« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

菅平牧場

 「暇だからどこか行こうよ」とウィルが言ったかどうかは知らないが、レトルトのパスタソース&スパゲッティとカップスープの簡単昼食を済ませた後、菅平牧場へ行ってみた(入山料200円)。
Photo
誰もいない・・・(笑)。
Photo_2
牛さん。ウィルが吠えて迷惑そうだった。
Photo_3
ドッグランがあったので、遊んだ。
Photo_4
♪るんるるんるるん♪
Photo_5
牧場からも絶景。お天気がよければ、北アルプスが一望できるんだけれど。
Photo_6
ウィル、広々、走る~!!見ているこっちが気持ちいいぞ!!
1 2 Photo_7
誰もいなかったけれど、楽しかったね。
Photo_8
のど渇いたよ。
Photo_9 ボクは本当はあいつらを追うのが仕事だったらしい(ウサギ舎の前で)。
Photo_10 でも、今はこっちが本業だ。ソフトクリームにガブリ寄り。
(行きの道中のSAで、あまりの暑さとウィルのドライブ疲れ解消にと、ついつい私のソフトクリームを分けてしまったの。すっかりソフトクリームの味を覚えてしまった・泣)。
 ここのソフトクリーム(バニラ)、とっても美味しかった~。牛乳とソフトクリームの売店しかなくて、食事のできるレストハウスみたいのはないです。

| | コメント (4)

スーパースペシャルな朝

 菅平の朝。
Photo
いつもと同じ、6時前に目が覚める。まずはコーヒーで一服。空気がうまい(のに、タバコ吸う無粋なヤツが約1名)。鳥の声がにぎやか。庭にはつがい?のカケスが遊びに来ました。ウグイスもすぐそばの木にいるはずなのに、姿が見つけられないんだよね。
一服したら、まずはあささん!!今日はスーパースペシャルだよ~!!
Photo_2 2 Photo_3
左側の山が花の百名山のひとつの根子岳、隣が日本百名山のひとつ、四阿山(あずまやさん)。根子岳にはできたら登ってみたかったのですが、あいにく滞在中は雨は降らないまでもせっかくの展望がきかなさそうな曇り空。またの機会にしました。
Photo_4
ペンションビレッジの小道のコスモス。
Photo_5
Photo_6
コテージの母屋のペンションの庭は、オーナーの奥様が作られたイングリッシュガーデン。すてきでした。厳しい冬を乗り越えるタフな宿根草が中心だということです。深い雪が融ける頃、力強く芽を出す花々がかわいいとおっしゃってました。ゴールデンウィークの頃はまだ庭の片隅に雪が残っていて、9月の半ばには霜が降りる。花の季節は本当に短い。けなげにがんばる花々&この日は庭のお手入れに勤しんでいたガーデナーの奥様でした。
Photo_7
さんぽから戻ってから、庭でひとっ走り。
1 2_2
Photo_8
たっぷり走って、のど渇いたよ。
Photo_9
おいしい!!
Photo_10
さあ、ママたちも朝ごはん。
Photo_11 時間はたっぷり、予定はなし。テラスで本読んだり、鳥の声ききながらぼ~っとしたり、ゆるりと過ごす。
Photo_12 オレはどうしてここにいるんだろう?と思っている人(犬)。
Photo_13
仕方ない、ママとパパにつきあってやるよ。
Photo_14
暇だな・・・ったく、寝るっきゃないだろ。

| | コメント (2)

菅平1日目のこと

 出発準備にあれこれ時間がかかって、家出発は9時半過ぎ。コテージに着くまで予定は食料買出しだけなので、ウィルの具合を見て、途中のSAのドッグランで休んだり、お昼を食べたりしながら、非常にのんびりの道中。上信越道の工事渋滞が思った以上に激しく、上田菅平IC到着は2時。上田市内の大型スーパーで、3日分の食料を調達して、宿に向かう。宿到着3:45PM.。着いた時はかんかん照りの天気だったのに、コテージで荷解きをしている間、豪華絢爛な(笑)雷雨に見舞われる。標高1500メートル、空に近いだけに、音も光も強烈。高速に入れば落ち着いて眠る時間もでき、ちょっとくねった一般道でも吐くことはなかったけれどヨダレが出てしまい、まだまだ得意にはなれないドライブの緊張でヘロヘロだった上に、重ねて苦手な雷の手荒い歓迎を受け、ウィル、弱り目に祟り目といったところ。しかし夕立も1時間足らずでカラっと上がり、夕飯前のさんぽに出かける。宿の周りはさんぽコースに事欠かない。視界360度、雄大なダボスの丘まで、徒歩数分。途中人に会うこともなく、夕暮れの山の中、聞こえるのは賑やかなウグイスの声。そんな静けさと、のびのびとした雄大な景色に、心が洗われました。はぁ、贅沢しちゃったよ~。
4 1 Photo 2 Photo_2 Photo_3 3 Photo_4 Photo_5
3日間お世話になるのは、峰の原高原・ドッグコテージJAM's WANさんです。梅雨明け後の特別価格、10%引きだったのがウレシイ。小さいながら本格的なログコテージで、何もかもが抜群だったので、本当は教えたくない(笑)。この辺りはペンションビレッジなのですが、環境が良く、とても静かです。夏でも冷涼(ウィキペディアによれば平年の夏の平均気温は19℃)な菅平はスポーツ合宿のメッカだけれど、観光地らしい施設はないので、華やかなムードも、ちょっと気の利いた買い物ができる場所もなさそうです。表立って犬連れOKの飲食店も皆無(っていうより、飲食店自体がそんなにはなさそう)。その分、山の涼しい空気の中、さんぽしたり山歩きしたり、草地でゴロゴロしたり読書したり、連泊してのんびり過ごすには最高。

一日目の夕飯は、チキンのホワイトシチュー(たくさん作ったので、翌朝と翌々朝の朝食でもたっぷり登場・笑)、地の野菜たっぷりサラダ(菅平にはレタス畑がたくさんありました)、バゲットでした。夕立の後、めっきり涼しくなったので、熱々のシチューがうれしい夜でした。

| | コメント (4)

定食屋ぽんすけ

先週は秋のような涼しい日が結構あって、思わず豚汁なんかが食べたくなる日もあった。
1 梅炊き込みご飯定食
12 梅炊き込みご飯(梅干、油揚げ、写真は出してしまった後だけれどだしに昆布、少量の酒と醤油、炊き上がってから大葉を混ぜ込む。食欲なくてもついおかわり。すごく美味しい!)、高野豆腐の煮物(冷やし)、じゃがいもとほうれん草の味噌汁
2 ホイコーロー定食
ホイコーロー(豚肉、キャベツ、ピーマン、長ネギ)、冷やしトマト、なすとじゃがいもの味噌汁
3 夏野菜たっぷり挽き肉カレー定食
野菜たっぷり挽き肉カレー(豚挽き肉、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ピーマン、なす)、きゅうりサラダ、福神漬け&自家製塩らっきょう
4 土用丑の日・うな丼定食
うな丼、冷奴、きゅうりとにんじんのぬか漬け、しじみの味噌汁
Photo 豚汁定食
豚汁(豚肉、じゃがいも、にんじん、大根、ごぼう、長ネギ)、納豆、明太子、わさび漬け、もずくときゅうりの酢の物
6 さばの味噌煮・なすとオクラのごまだれ定食
さばの味噌煮(パルシステム冷凍を温めただけ)、蒸しなすと蒸しオクラのごまダレ(冷やし)、たこぶつときゅうりのキムチ和え(キムチの元使用)、豆腐と青さの味噌汁
7 トマトつけ麺ランチ
72 冷麦のトマトつけ麺(昨日の新聞に載ってたレシピ。普通のめんつゆにすりおろした完熟トマトとバジルとオリーブオイルを入れただけ)。トマトの酸味とバジルの爽やかさ、オリーブオイルのコクでさっぱりおいしいです。普通のめんつゆに飽きた時はいいです!

明日から一足早い夏休みをいただきます。ウィルと一緒に、高原のログコテージで2泊。またもや自炊ですけど(笑)。山のおいしい空気を吸って、ゆっくりしてきま~す!!

| | コメント (5)

久々埼スタ観戦

 昨日突然ダンナが「埼スタに試合観にいこう」と言い出し、出かけてきました。例年なら今頃長期出張の真っ只中だけれど今年は中止となってぽっかりとスケジュールが空き、4月以来忙しくしていたのでおそらくのびのびしたかったことと、先日レッズ初代監督の森孝慈さんが亡くなり、スタジアムに設けられた献花台でお別れをしたい、という主目的があったようです。ダンナは熱狂的というタイプではないけれど、サッカーには子供の頃から親しみ、三菱時代から地味に永くレッズファンなので、やはり特別な思いがあるようです。
Photoスタジアム到着後、まずはお別れに。来る前にうちの近所の花屋さんで花束を作ってもらいました。赤い花だけの花束。誰に供えるかの事情を知らない花屋さんに、「献花に赤?」と確認されました(笑)。
 スタジアムでは試合前、森元監督へ黙祷を捧げました。選手や関係者には特別な思いのある試合だったのでしょう。
Photo_2  献花を終えれば、ガラッと気分を変えて、試合開始まで、お楽しみです。いつも試合開始直前にスタジアム入りで、こういう楽しみをする余裕がなかったので、やってみたかったのだ~!私はお昼を軽くして、もうワクワクして「豪遊」に備えたっていうのに、ここのところの節制生活で、生ビール1杯、小さめのお好み焼き1枚(キャベツたっぷり・具盛りだくさんで結構美味しかった)、焼き鳥3本で満腹になってしまった。ジャンキーなおつまみがいっぱいあって、あれもこれも食べたかったのに。すっかり経済的になってしまいました~。

試合前のスタジアムは、夏休み最初の土曜日ということもあり、たくさんの屋台や小学生バンド、降雪マシンのアトラクションなど、お祭りムードに満ちていて、たくさんの家族連れ&サポーターたちが楽しんでいました。
Photo_3
ええと、試合です、試合!浦和レッズ対ヴァンフォーレ甲府戦です。試合開始早々にいきなりレッドカードをくらい、10人で戦う羽目になったレッズでしたが、昨日のレッズの戦いっぷりは素晴らしかったです!サポーターも応援し甲斐があったでしょう。結局2対0で、レッズ完勝!!気持ちのいい試合を見ることができて、すっきり!!楽しかった~!!天国の森監督も喜んでくれていることでしょう。前回応援に行ったレッズの試合は5月7日の対柏戦(@国立競技場)だったのですが、最低の試合っぷりだったので、本当に良かった。そして、今回もレッズサポーターのほのかえるさんご夫婦と面白いカタチでお会いできました(笑)。いやあ、全身表現&大声、お会いできてうれしかったです(笑)。
Photo_4
とても楽しい試合観戦でした!!

| | コメント (0)

なかなか難しい

Photo 最初は全然見えなかったのが成長して、台所の流しの前のジャロジー窓から見えるようになったゴーヤ。成長が楽しみです。窓から緑が見えると、何だかとっても気分いいです。ちょっとの緑でも、風景が違うもんだなあ。

 Photo_2
2株植えて、摘芯も二度したり、蔓を誘引したりして、横には広がって伸びているのですが、何しろ葉っぱが小さい。目には涼しくても、日よけには程遠い。ほかのうちの育ちのいいゴーヤーの葉っぱはもっとふさふさで大きい。何でだろう?台風が去って、久々に水を遣りに行ったら、なんと、鉢にきのこがにょきにょき生えていた!建物と建物の間なので、いまひとつ、日差しや風通しがよくないのかな(西日は強烈なんだけど)?今まではもともとうちにあったハイポネックスだったけれど、新たにゴーヤー用の肥料を買って、追肥してみた。葉っぱにいい影響が出るといいのですが。
 ゴーヤーより、今のところ、すだれの方が効果有。あるのとないのとでは全然違う。建物の遮熱に効果が大きいと実感しています。暑くても風のある日が多かったので、今のところほとんど(総トータルで2時間弱使用した程度)エアコンを使わずに済んでいます。まあ暑いけれどちょっとガマン!ってくらいで、そんなに無理はしてないんだけれど。6月の電気代は前年同月比なんと43%減。ガス代も25%減りました。

| | コメント (0)

イチ、ニ、サン

1 2 3
いじくりたくなる気持ち、わかります。逃げたくなる気持ちもわかります。

| | コメント (3)

休み

Photo 台風去って、午後からお日様。でも、気温は10月初旬なみ?!朝8時頃の気温はラジオで言ってたけれど18℃。半袖では寒いくらいの朝でした。

昨日のお休み、ママは一日中家でゴロゴロ惰眠をむさぼっていました。ママいわく、「眠っても眠っても眠れる」。だから、ボクも一緒にずっと寝てました。ボクもそう、眠っても眠っても眠れる。

| | コメント (5)

OB会演奏会を聴きに行く

 昨日、高校の吹奏楽部のOB会の定期演奏会を聴きに行った。
Photo
第27回 むしの会吹奏楽団演奏会(2011年7月18日 於;セシオン杉並ホール)

第一部
 ・バンドのための序曲「チェスター」(W.シューマン)
 ・ジュピター(ヤン・ヴァンデルロースト)
 ・歌劇「ローエングリン」より「エルザの大聖堂への行列」(リヒャルト・ワグナー)
 ・The Seventh Night of July/たなばた(酒井 格)

第二部(現役の演奏)
 ・南風のマーチ(渡口 公康)
 ・ELEGIA~エレジア(W.レナールトス)

第三部
 ・マーチ 1941 (ジョン・ウィリアムス)
 ・ディズニー・アット・ザ・ムービー(編曲:ジョン・ヒギンス)
 ・ジャパニーズ・グラフティⅧ~ウルトラ大行進!~(編曲:星出 尚志)
 ・マンテカ(ディジー・ガレスピー、ルチアノ・ボゾ/編曲:真島 俊夫)

 「エルザの大聖堂への行列」は現役だった頃演奏した懐かしい曲。苦い思い出が蘇り、しばし若かりし大馬鹿時代を恥じ入るのであった。いつまでたっても、恥ずかしい思い出は美化できない。第三部は全てノリノリ。特にウルトラマンメドレーはどれも皆口ずさめる有様(笑)。最後のマンテカのラテンのノリ、ああもうたまりません。
 現役世代の若く見えたこと!あんな時代を、皆くぐりぬけてきたんですねえ。老いも若きも、プロもアマも、みんなが一丸となって、音楽を楽しんで、そのプラスエネルギーがホールいっぱいに満ちていた。ああ、素敵だ!!演奏していた皆さん、そして、コンサートを影にひなたに支えた皆さん、その情熱は崇高です!!エネルギー、しかと受け止め、ほっかほかになって帰途に着きました。

| | コメント (2)

定食屋ぽんすけ

Photo ゴーヤチャンプル定食
ゴーヤチャンプル(ゴーヤ、豆腐、豚肉、卵、かつおぶし)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、稚鮎の佃煮、じゃがいもとなすとみょうがの味噌汁
2 ナポリタン定食
ナポリタンスパゲティ(ベーコン、たまねぎ、ピーマン、なす)、レタスとトマトとバジルのサラダ、コーンスープ(カップスープ)
3 鶏梅シソフライ定食
鶏梅シソフライ(生協の冷凍を揚げただけ)、レタスとトマト、蒸しなすのごまだれ(冷やし)、明太子、自家製塩らっきょう、たまねぎとじゃがいもの味噌汁
4 鮎の甘露煮定食
いただきものの鮎の甘露煮、焼き千切りじゃがいも(フライパンに油ひいてし焼く。塩コショウして、食べる時ちょこっと醤油かけて)おかかオクラ、トマトのもずく酢がけ、豆腐とわかめの味噌汁
5 冷やしたぬきうどんランチ
冷やしたぬきうどん(揚げ玉、千切りきゅうり、青ネギ、ゆで卵忘れた!)
6 ポークチーズ焼定食
厚切り豚ロースのチーズ焼、レタスとトマト、自家製だし(きゅうり、なす、みょうが、しょうが、がごめ昆布)、自家製温泉卵、豆腐とわかめの味噌汁

| | コメント (0)

いちばん蝉鳴いた・カエルのコーラキャンディ

今朝、お隣のお屋敷の庭から、今年初めての蝉の声。ミンミンゼミ。過去の記録を調べてみたら、去年は7月8日、おととしは7月15日だったいちばん蝉。

Photo
友達からもらった海外旅行みやげの中に、カエルのコーラキャンディ(笑)。ドイツ語にまるで素養のない私、ちょっと調べてみたら、「fröschli」とはカエルの意味らしい。そういえば、フロッシュというカエルマークのエコ洗剤があったあった!さらに、「そういえば」と英語のカエル=frogに思いを馳せ、toadとの違いも勉強してしまった。え?そんなの知ってるって?お恥ずかしいcoldsweats01

・Frog/水辺に生息するアマガエルなど緑色のカエル、またはカエル全般の総称/後ろ足の脚力が強い
・Toad/ヒキガエルなど主に陸地で生息する茶色がかって大きめのカエル、皮膚がイボイボで脚力はFrogより劣る

ドイツ語でもヒキガエルは別扱い、Kröteというらしい。あとはみんなfroschがつくらしい。
図鑑の学名でおなじみのラテン語のカエルはrana。スペイン語とイタリア語もranaだということがわかった。

カエルコーラキャンディ、いかにもいたずらっぽいカエルのイラストが笑える(笑)。はるばる、どもども、ありがとう!!

| | コメント (5)

サマータイムな日々

すっかりサマータイムな毎日。目覚めの早朝さんぽはとっても気持ちいい。でも、夜眠くなるのが早い。熱帯夜にも勝る眠気、あっという間に眠りに落ちる毎日。そして、あっという間に朝が来る。
Photo
昨日今日の暑さは危険な暑さ。皆様、体調には充分にお気をつけ下さい。無理はいけません!!

| | コメント (0)

何年ぶり?はしご酒

 7月も早や半ば。月内の出張予定も今年は異例で、ほぼ終了。仕事のメドも立ったところで、友達と待ちに待った暑気払いを敢行@渋谷某所。
1 街に詳しい友達が案内してくれて、久しぶりの外飲み。うれぴ。ハイネケンの生をグビっと。テラス席で夜風に吹かれながら。
2
そして、もう一軒!こちらのお店も入り口をとっぱらったオープンエアの開放感。オサレです!冷えた美味しいビールと、気の利いたオツマミ、そして、何より友人とのおしゃべりに花が咲き、夜は更けていったのでした・・・。楽しい夜をありがとう。
 それにしてもいったい、はしご酒なんて、何年ぶり?もう記憶にありません・・・。

| | コメント (0)

奥多摩ランチ

 昨日はダンナは3週間ぶり、私は2週間ぶりの休み。ということで、3週間ぶりに家族が揃ったので、朝イチの仕事を終えてから(来週もやはり朝イチ仕事が・・・)、出かけたい!!と、前回に引き続き、ネットで調べといた奥多摩わんこOKスポットへ。10時半頃出発、意外に時間がかかり、着いたのは1時少し前。
Photo
JR青梅線白丸駅そばの「アースガーデン」へ(写真左の林の中の日本家屋)。店のすぐ下を多摩川が流れます。白丸ダムがあるので、ここらへんの川は細長いこじんまりした湖になってます。若い頃、ダンナと近くの川乗山を登ったり、鳩ノ巣渓谷を歩いたりしたことを思い出す。ここの景色もしっかり覚えてた。
 奥多摩と言えど、暑い!駐車場を降りるとこの時間ではアスファルトはものすごく高温になっているので、ウィルの肉球が心配になり、ひなたは抱っこして歩く。15キロ(多分現在は14キロ台になっているはずだけど)、お、重い・・・。
Photo_7
Photo_8
Photo_11
Photo_12
平日だというのに、大混雑。ここらへんにビジネスで来ている作業着を着たグループと、観光のおばさまのグループ、二人組みくらいの観光客で、お昼のピーク。しばし待ちます。犬連れはテラス席のみOK(大型犬のぞく)。
 玄関の軒先のベンチでのんびり待つこと20分くらい。テラス席が空きました!
Photo_14 テラス席も、ほぼ満席。わんこ連れはうちだけ~。テラスはそれほど広くはないので、隅っこでちょっと気兼ねしながら(苦笑)。幸いにも隣の席の女性お二人連れがわんこ好きで、かわいがってくれました。
Photo_15
本当は手打ちそばと天ぷらを頼みたかったんだけれど、予想外の満員御礼で、そば売り切れ~。看板メニューのひとつ、奥多摩野菜の薬膳スープカレーを頼みました。メニューの説明によると、「10種類のスパイスとハーブをベースに、たっぷりの香味野菜、3年以上寝かせた奥多摩味噌と澤乃井酒造の酒粕でまろやかに仕上げた薬効効果抜群の辛口スープカレー」とあります。いろんなスパイスが利いてて、薬膳!って感じのお味です。添えてある素揚げの野菜の味が濃くて甘くて、すごくおいしい!玄米ごはんもたっぷりで満腹。
Photo_16 最初は落ち着かず、座らなかったウィルですが、お水をたっぷり飲んだらほっとしたのか、足元で静かに伏せしててくれました。
Photo_17 食後のアイスコーヒーが出る頃には、テラス席は私たちだけ、店内のお客様もほとんどいませんでした。
 お昼の繁忙時間が去ってほっとしたお店の方がウィルをかわいがってくれたり、私たちの地元に詳しい方だったので、お話がとても楽しかったです。

 ごはん食べて、お茶して、のんびりして、今日の目標は達成。帰途に着きました。贅沢した~。むせぶような緑の中、リフレッシュしました。
 

| | コメント (2)

夕涼み

1 「ママ、窓からいい風が入ってくるよ・・・」
2_2 「おさんぽに行って、冷たいおいしいお水飲んで、ごはん食べて・・・。満足、満足・・・眠くなりました・・・」

| | コメント (0)

 猛暑対策にと、梅雨明けの前に買った、ウィル用のアルミのクールボード。保冷材入りのてぬぐいを首に巻くのが好きだし、意外にキャパの広い子だから使ってくれるだろうと・・・買ったのに、お気に召さないらしい(泣)。置いてあっても、除けて通るの(悲)。足を乗せた時に、爪に当たるアルミの感触が嫌なのかしら?親の心、子知らず。最近は邪魔なので、ほとんど撤収(泣)。
 乗ってくれた(というか、寝ているところ、ボーっとしているところを狙って、ウィルの下に差し込んだというのが正しい)時の幻の写真です(泣)。
Photo
2
Photo_2

| | コメント (3)

定食屋ぽんすけ

先週は二人とも泊まりだったので、週末しか揃わなかった。
1 ひとりの夜の夏野菜パスタ定食
夏野菜パスタ(前日たっぷり作っといたラタトウィユをのっけただけ)、わかめスープ(カップスープ)
2 そうめんランチ
そうめん(薬味は、みょうが、すりごま、わさび、錦糸卵)、トマトとバジルのサラダ
3 お刺身定食
お刺身(まぐろの赤身、甘えび・・・これが身が大きくて甘くてすごく美味しかった!)、枝豆、冷奴、きゅうりのぬか漬け、わかめの味噌汁
4 生姜焼き定食
たまねぎ入り豚の生姜焼き、レタスとトマト、きゅうりとにんじんの梅マヨサラダ、わさび漬け、ひきわり納豆と青さの味噌汁
5冷やし中華ランチ
冷やし中華(ハム・錦糸卵・きゅうり・紅生姜)、自家製ハニーレモンスカッシュ

| | コメント (2)

ゴーヤーベイビー

梅雨空の戻らぬまま、やっぱり梅雨明け。ギラギラ太陽の中、ゴーヤー成長中。
Photo

| | コメント (2)

無事終了

 無事、2泊3日の仕事が終わりました。苦手と思っていたボスはさにあらず。非常にスムーズに仕事をさせてもらいました。苦手と思っただけ、気持ちのロス(笑)。目にした風景のごく一部です。炎暑あり、山の上では濃霧と寒さで震えたり、20度くらいの気温差を体感しました。
Photo
善光寺平。

Photo_3
あんずが盛り。

Photo_4 オカトラノオ。

Photo_6
Photo_7 極早生のブルーベリー。おなかいっぱい、うんざりするほど摘んで食べました。甘酸っぱくておいしかった!!
Photo_8
ヤマボウシ、満開。

Photo_9
Photo_10 時折雨もちらつく、濃霧の山。気温はおそらく高くても十数度。アヤメの花畑。
Photo_11
レンゲツツジはそろそろおしまい。

Photo_12
ナナカマドは花の時期。

Photo_13 石楠花が咲き始め。

季節が来れば、静かな山の中で人知れずひっそりと咲きはじめる花々の強さに、癒されます。

| | コメント (2)

サボテンの花

昨日のあささんのサボテンの花。透明感のある繊細なピンク色に惹かれる。
Photo
しかし、もう梅雨は終わっているのではないか?どうなっているのだ、空は?

明日から金曜日まで、泊まりの仕事してきます。ブログはお休みします。3日間のボスがちょっと苦手なタイプで憂鬱なんだけど、余計な雑念は徹底排除の自己暗示をかけ(笑)、私の仕事を精一杯がんばってきます!!仕事の時ばかりは、暑くてもいいから雨に悩まされませんように。

| | コメント (0)

定食屋ぽんすけ

 先週はダンナが2泊出張や飲み会で、ひとりごはんが3晩。今週は今日からダンナが2泊、入れ替わりで水曜から私が2泊出張。ダンナとは週末まで会うことはない。
 自営業だし、からだが資本の職業、いい仕事をするために、からだだけではなくて私の心の栄養にもなっているので、暑さや疲れに負けずにごはんはできるだけちゃんと食べたい。
 今週乗り切れば、出張はひとまず中締め。週末目指して、がんばります!!
1 ひとりの豆腐オクラ丼定食
豆腐オクラ丼(ごはんにざっとくずした絹ごし豆腐、さっと茹でて刻んだオクラ、おかか、すりごま、みょうが、刻みのりをのせ、お醤油を回しかけて豪快に混ぜて食べます)、トマト、わかめの味噌汁(一人の時は、味噌と顆粒だしと乾燥わかめをお椀に入れて、お湯を注いでインスタント味噌汁)
2 ひとりのサラダうどん
OL時代によくランチに行った新宿三国一の人気メニュー。茹でたうどんを冷やして、レタス、たたききゅうり、トマト、たまねぎ(お店のは、あとホワイトアスパラがのってる)、茹で卵をのせ、フレンチっぽいドレッシング(うちにはないので、オリーブオイルとレモン汁と塩コショウ)と、マヨネーズとめんつゆをかけて。
3 ダンナ帰還でうな丼定食
うな丼、きゅうりとにんじんのぬか漬け、わさび漬け、母の手作りガリ、しじみの味噌汁
4 今季初ひやむぎランチ
ひやむぎもそうめんとはまた違っておいしいです。薬味はみょうが、しそ、すりごま、わさび。塩らっきょうとガリ
5 冬瓜の鶏そぼろあん・太刀魚の塩焼き定食
冬瓜の鶏そぼろあん(冬瓜、鶏挽き肉、しょうが)、太刀魚の塩焼き、きゅうりとにんじんのぬか漬け、豆腐とわかめの味噌汁
6 めかじきのムニエル・ピーマン味噌添え定食
めかじきのムニエル・ピーマン味噌(刻んだピーマンをバターで炒め、味噌、みりん、酒、水を入れてとろりと煮詰めたもの。ごはんにも合う)、ダイストマト添え、冷たく冷やした冬瓜の鶏そぼろ煮(残り)、きゅうりともずくとみょうがの酢の物、わかめと溶き卵のスープ
7 ラタトィユ定食
72 食前に枝豆で乾杯、ラタトィユ(なす、ズッキーニ、たまねぎ、ぴーまん、にんにく、トマト缶)、冷奴、わさび漬け、レタスとわかめと溶き卵のスープ

| | コメント (3)

夏色

Photo
以前はそんなにピンと来なかったのに、最近ラジオで流れていた時にしみじみ聴いて、いい曲だなあと思った曲。今の気分なのかもしれない(気持ちだけは絶対昔より若返っている・笑)。ゆずの「夏色」。ああ、夏だ~!

♪この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて
 ブレーキいっぱい握りしめて
 ゆっくり ゆっくり 下ってく♪

| | コメント (0)

カエルの根付

Photo_2 隣のおじちゃん、おばちゃんからもらった、カエル。つげ?で彫られた根付とのこと。根付にしては大きい(5センチくらい)けれど、カエルがしがみついてるひょうたんの底には、紐が入るような穴が二つ開いていた。目のみ彩色されているから、ちょっと生きてるみたい(笑)。職人チック、和の風情たっぷりの粋なカエルが仲間入りです。

 ダンナも出張先で、「もう持ってるか?」と、カエルのクリップを買ってきてくれた。よく文房具屋さんで見るけれど、まだ買ってないよ。それに、すでに持ってても、うれしいよ。
デザインフィル(ミドリ) OJクリップ 6個入 カエル 43056006

| | コメント (0)

てぬぐいコレクション2011年1月~6月

Photo
1月・・・水引・結ぶ(濱文様)
2月・・・梅の花(濱文様)
3月・・・落雁(濱文様)
4月・・・枝垂桜(濱文様)
5月・・・アネモネ(濱文様)
6月・・・あじさい(かまわぬ)

四季折々、月替わりで食卓に色を添えてくれるテーブルランナーとして、ブログに記録した枚数だけで、36枚。「そろそろ、毎月買い続けるのはやめようか・・・」と思案することもあるのですが、このブログと同様、続けようという気負いもなく、なんとなく始めた習慣だったのに、なかなか切れないぽんすけです。そろそろ前に登場したてぬぐいを再登場させてもいいかな、いや、やっぱり更新したい・・・と、はざまで揺れながら、月日が流れています。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »