« 鎌倉 | トップページ | ゴーヤーの花1号・育ったり死んだり »

塩らっきょう、漬けました

 昨日生協に注文していた鳥取の泥つきらっきょうが届いた。今年も去年に続き、2袋(合計1.6キロ)。うちは甘酢ではなくて、さっぱりとした塩らっきょうが大好き。らっきょうは、買ったら即作業が鉄則。早速昨夜、漬けました。
Photo
去年は天候不順で粒が小さく、作業に没頭しても、1袋1時間かかったけれど、今年のらっきょう粒は立派。思っていたより早く、2袋1時間半で下ごしらえが終わりました。今年はにおいもマイルドだった。泥を落として、外側の薄皮を剥き、根本と頭をちょんと落としてやると、つるぴか色白のふっくらべっぴんさんになりました。う~ん、おいしそう。
Photo_2 漬け終わり。1週間くらいすれば、もう食べられるけれど、最初は塩味にカドがあってしょっからい。半年以上経つと、なぜか塩味が柔らかくなって、ほのかな甘みまで感じるようになる不思議。
2袋漬けると、翌年のらっきょうの時期まで存分に楽しめるんだけれど、去年漬けたらっきょうは、3月11日の地震で、台所の棚の上から落ちてきた何かが当たり、保存ビンが割れ、わずかに残っていたらっきょうを最後まで味わうことが出来ず、無念だった。地震の後、家に戻ると、落下物が散乱した家の中は、らっきょうのにおいが充満しておりました。

我が家の塩らっきょうレシピ(1袋800グラム用)

らっきょう  800グラム
塩   50~60グラム
酢   2カップ
水   2カップ

1.泥つきらっきょうの泥を洗い落とし、外側の薄皮をはがし、ひげ根とてっぺんを切り落とす。
2.水気を切ったらっきょうを、よく混ぜた調味液に漬ける。

子供の頃は嫌いだったらっきょう。いつの間にか、大好物。漬けあがりが楽しみ。今年も漬けてよかった~。

|

« 鎌倉 | トップページ | ゴーヤーの花1号・育ったり死んだり »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。