« 鷺草、咲いた | トップページ | ドライヤーウーちゃん »

生まれ変わった包丁

Photo 昨日、刃物の町・大阪堺に修理に出していた包丁が帰ってきた。腐食が進んで、ポロリとはがれてしまった柄は交換され、刃は立派に研がれて、まるで新品のごとく。うれしい。8月2日に修理に出して、予想より時間がかかったけれど、やはり通常よりだいぶ遅れたらしい(とりあえず、代わりの包丁で不便はなかったし、途中お盆とかあったので、そのせいかなとあまり気にしてなかった)。うれしいことに特別価格&送料無料にしてくれて、修理代金総額2,140円で済んでしまった。
 昨日の夕飯でさっそく新生包丁の切れ味を試したけれど、う~ん、すごく気持ちがいい!!スパっ、スパっと音のするような。やはり手入れのいい包丁というものは、全然違うもんだと認識。ありがたや。これからは、もっとメンテナンスに気をつけて、ともに更なる年月を刻んでいこうと思った、もうすぐつきあい22年目の相棒です。

|

« 鷺草、咲いた | トップページ | ドライヤーウーちゃん »

お気に入り」カテゴリの記事

コメント

包丁さん、おかえり~(笑)
文字通り生まれ変わって戻ってきたねえ。
切れる包丁の感覚って忘れちゃうけど、びっくりよね。タマネギのスライスとかしたくなります。うすーく、うすーく、いつまででも切っていられそうです。

今後ともご活躍を確信しておりまーす(笑)

投稿: kero | 2011年8月29日 (月) 14時05分

keroさん
ほんと、変われば変わるものよね(笑)。
戻ってから使ったらすぐに洗って拭いて、って大事にしてるけれど、すでに少し輝きが・・・。
使ってれば仕方のないことだね。
そうなのよ、きゅうりの薄切りなんかにしても、断面が違う。
まるで吸い付くようなのです。
いい道具ってやっぱりいいなあって思いました。
なが~く愛用していきたいと思います~。

投稿: ぽんすけ | 2011年8月29日 (月) 15時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鷺草、咲いた | トップページ | ドライヤーウーちゃん »