・・・。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 オムライス定食
オムライス(冷凍ごはん、たまねぎ、ベーコン、ピーマンでケチャップライス、卵)、トマトとキャベツとアスパラのサラダ、豆腐とわかめの味噌汁
2 豚しゃぶサラダ定食
豚しゃぶ肉とトマトとたまねぎとバジルのサラダ(オリーブオイル、塩コショウ、味ぽん)、切干大根の煮物、納豆、稚鮎の甘露煮(父と母の滋賀旅行土産)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、お麩とわかめの味噌汁
3 ざるそば定食
ざるそば(薬味はみょうが、すりごま、わさび)、トマトとバジルのサラダ
4 あじの開き定食
あじの開き、ズッキーニとベーコンの炒め物(軽くハーブソルトで下味、醤油かけて)、切干大根の煮物、きゅうりとにんじんのぬか漬け、塩らっきょう、大根と油揚げの味噌汁
5 肉野菜炒め定食
肉野菜炒め(豚肉、キャベツ、もやし、にら、たまねぎ、しいたけ、しょうが、にんにく)軽く塩コショウの下味、食べる時、お酢と醤油をかけて食べる、きゅうりとにんじんのぬか漬け、豆腐とわかめの味噌汁
6 炊き込みご飯定食
61 炊き込みご飯(鶏肉、ごぼう、にんじん、しいたけ、油揚げ。具はさっと炒め煮してコクのある炊き込みご飯に)、きゅうりともずくとみょうがの酢の物、塩らっきょう、母の手作りガリ、豆腐とわかめの味噌汁

| | コメント (4)

今年の塩らっきょうはマイルド

Photo  6月16日(木)に漬けた今年の塩らっきょう。一週間経ったこの前の木曜日の夕飯に、味見をしてみました。今年は粒が大きめだったので、らっきょう800グラムにつき、塩は60グラム(去年は小粒だったので、50グラムにしてみた)に戻してみました。さてさて、おいしく漬かっているでしょうか・・・。はい、自画自賛ですいませんが、シャキシャキ、さっぱり、おいしく漬かりました~happy02。おつまみに最高!けれど、なぜか「塩加減間違えた?」と思う、今までになく塩味にカドのない、すでにマイルドなおいしさの塩らっきょうです。検証のために、同じレシピで、同じ日(実はその日じゃなくて、翌日に漬けたそうだが)に漬けている母の塩らっきょうを味見させてもらったところ、やはりうちと同じで、マイルドだったのです。レシピ変えてないのに、不思議。塩らっきょう、ぬか漬けとともに、すっかり我が家の味です。
Photo_2

Photo_3   昨日は夕方からダンナとふたりで出張の仕事にでかけて、仕事が終わってから、お好み焼きで乾杯。仕事上がり、ビールがおいしかった。
 明日からダンナはまた2泊出張。忙しい日々は続く~。

| | コメント (2)

青梅・釜の淵公園の川原

 夏至の日、最後に立ち寄った場所は、青梅にある釜の淵公園。ここは、多摩川が大きく蛇行した川原を中心にした、自然豊かな公園。広くのびやかな川原がとても素晴らしいです!!
Photo
Photo_2
川岸ぎりぎりには近代的なマンションが建ってます。そんな町中に、こんな自然が残っている、本当に素敵な場所です。川を眺めながら、子供の頃、家族で何度かここらへんの川原と青梅鉄道公園へ遊びに来たことを思い出しました。鉄道公園の機関車で遊べるのも楽しかったけれど、一番楽しかったのは、やっぱり川原で遊んだ思い出です。当時、マンションこそ建ってなかったでしょうが、子供の頃の記憶とあまり変わっていない景色が広がっていました。帰宅してから、父と母に話しました。私にこんな素晴らしい記憶を残してくれていること、忘れていました。
Photo_3 Photo_4
どうですか。まるで「ここは四万十?」みたいな錯角を起こしそうな風景でしょう。川遊びに興じる坊主少年たちの奥には、釣り人もいます。坊主少年たち、とても楽しそうで、見ていてこっちがうれしくなるほどでした。私たちは水際で遊ぶだけだったけれど、水際付近でも深い場所があるので、小さな子供は注意が必要。
Photo_5 ママに誘われ、仕方なく水に入るって感じだったウィル。ここは、川底の石に結構苔が生えていて、滑りやすい。ウィルの足の毛にも、緑色の苔がつきました。
Photo_6
「ボク、水遊びはもうういいよ。」
Photo_7
うとうと・・・。
 今度は、お弁当を持って、日がな一日川原でのんびりしたいです。川原付近に売店とかはないです。観光地っぽくなくて、そこがまた魅力。川原が広く、木陰がないので、パラソルや日よけテントを持っていくといいと思います。それと、うちは運よく無料駐車場(かんぽの宿青梅脇)に駐車することができましたが、ここはたった10台くらいしか駐車できません。西側りゅうえん橋付近の有料駐車場はもう少し台数とめられそうですが、キャパは決して大きくなさそうです。でも、それがいいのかも。あまり便利過ぎれば、きっともっと俗化してしまうので、このままいつまでも、こぢんまりと節度を持って憩うのんびりとした場所であり続けてほしいなと思います。
 楽しい一日になりました。お昼がしっかり満腹定食だったので、うちに戻って、おそばを茹でてごはんにしました。

| | コメント (2)

払沢の滝

遅めのお昼をのんびりと食べ終わったら、払沢(ほっさわ)の滝へ。払沢の滝は日本の滝100選にも選ばれている東京の名瀑。といっても、私もダンナも訪れるのは初めて。
Photo お昼を食べた「四季の里」すぐそばから、遊歩道が伸びている。さあ、出発!
Photo_2 Photo_3
遊歩道を歩き始めて間もなく、古い郵便局の建物を利用した木工房が出現。
Photo_4
上流へと歩いていくと、水遊びにちょうどいい浅い川原に出た。これが、実は今日の一番の目的。ウィルと川に入ること。
Photo_5 私が水に入って、ウィルを呼び寄せたら、躊躇なく入ってきた。沢の水はとても清冽で、すごく冷たい!
Photo_6
お水がとてもきれいだね、ウィル。ウィルにとっては初めての川。だから、怖がらずに水に足がつけられれば御の字。いつか、泳がせてみたいんだな。
 さらに少し上がると、「この先上流は飲料水として利用するため、川を汚したり、水遊びはやめてください」という看板が立っている。泳いでいる岩魚の姿も見られた。
Photo_7 遊歩道入口からゆっくり歩いて15分ほどで、払沢の滝へ到着。滝の姿が見えたときには思わず「おおっ!」と言ってしまった。予想してたより大きな滝。滝に近づくにつれ、気温がぐんぐんと下がる。やった!天然のクーラーだ!涼しい!
Photo_9  払沢の滝。四段の滝(合計60メートル)から構成され、見えるのは一番下の滝(26メートル)とその上の滝もちょこっと見える。深い滝壷には大蛇がすんでいたと伝えられている。マイナスイオンと山の冷気をいっぱい吸い込む。うまい! 
滝を満喫して、さあ、戻ろう。Photo_10
途中の景色。山深く、緑がきれい。これも、東京。
 そうそう、アオダイショウの幼体にも出会った。細くて50センチ弱ってところか。ウィルに鎌首上げて口を思い切り大きく開けて威嚇してた。最初、木陰の暗いところで「なんかでかいミミズだなあ」と、目が暗さになれてよく見たらなんとヘビ!一見して「マムシの子供?!」とギョっとしたので、最初見ていないうちにウィルがかまれなかったか、すごく不安だったけれど、その後全然ピンピンしてたから、かまれはしなかった模様。うちに戻ってから調べたら、どうやら孵ったばかりのアオダイショウの子供だったようだ。自然の中にはほかの生き物、危険な生き物もいっぱいいるから、私たちより地面に近く、好奇心がいっぱいの犬を連れてたら、人間の子供と同様に注意が必要だと思った。

お手軽ハイキング、終了。駐車場に戻った時点で3時。一年中で一番昼の長いスペシャルな日だから、もう一箇所、行きたかった場所へ立ち寄ることに。続きは明日。

| | コメント (2)

涼を求めて

 昨日は店のお休み。とは言え、朝行かなければならない仕事が一件。しかしそれが終われば・・・ということで、夏至で今年最高の気温を記録した昨日、仕事を終わらせた後、水辺の涼を求めて、ウィルを連れて出かけてきました。最初の行き先は、檜原村・払沢の滝。
Photo  到着したのが、お昼過ぎだったので、払沢の滝の入り口にある「四季の里」にてまず腹ごしらえ。木をふんだんに使ったあたかみのある田舎家風の作り。村の人らしい素朴なもてなしとメニュー、田舎に帰ったみたいです。
Photo_2 周りは緑一色。ここのテラス席は犬連れOK。広々していて、リードをつなげるフックもあって、わんこ連れ大歓迎でした。ちなみに道路をはさんで建っているログハウス風の食堂「いっぷく亭・遊」も、テラスのみワンコOKです。
 頭上の桜の木には熟して深い紫色になった小さなさくらんぼがぎっしり。風が吹くと、ぽろりと落ちてくるのですが、何しろすごい紫の色素でした~。汚れちゃ困る服は着てないけど(笑)。
Photo_3 頼んだのは地物野菜や素材をたっぷり使ったひるげの定食。昨日の献立は、肉じゃが、かき揚げ、わらびのおひたし、冷奴、ふきごはん、油揚げと小松菜の味噌汁、大根の浅漬け。どれも一品ずつたっぷり、とっても家庭的でほっとする味です。ふきのごはん、初めて食べたけれど、すごくおいしかった。これで900円。満腹で、大きなかき揚げ、半分残してしまった。緑あふれるウッドデッキで食べる素朴なごはん、大満足!
Photo_4 Photo_5

おなかも気持ちも満ちて、いよいよ滝へと向かいます。続きは明日。

| | コメント (4)

キャンドルナイト

今日は夏至。今夜はしばし灯りを消して、キャンドルナイトで、スローな夜を。
Photo

| | コメント (4)

寝てばっかり

1_2
座椅子連結利用。枕つき。

2 おもちゃで遊んでいるうち、「電池切れ」。3_2
ママにべったり寄り添い寝。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

 先週はダンナがほとんどいなかったり、疲れ気味だったので、まともな定食は3回だけでした。
1 まぐろのなかおち丼定食
まぐろのなかおち丼、なすと瓜の漬物(いただきもの)、豆腐とほうれん草とみょうがの味噌汁
2 エビフライ定食
エビフライ(生協の産地一回凍結のを揚げただけ)千切りキャベツ・トマト添え、切干大根の煮物(切干大根、油揚げ、にんじん)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、豆腐とわかめの味噌汁
3 鰆の西京焼定食
鰆の西京焼、切干大根の煮物、ちりめん山椒(叔母夫婦の手製)、たたききゅうりとトマトのすりごま油しょうゆ和え、なめことみょうがの味噌汁

| | コメント (0)

大好きなコーヒー屋さんで・成長しました

Photo_3  ウィルです!ゆっくりあささんした水曜日、コーヒー屋さんで、ママと休憩したよ。ここには、ビーグル先輩がいるんだよ(会うといつも怒られちゃうんだけど)。だから皆、わんこが大好きで、ボクの来訪をすごく歓迎してくれるんだ。たくさん、おやつをもらって、ゴキゲンだったよ!!あの日は15日でサービスデーだったから、おいしいコーヒーが50円引きだったって、ママも「ラッキー!!」って喜んでた。
Photo_4
先週はパパがずっといなくて、ママもとっても忙しく、ひとりの夕飯は手抜きしまくっていたよ。食事なのかわからないようなもので済ませたり、お弁当屋さんで買ってきたお弁当とか、インスタントラーメンとか。ボクをケージに入れないで、「ちょっと冒険かな・・・」って言いながらそばで食べ始めたけれど、ボクはママの食べているものを奪わなかった。「おいしそうだなあ・・・」って最初じっと見ちゃったけれど、そのうち、ママがおいしそうに食べているそばで眠っちゃったよ。ママは「本当にいい子になったね、ウィル」って、うるうるしてた。そうだよね、ボク、うちにもらわれてばかりの頃は、ママが食べようとしたのり弁を横取りしたり、じいじやばあばのうちじゃ、本当に強奪ばかりして、ママたちがとり返そうとすると、歯をむいて怒って、時には本気で噛みついて強奪したし、本当にワルだったからね。ボク、色々勉強したんだよ。いいことと悪いこと、今はちゃんとわかるよ。

| | コメント (0)

ゴーヤーの花1号・育ったり死んだり

ゴーヤーの花が咲いた。
1
5月の終わりに、摘芯(一番伸びているつるの先を切って、脇芽の成長を促す)をして、その後、元気なつるが4~5本ずつ伸びたので、さらなるつるの増加を狙って、おととい、2度目の摘芯をしてみた。大丈夫かな。葉っぱをたくさん茂らすためには、最初のうちは実を摘んでしまう方がいいそうだ。
Photo_2  今朝のさんぽの途中、葉っぱが一枚もなくなっている鉢植えの金柑の木を発見。これはこれは、とよく見てみたら、たくさんのアゲハの幼虫がいた。
 雨の降る昨日の朝は、再び、巣から落ちて雨に濡れそぼる別の小さいカラスの子を発見。その直前には、ヒキガエルのいたんでいないきれいななきがらも見つけた。おなかを見せて裏返しのなきがらだったので、ほんのつかの間迷ったけれど、思い切ってつかんで、ひっくり返して、車に踏まれない土の上に置いた。まん丸な目をしたカラスの子もそうだけれど、目をつぶったカエルの顔を見ていたら、情が移ってしまった。

| | コメント (0)

塩らっきょう、漬けました

 昨日生協に注文していた鳥取の泥つきらっきょうが届いた。今年も去年に続き、2袋(合計1.6キロ)。うちは甘酢ではなくて、さっぱりとした塩らっきょうが大好き。らっきょうは、買ったら即作業が鉄則。早速昨夜、漬けました。
Photo
去年は天候不順で粒が小さく、作業に没頭しても、1袋1時間かかったけれど、今年のらっきょう粒は立派。思っていたより早く、2袋1時間半で下ごしらえが終わりました。今年はにおいもマイルドだった。泥を落として、外側の薄皮を剥き、根本と頭をちょんと落としてやると、つるぴか色白のふっくらべっぴんさんになりました。う~ん、おいしそう。
Photo_2 漬け終わり。1週間くらいすれば、もう食べられるけれど、最初は塩味にカドがあってしょっからい。半年以上経つと、なぜか塩味が柔らかくなって、ほのかな甘みまで感じるようになる不思議。
2袋漬けると、翌年のらっきょうの時期まで存分に楽しめるんだけれど、去年漬けたらっきょうは、3月11日の地震で、台所の棚の上から落ちてきた何かが当たり、保存ビンが割れ、わずかに残っていたらっきょうを最後まで味わうことが出来ず、無念だった。地震の後、家に戻ると、落下物が散乱した家の中は、らっきょうのにおいが充満しておりました。

我が家の塩らっきょうレシピ(1袋800グラム用)

らっきょう  800グラム
塩   50~60グラム
酢   2カップ
水   2カップ

1.泥つきらっきょうの泥を洗い落とし、外側の薄皮をはがし、ひげ根とてっぺんを切り落とす。
2.水気を切ったらっきょうを、よく混ぜた調味液に漬ける。

子供の頃は嫌いだったらっきょう。いつの間にか、大好物。漬けあがりが楽しみ。今年も漬けてよかった~。

| | コメント (0)

鎌倉

 今日は5時起きの仕事で、丸一日鎌倉へ。歩き回るには最適な曇り空、かなりムシっとしてましたが、心配していた雨もなんとかセーフで、ほっとしました。何処に行っても、とにかく人が多い!!人が多過ぎて、げっそりです。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5
あじさいはピークにはほんのちょっと早いかもしれないけれど、それでもきれいでした。一日本当によく歩きました。疲れたけれど、今夜はまだ今日生協から自宅に届いているはずの鳥取のらっきょうを2袋1.6キロ、漬ける仕事が残ってます。この時期のお楽しみだから、がんばって漬けてしまいましょう。ダンナは明日の夕戻り。私も明日もう一日、連ちゃんで出張です。頑張っていこう!!

| | コメント (0)

ホンモノモリアオガエル!!

2  教材園のモリアオガエルの卵塊が、なんと3つに増えていました(先週見た時、既に高いところにもう一つあったのに気付かなかった。そして、今週、また一つ増えていた)!

そして・・・とうとう、モリアオガエルの成体と出会えました。待ち望んでいたことが、あっけなく実現しました!!
1_2 Photo_5
池の向こう側の端の熊笹の葉っぱの上にちょこんと!!大きさは5センチくらいだろうか。・・・か、かわいい・・・。あまりの幸運に、幸せのため息をつきながら、じっと観察。言葉になりません。
最初に産んだ卵は、もうおたまじゃくしが池に下りていて、元気に泳いでいました。ザリガニ駆除もされ、ここはもう彼らの天国。都会の住宅地に囲まれた小さな小さな庭だけれど、ここはまったく別世界、なんだか聖地のような場所です。元気で、一匹でも多くのモリアオガエルがここで育ってくれることを祈ってます!!

教材園のはずれには、まだ完全に飛べない子ガラスが、巣から落ちたのか、とまっていました。
Photo_3
まだ、からだもできてなくて、毛も生え揃っておらず、頼りなげ。どうやら、飛べない様子です。くちばしの端がまだピンク色でした。上を見上げると、親と思しきカラスが2羽、こちらの様子をうかがっていました。自然界は今、子どもたちがすくすく育つ、命の季節なんですね。モリアオガエルもお前も、元気でがんばれよ~、と思わず応援していました。

| | コメント (0)

オミヤゲガエル

昨夕、出張より一時帰宅のダンナのおみやげ。
Photo
ガチャガチャのアマガエルマグネット。4つ写ってるけれど、真ん中2匹はもともと私が買っていたもの。増殖してうれしい。よく見ると、同じ緑のアマガエルでも、左2匹はまぶた閉じバージョン、一番右は目が開いてます。
 アマガエルの後ろの写っているカエル一筆箋も、買ってきてくれた。リアルなカエルのイラストがマニア向き。かわいい。
Photo_2
後ろ姿もなんてプリティなのかしら。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

 土曜日からダンナが出張に出ているので、「これはダイエットの総仕上げだ!」と、週末はちょっとがんばってプチ断食っぽく過ごし、ダイエットゴールしました!!
1 きゃべつと豚肉の甘辛丼定食
きゃべつと豚肉をお醤油ベースのほんのり甘いやさしいおだしで炒め煮にして、汁ごとごはんにかけて練り辛子をちょこんと乗せて食します。アスパラとトマトのサラダ、きゅうりともずくの酢の物、豆腐とみょうがの味噌汁
2 さわらのホイル焼定食
鰆とピーマンとたまねぎと舞茸のホイル焼(味噌マヨネーズ風味)、トマトのゴマサラダ、温泉卵、豆腐とほうれん草の味噌汁
3 冷やし中華定食
冷やし中華(錦糸卵、ハム、きゅうり、紅しょうが)、瓜の漬物(いただきもの)、トマトと溶き卵のスープ
4 揚げナスと豚しゃぶの煮びたしおろし添え定食
揚げナス(冷凍利用)と豚しゃぶの煮びたし大葉入り大根おろし・みょうが添え、トマトサラダ、冷奴、瓜の漬物、新じゃがとたまねぎの味噌汁

今日は、自分的に、仕事でひとつ、ハードルを越えました。いつか私もがんばらなきゃと思っていたこと、私には高いと思っていたハードル、満を持して、ようやく、跳ぶ勇気が。普通の人なら、もっと早く、とっくに飛び越しているはずだ。まったく何年越しだ。不思議だけれど、「今がその時だ」と力まずに踏み出せた。意外なほど落ち着いていて、心臓ばくばくにはならなかった。あんなに怖かったのに、やってみたら、何とかなったではないか。後は怖がらずに場数だ。多分これでひとつ、また楽になる。今日やったのは独力だけれど、環境を整えることで私の後押しをしてくれたダンナ、怖がりな私の「時期」が満ちるまで、何も言わなかった親に、感謝。

| | コメント (0)

Por Una Cabeza

| | コメント (0)

お留守番

 いよいよ泊まり出張シーズン突入。今朝、ダンナが第1弾に出かけていった(・・・と、これを書いている今、ダンナから業務連絡だ~)。月曜夜一度戻って、火曜は一日居るけれど、また水曜日から2泊だ。仕事でダンナがいないということは、世間一般にはバンザイな人が多いんだろうけれど、一緒に商売をやっていると、留守を守る私は結構アップアップなのであった、情けないことに。どうもバカバカ正直な私は、ダンナの留守中は仕事をいつも以上にがんばってしまう傾向を自認している。そして、磨り減る。・・・もっとスマートな自分でいたい。
Photo
「バッグインバッグ」を買った。汚れたら洗濯機で気軽にすっきり洗えるのが好きで、日頃キャンバス地のシンプルなトートバッグを愛用しているんだけれど、仕切りがないので、中がごちゃごちゃになるのが悩みだった。バッグインバッグに整理したら、すごくすっきり。トートバッグの中はサッパリ、 ささっと目的のものが取り出せるようになって、かなりうれしい!うふ、ささやかな幸せ(笑)。もっと早く買えばよかった。

| | コメント (0)

生きていた!モリアオガエル

Photo_2  教材園に、モリアオガエルが卵を産んだ!!モリアオガエル、教材園で生きていたのだ。
Photo_3 ひょうたん池にはり出す笹の葉っぱに、卵塊が一つ。感動!
Photo_4
おととしのちょうど今日、関係者から譲ってもらったモリアオガエルの卵塊を、教材園に見に行った。都会のど真ん中、教材園の外からモリアオガエルが入ってくることは考えられず、2年前の子孫がちゃんと生きていたということだ。こんなすてきなことが、身近でちゃんと起こっているんだ。

| | コメント (2)

実家詣でと青空かけっこ

2週間ぶりに休みがとれた昨日。出かけた先は・・・ダンナの実家詣でじゃった~(泣笑)。ぼけ始め(?)のじじの刺激になっていいだろう、とセラピードッグのウィルを連れて(効果あるんか?)。出かけるとき、東京はまだ霧雨が降っていたけれど、ダンナの実家(群馬県)に近寄るにつれ、暑いほどに晴れてきた~。
 11時にうちを出発。都内混雑が激しく、ようやく1時頃、寄居PAでお昼ご飯。食堂でかき揚げそばを買って、外に持ち出せたので外の東屋で食べる。天気もよく、人も少なく落ち着くなり。つゆの味がとっても濃いけれど、手打ちっぽいふぞろいで太めのそばは意外にいけた。おなかすいてて、とにかくなんでも、うまうま。ごちそうさま!
 じじとばばは歓迎してくれた。相変わらずあっちこっちの不調を訴えるものの、ひとまず元気そうでほっとする。去年の今頃、義父は糖尿病が悪化して、病院に入院していたのだ。あの時の検査で、薬を増やし、今は安定している様子。ウィルは借りてきた猫のようにおとなしかった。でも、そわそわしてて、落ち着かなかった。じじはウィルに顔をべろべろ舐められ、喜んでいた。よし、もくろみは当たりだ(笑)。ダンナは母に頼まれ、屋根に上って樋掃除をしていた。ワタシは何もしなかった割に、疲れた。
 家の前の河川敷の誰も居ない原っぱで、ウィルとかけっこした。気持ちよかった!
Photo Photo_2
ここのところ、休日に車でウィルを連れ出しているので、ウィルも私たちも、車で一緒にでかけることに慣れてきた。昨日も、ちょっとよだれが出たけれど、あれくらいなら上出来だろう。がんばってくれたね、ウィル!どうもありがとよ。もっと広くて、快適な車ならいいんだけどね(笑)。
 GWに帰省しておらず、最近電話で義母から「父ちゃんがぼけないうちに、もっと顔見せろよ」と言われていて、気にかかっていたのだが、ひとまずほっとした。親思いでマメな義姉や、義兄夫婦プラス3歳のかわいい盛りの姪っ子ちゃんは、ちょくちょく顔を出している模様。でも、かわいい末っ子のダンナも他の二人と同レベルでもっとマメに顔を出して欲しい親心。近いのだから、がんばってもっと行くべきなんだろうが、でも、マジ忙しい。私たちの生活の様子がイマイチわからない義母には、歯がゆい私たちなのだろう。次は・・・盛夏だなあ。

| | コメント (2)

あささんの花

バラはすっかり終わり、ぼちぼち、見頃のあじさいが増えました。
Photo
あじさい「隅田の花火」

Photo_2 カシワバアジサイ。
Photo_3
2種類のあじさいが隣り合って植わっているので、重なったところは、まるで天然のブーケのようです。

Photo_4
金糸梅(ヒペリカム)。

| | コメント (3)

4代目シュウニンしました

Photo_6  先日、携帯を買い替えた。今まで使っていた携帯は、来年の7月に使えなくなる(周波数の問題らしい)という、携帯会社側の理由です。まだ1年使えたのだけれど、再三の機種変更を促すDMに加え、いよいよ営業電話も来て、「買い替えに伴って、月々の料金の見直しができ、(私の使い方であれば)1年で1万円は違ってくる」という。それなら、来年までペンディングにしておくメリットもないので。数年使用していた今までの携帯、さすがに端っこが剥げてきていたけれど、茶色でチョコレートバーみたいな感じが気に入っていて、とても愛着があったので、使えなくなるのは悲しかった。ただ、現在店頭に並んでいる中に、茶色の携帯が1機種だけあって、茶色の携帯は毎シーズン必ずあるわけじゃないマイナー色なので、ある時に買わないと・・・という後押しもあった。同じ理由で買い替えを迫られていた友人が、一足早く、そもそも会社自体を乗り換えてiPhoneにしたこともあって、「なるほど、スマホという選択肢もあるのか」と少し興味を持ったけれど、何しろ、私の限られた携帯の使い方と狭い行動範囲&行動パターンを考えれば、早々に携帯で充分という結論に達しました。今回の携帯さえ、私には不要な機能がたくさん付いてる・・・。以前と制度が変わって、最新の携帯端末が高額で驚いたのですが、会社都合の買い替えなので、優遇価格になり、いままでのポイントや、PCサイトのクーポン券をプリントアウトして使ったら、「ま、これくらいなら仕方なかろ」という値段に落ち着いて、ほっとしました。月々の利用料金も、予想以上、約1500円も安くなりました(電気代とか体重とかムダなものが落ちて、色々スリムになった時期なのでした・笑)。早速、待受などの画面をウィル一色にして、お気に入りの着信メロディもダウンロード。あちこちいじくり自分仕様に落ち着いて、また新たな愛機の誕生です。

 ところで、今までの携帯になくて、新しく買った携帯にある、現在の生活で最大に生かされている新たな機能は、「緊急地震速報」です。どんな音がするのか、再生した時のウィルは、すごかった。鳴った途端に首をひねり、私の横にぴたりと張り付いた。じいじとばあばの携帯は、私たちの携帯より新しく、震災以降たびたび緊急地震速報を受信しているので、ウィルはその音を覚えていたのです。避難訓練はばっちりです。先週末の深夜、本物の地震速報が鳴った時も(東京地方は幸いにもスカでしたが)、ウィルは飛び起き、私もウィルを抱えました。ヘルメットと、スリッパ、ウィルのリードは枕元に置いて寝ています。まったく、鳴って欲しくない嫌な音です。

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

1 いんげんとベーコンの醤油炒め・しめさば定食
いんげんとベーコンの醤油炒め、しめさば、新じゃがの揚げ煮(残り)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、ほうれん草とお揚げの味噌汁
2 トマトとベーコンのスパゲティ・イタリアン定食
トマトとベーコンとにんにくのスパゲティ、カプレーゼ(いただきもののモッツアレラチーズと、バジルとトマトのサラダ)、ルッコラのサラダ、たまねぎと溶き卵のスープ
3 長ネギとお揚げのおうどん
疲れすぎて、うどんぐらいしか食べられず。ダンナはこれに、コンビニのから揚げと煮物を買ってきて食べた。
4 小あじの南蛮漬け定食
その日の昼まで海で泳いでいた小あじ(ダンナが仕事で行った地引網でもらってきた)の南蛮漬け、ほうれんそうの白和え(生協の白和えの素利用)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、これでおしまい三陸産わかめの味噌汁
5 釜揚げしらす丼定食
釜揚げしらす丼(前日の地引網でもらったしらすを前日のうちに釜揚げにしといた)・青じそ・しょうが・刻みのりトッピング、たたききゅうりの梅肉和え、高野豆腐の含め煮、新じゃがとほうれんそうの味噌汁
6 お豆と挽き肉のカレー定食
ミックス豆缶と合挽き肉とたまねぎのカレー、アスパラとトマトのサラダ

| | コメント (3)

初物ふたつ

その1。朝イチ、今年初めてのすいか。とても甘くてみずみずしい。食べると体温がす~っと下がる。夏のかおり。
Photo

その2。今年初めて、朝エイトフォーした。例のごとく、私のそばにぴたりとストーカーしていたウィルは、エイトフォーのにおい(微粒子)が下に下りてくると、気の抜けたとなんとも言えない声を出しながら、身体をくねらせ、床でずりずりゴロゴロ。まるで、猫にまたたびのごとく。

私のデスクワーク中、いつの間にか狭い足元で寝てたウィル。なごみます。
Photo_2

| | コメント (4)

お気に入りの歯ブラシ

 「すごく使いやすいですよ!」と、いただいた歯ブラシ。使ってみると・・・本当にすごく磨きやすい!!ヘッドが小さくて動かしやすく、先っぽがほかより小高い山型にカットしてあるから、奥歯の磨きにくいところまで、無理なく届く。隅々まで気持ちよく届くから、歯磨きがすごく楽しくなった。磨いた後は、ツルツル。気持ちいい!!歯医者さんに置いてあるほか、ハンズみたいな種類豊富な店には置いてあるかも。もうほかの歯ブラシは使えない。

【6/7(火)9:59まで3千円以上送料無料】【カラー指定不可】ジーシー(GC)ルシェロB-20(ピセラ)歯ブラシ 5本セット【メール便3セットまでOK】【b_2sp0601】 【6/7(火)9:59まで3千円以上送料無料】【カラー指定不可】ジーシー(GC)ルシェロB-20(ピセラ)歯ブラシ 5本セット【メール便3セットまでOK】【b_2sp0601】

販売元:お口の専門店
楽天市場で詳細を確認する


アンチエイジングに(・・・まったく、こんな言葉使うようになって、正真正銘のオバサンですよねえ・・・)、コラーゲン入りのドリンクを飲み始めました。これは父がためたDHCのサプリのポイントでもらったらしく、年末に「これはいらん」とくれたんだけれど、そのまま忘れて放置していたもの。ピーチ味で飲みやすいが、果たしてこんなので効くのか?半信半疑。夜飲むのがおすすめらしい。

ドリンクタイプのコラーゲン。ピーチ風味【DHC直販】精製したコラーゲンに、オリゴ糖をプラス コラーゲンが1本にたっぷり18,000mg、いつでも手軽に飲めるおいしいドリンク 飲むコラーゲン 750ml ドリンクタイプのコラーゲン。ピーチ風味【DHC直販】精製したコラーゲンに、オリゴ糖をプラス コラーゲンが1本にたっぷり18,000mg、いつでも手軽に飲めるおいしいドリンク 飲むコラーゲン 750ml

販売元:DHC楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4)

今日の教材園

梅雨の晴れ間、今日の教材園。
Photo じゃがいもの花。
Photo_2
キウイの花が実をつけ始める。
Photo_3
生命力旺盛なドクダミの花とムラサキツユクサ。
Photo_4
梅雨入りの頃にはまだ色づいていなかったあじさいも、そろそろ見頃のものが出てきた。
Photo_5
きれいなピンクにうっとりした。
 今年のプールには浮島を作ったので、ヤンマが産卵(飛びながらお尻を水面につけ産卵するアカネやシオカラトンボの類と違って、ヤンマは草や浮島に留まり、お尻を水中に入れて、産卵をするそうだ)、とっても大きなヤゴがいた。ひょうたん池は清掃中で、水が抜かれていた。

| | コメント (2)

「かえる」の季節

Photo 今年も「かえるてん」の季節到来。私にとっても年中行事と化したこのイベント。となると、一刻も早く見たい、買いたい。おとといの初日、外出仕事から上がって、疲労でへろへろな身体にムチ打って、自転車でひとっ走り、行ってきました。
Photo_2 着いたのは、午後5時少し前。初日とあって、開廊から混雑したようですが、私の行った時間はちょうどエアポケットでした。信じられないことに、誰もいない!おねいさんにお断りして、会場の写真をちらりと撮らせていただきました。いつもの通り、かえるの鳴き声が響き、色とりどり、かえるだらけの会場。しばらく目が泳ぎます。途中、作家さんがふたり、追加納品にいらしていました。まだ到着していないカエルさんも多そうなので、会期中もう一度くらいのぞきたい。
 あれもこれも、予算をケチらなければほかにも欲しいかえるさんはいたのですが、大人買いできないサイフが悲しい・・・。「このカエルだけはなんとしても持ち帰る!」という「ご縁」の選別作業に没頭。何度も手に取り、後ろ髪ひかれ、思いを残しつつ、来年の出会いを待つってのも楽しいってこともあるのだ(そう思うしかない・・・)。
Photo_3
今回のセレクション(サイフの事情で、ほのかえるさんからはまた直接買おうと、ほんの少ししか買っておらず。すみません)。ほのかえるさんのポストカードはどれもかえると里山の自然への愛情が伝わり、とても愛おしく、季節ごとにちょこっとずつ替えながら、うちの中にたくさん飾らせていただいております。飾るだけで、田沢湖から風が吹いてくる気がしてます。あと、新作の付箋はベリーキュートです。まだまだ新作をご用意されているし、狙っているものがあるので、楽しみにしています。
Photo_4 見つけたとたんに「お持ち帰り」を決定したかえるはコレです。陶器のかえるです。どことなく、エジプトかなんかにいそうな感じ(どんな感じだ・笑)がする、すっとした面立ちのかえるです。ウィルにも似ている(なわけないのに、見えてしまう不思議)。最後の一匹だったようで、運命の出会いでした。
Photo_5
後姿が、カエルに見えず、まるでハチ公のようだったのも、ポイントでした。
Photo_6 こちらは、かわいいあみぐるみのイチゴヤドクガエル。台座にマグネットが仕込まれていて、冷蔵庫などに貼りつきます、。見上げる瞳に、イチコロでした。

また、お気に入りのカエルが我が家に増えて、眺めたり、背中をなでてはニヤつく幸せな自分です。

| | コメント (3)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »