« 定食屋ぽんすけ | トップページ | スーパースペシャルな朝 »

菅平1日目のこと

 出発準備にあれこれ時間がかかって、家出発は9時半過ぎ。コテージに着くまで予定は食料買出しだけなので、ウィルの具合を見て、途中のSAのドッグランで休んだり、お昼を食べたりしながら、非常にのんびりの道中。上信越道の工事渋滞が思った以上に激しく、上田菅平IC到着は2時。上田市内の大型スーパーで、3日分の食料を調達して、宿に向かう。宿到着3:45PM.。着いた時はかんかん照りの天気だったのに、コテージで荷解きをしている間、豪華絢爛な(笑)雷雨に見舞われる。標高1500メートル、空に近いだけに、音も光も強烈。高速に入れば落ち着いて眠る時間もでき、ちょっとくねった一般道でも吐くことはなかったけれどヨダレが出てしまい、まだまだ得意にはなれないドライブの緊張でヘロヘロだった上に、重ねて苦手な雷の手荒い歓迎を受け、ウィル、弱り目に祟り目といったところ。しかし夕立も1時間足らずでカラっと上がり、夕飯前のさんぽに出かける。宿の周りはさんぽコースに事欠かない。視界360度、雄大なダボスの丘まで、徒歩数分。途中人に会うこともなく、夕暮れの山の中、聞こえるのは賑やかなウグイスの声。そんな静けさと、のびのびとした雄大な景色に、心が洗われました。はぁ、贅沢しちゃったよ~。
4 1 Photo 2 Photo_2 Photo_3 3 Photo_4 Photo_5
3日間お世話になるのは、峰の原高原・ドッグコテージJAM's WANさんです。梅雨明け後の特別価格、10%引きだったのがウレシイ。小さいながら本格的なログコテージで、何もかもが抜群だったので、本当は教えたくない(笑)。この辺りはペンションビレッジなのですが、環境が良く、とても静かです。夏でも冷涼(ウィキペディアによれば平年の夏の平均気温は19℃)な菅平はスポーツ合宿のメッカだけれど、観光地らしい施設はないので、華やかなムードも、ちょっと気の利いた買い物ができる場所もなさそうです。表立って犬連れOKの飲食店も皆無(っていうより、飲食店自体がそんなにはなさそう)。その分、山の涼しい空気の中、さんぽしたり山歩きしたり、草地でゴロゴロしたり読書したり、連泊してのんびり過ごすには最高。

一日目の夕飯は、チキンのホワイトシチュー(たくさん作ったので、翌朝と翌々朝の朝食でもたっぷり登場・笑)、地の野菜たっぷりサラダ(菅平にはレタス畑がたくさんありました)、バゲットでした。夕立の後、めっきり涼しくなったので、熱々のシチューがうれしい夜でした。

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | スーパースペシャルな朝 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

極秘情報、読み終わったら忘れることにしよう!?
夕方の散歩の写真、いいねえ!視界が開けてる!
ウィルくんも、雷の出迎えを忘れてのびのび、だね!
菅平って、そういう理由でスポーツ合宿のメッカなのね。
私はラグビーみるようになって知った地名です。

上田の近く?(でもないのかな?)最近読んだ本、テレビ番組で、立て続けに上田城主だった真田雪村のことを見たこともあり、ちょっとしたつながりだわ~って。上田も未踏の地なのですよ。

定食屋ぽんすけ、高原ロッジバージョンですね♪

投稿: kero | 2011年7月29日 (金) 17時53分

keroさん
keroさんがスイスに行ったから思いついたわけでは全然なくて、まったくの偶然なんだけれど、日本のスイスといわれる菅平に行って来ました(笑)。
確かにダボスの丘の広大な風景は私はまだ見ぬスイスの伸びやかなムードを彷彿とさせるものがありました。
2日目は日中にダボスの丘に行ったのですが、たくさんのスポーツ合宿の若者がクロカントレーニングをしていて、それはそれはすがすがしい素敵な光景だったのですよ!!
実は、私も大学一年の時、「大学に入ったらテニスサークルでちゃらちゃらする」という当時のバブルなムードにどっぷり浸かり、不純ないやらしい女子大生だったので(そんな時代もあったのです・苦笑)、自分には到底向かないと分かっていながらテニスサークルに入り、夏合宿は菅平に行きました。
もちろん、続きませんでした(笑)が、サークルで知り合った同期二人とはいまだに付き合いが続いており、うち一人はサークルに入って間もなく付き合い始めた4年生の先輩と順調に結婚して、うちの近所に住んでいるので、我が家のお得意さんだったりします。
その頃の菅平は、そんなテニスサークルがこぞって合宿に来ていて、賑やかな印象でした。
今は本当のスポーツマンたちが汗を流していて、素敵でした。
眺めているだけで、エネルギーをもらえる感じでした。

投稿: ぽんすけ | 2011年7月29日 (金) 18時13分

再びコメントです(^∇^)
日本のスイスなのね。知らなかったわ~
あと、ぽんすけさんの学生時代の思い出きけてよかった(笑)私は合宿といえば八ヶ岳でした。夜はチーク大会があったわね(笑)

スイスでまる半日、ビーチバレーに見入ってしまったのと同じ!本物のスポーツする人たちは、見てるだけで爽やかで、エネルギーもらうのよね。

投稿: kero | 2011年7月30日 (土) 12時25分

keroさん
いやいや、消しゴムで消したい過去です、お恥ずかしい・・・。
「ふぞろいの林檎たち」とか「青が散る」とか、そういう世界に憧れたけれども、何事にも中途半端でちゃちな青春でした(笑)。
「幼かったあの頃、若かったあの頃、純粋だったなあ。
汚れちゃったなあ・・・」って、
よくドラマのせりふや人の言うのを聞くけど、
皆そんな純粋だったのか、と大バカだったわが身を恥じてばかりです。
今のほうがよっぽど純粋、と思うのもまあおこがましいけどさ(笑)。
少なくともマシな今です(笑)。
若者のスポーツに励む姿は本当に素敵だ、とオバサンとオジサンはまぶしく見ておりました。

投稿: ぽんすけ | 2011年7月30日 (土) 13時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | スーパースペシャルな朝 »