« お別れは悲しい | トップページ | 幸運の女神は突然に »

赤福「伊勢だより」でカエルに出会う

先日、父が関西へ行った折におみやげに買ってきてくれた赤福。赤福には「伊勢だより」という日替わりカードがついているのですが、なんとこのたび父のおみやげについていた伊勢だよりがカエルだった!!なんという幸運!!
Photo_2
Photo_3
日替わりの伊勢だより、蛙柄はほかにあるのだろうか?ないような気がする。いずれにしてもかなりのピンポイント、相当レアでしょう。ほんとびっくり。でかした、父ちゃん。手持ちの額に入れて、ありがたく飾ったとさ。

|

« お別れは悲しい | トップページ | 幸運の女神は突然に »

カエル」カテゴリの記事

コメント

これこれ!!
二見岩って、夫婦岩とも言われていて、縁結びとか夫婦円満のご利益があるんだよね?私は未踏だけど「伊勢神宮フリーク」な友人から写真を見せてもらった事があるの。こんど行くときは行ってみなくちゃって思ってましたが、8/22を目指すと、なお、いいね(笑)それにしても・・・赤福食べたいよーー!
さっそく額装!いいですね!・・・マット切った?絵葉書サイズとは微妙に違う大きさよね?

投稿: kero | 2011年8月31日 (水) 10時56分

昨日のブログ、Eちゃんに会ったことないけどsweat02です。
RもMも出来れば私も、同じお墓にいれていただきたい気持ちです。
いけないことかもしれませんが、実家の庭に私の初代ペットの雑種の柴犬のお骨の一部と首輪が埋葬されています。  辛いですね。。。
さて、その’かえるさん’はお宝物です!!非売品だし、霊験あらたかな気を感じますeye
すばらしいおみやげですねhappy01
 シンプルな和食に戻った私は、かぼちゃの煮つけが好評でした。
調理酒に株;マスカガミ謹醸の萬寿鏡;甕覗を拝借したおかげでしたscissors”5分で出来た、やっぱり安い人気の和食”をめざしております。料理写真はためております。開業までまだ準備中ですhappy01
 ”神様のカルテ”読みました。医者もドストエフスキーまでとはいいませんが、漱石とか読んでいて欲しいとおもい、またつん読がふえそうですsweat01お腹はJI氏のせいではなく、いい気になって”のどごし生”を2本ものんだせいですヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: ルナまま | 2011年8月31日 (水) 11時48分

keroさん
カエル好きでないと味わえない興奮でした(笑)。
私、伊勢神宮ってまだ一度も行ったことがないの。
昔の人じゃないけれど、一度は参拝したいです!!
赤福、おいしいよね、甘いけど(笑)。
うまいけど、2つ食べればもういいやって感じです、私。
近所に行きつけの額縁屋さんがあるので、せっかくだからそこへ行って適当な額とマット切ってもらおうかなあと一瞬思ったけれど、うちに私が間違って買って使えないキャビネサイズのマットなし額縁があったのを思い出し、黒画用紙に貼り付けただけ。
額に入れると、価値があがるね(笑)。


ルナままさん
私もルナままさんと同じ、三太たちと一緒に眠りたいな。
それは無理として、お寺が同じ区内なので、配達の仕事ついでとかたまに立ち寄れるので、身近に感じます。
ルナままさんのように、家にお墓があるのは理想です!
お別れは悲しいですね・・・。
おいしい日本酒を使ったかぼちゃの煮つけ、いいですね!!
しかも5分で?
すごい!!
必要は発明の母。
「時間も余力もないけれど、なんとかおいしいもの作りたい!」というルナままさんの熱意と工夫で、きっとおいしいものができると思います!
シンプルな和食、日本の家庭でずっと受け継がれている定番の味というのは、色々な意味で理にかなっていると思うので、やっぱり原点だと思います。
神様のカルテ、気になってました。
今度読んでみようと思います。

投稿: ぽんすけ | 2011年9月 1日 (木) 09時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« お別れは悲しい | トップページ | 幸運の女神は突然に »