定食屋ぽんすけ・出張に備えて

出張などで定食屋も夏休みです。これから8月のアタマまで、ダンナはほぼ出張でごはんの支度がないので、「ちょうどいい機会」と私は月末からの出張に備えて、シェイプアップのためノンアルコール&ダイエット実行中です。私の出張までわずか10日程度の短期集中。初めてダイエット用の補助食品を食べてますけど、味気ない・・・。しかも、おなかがへる・・・。しかし、がんばってやせないと、去年の夏に着ていたパンツがみんなはけない(出張に着て行きたい)ので、今回は切実なんです。具体的な数値目標もたてたので、ジムに行きながら、がんばってみます。
 ダンナは同じ食事(しかも量は多い)なのに、相変わらずひょろひょろ(だから食事の手は抜きたくない)。私のおなかは長年積もり積もったビール腹(つまりダンナより私の方が飲んでいる・・・)なんです。
 変な話で恐縮ですが出張中はトイレの自由がいまひとつなんです。ちょうど私は月に一度の「あの方」がいらっしゃる時なので、今朝慌てて(先週行きたかったのだけど、バタバタしているうち機を逸した)産婦人科に行ってきました。「あの方」の訪問を少し先延ばししていただくために払った費用は3000円でした(泣)。こんな心配をしなくて済むダンナがうらやましい。

定食屋の記録は自分のため、それから「こんな食事もあるよ」(最初は仕事もやってるし家事もやってるし、がんばってるのを見て~、というような気持ちがあったけど、今はそういうの、全くなくなりました。だから、もう無理して褒めないでくださいね!褒めてくださる方もいらっしゃいますが、私の作るものは店の閉店後にががががっと作るごく普通の家庭料理ばかりで、全部簡単なものばかり。ワンパターンだし。ただ、旬の野菜をたっぷり、なるべく栄養のバランスをとりたい、と思ってます)、「今夜のおかずの参考になれば」という気持ちで記録しています。(この段落を書き足している間にぴろろさんがコメントくれました。どうもありがとうございます!なんだかんだ言っても、励みになりまする。)

Photo だし・いんげんとベーコンとブロッコリーのしょうゆ炒め定食
だし(なす・きゅうり・オクラ・しそ・みょうが・しょうが・がごめ昆布)、いんげんとベーコンとブロッコリーのしょうゆ炒め、トマトとバジルのサラダ、じゃがいもとたまねぎと卵のお味噌汁
Photo_2 冷やし中華
冷やし中華(具は錦糸玉子、ハム・きゅうりの千切り、紅生姜)、梅スカッシュ
Photo_3 なすの味噌炒め定食
なすの味噌炒め(豚肉、ピーマン入り)、オクラ納豆(刻みしょうゆ梅・みょうが・おかか入り)、冷奴、トマトと卵のスープ

| | コメント (4)

結婚指輪

くちなしの花が咲いている。すごくいいにおい。年がばれちゃう(読んでる人は知ってるって)けど、くちなしの花を見ると渡哲也の「くちなしの花」を思い出してしまう。「♪い~までは指輪もぉ、ま~わるほど~、痩せて、なんとか、お前のなんとか~♪(歌詞がきちんと思い出せず・汗)」。そして、最近私はあることに気づいた。「結婚指輪が抜けない!」。そうなのだ、太ってしまって結婚指輪が抜けなくなってしもうた。以前はちゃんと抜けたのだが、指輪をはめている部分だけ肉がつかず、指輪を外すとそこだけほっそりと後が残っていて、結婚した頃の私の面影がそこにだけ残っていた。夜、ビールを飲んだあとなどにからだがむくむのか、昼間は指輪に何の違和感もないのに、突如指輪をしているのがなんだか苦しく感じて、結婚指輪を外したい衝動に駆られ、外そうと試みる。・・・・・!うぅっ、外せない・・・。無理やり外そうとして指先がうっ血して赤紫になっている。目の高さに手の甲を上げて、目を細めて指輪周辺を見ると、指輪が指のお肉に食い込んでおった・・・。そういえば、過去に一度子宮筋腫手術のために入院した時(もう8年前くらいになろうか)、看護士さんに「むくんでしまうといけないので、念のため外しておいてください」と言われたけど、その時はすっと外せた。今は、もうそのままでは外せない。一度外したい欲求が高まると何が何でも外してやる!っていう気になって、おととい石鹸をあわ立てて、格闘の末、なんとか外すことに成功した。よかった~。やっぱり、指輪をはめていたところだけほっそりしている。私のこの指輪、6号だったんですよ。痩せていたの、信じられないだろうけど。またも指輪をはめるのに苦心したが、これはとりあえず石鹸をつけないでもはめられた。このまま太り続けてしまったら、本当に指輪を切ってもらいに消防署に行かなきゃなんないのだろうか。ダンナが帰ってきたら、本気で「新しい結婚指輪買ってheart04」ってねだってみよっかな。「痩せろ」と言われるのがオチだけど・・・。

| | コメント (3)

昔の自分

Photoたまにではあるけれど、ふと昔の自分を思い出して嫌になることがある。長女だったから大事に育てられ、でも家業が忙しかったからべったり甘えられなくて、ちょっと情緒不安定だったと思う。昔気質の親は褒めて育てることはあまりなく、「~してはいけない」と言われることが多かったから、何だかいつも萎縮していた。下手に器用なところがあったから、そんなに努力もせず、うまくいってしまうことがままあって、それで褒められたとしても、ほんものの自信になるはずはない。幸運で射止めたもので、努力していないのは自分が一番わかっている。ナイーブで傷つきやすいから、人と密に付き合うのも怖い。邪魔なプライドばかり高くて、自分をもてあます。まわりが気になって、 人をよくうらやんでいた。自信がなくて、心配性で、悲観的だった。
 大嫌いな自分だったけど、最近ようやく嫌で嫌で仕方なかった自分が変わってきた。まわりが気にならなくなって、自分は自分、と思えるようになってきた。このブログを書き始めた頃はまだ先の見えないあがきに苦しんでいた頃で、がむしゃらに毎日を過ごしていた緊張の糸がぷつっと切れた頃だった。「go slowly」はとっさに思いついたタイトルだった(当初サブタイトルは「ぽんすけ、ぼちぼち行く」だった)。今は昔と比べれば、かなりマイペースで生活させてもらっていると思う。ささやかな幸せを感じながら、ぼちぼち生きてます。私を支えてくれている家族や友人のおかげです。

| | コメント (7)

メーデー

今日から5月。5月1日はメーデーだ。メーデーに合わせて、昨日の新聞にはワーキングプアの悲惨さを伝える記事が載っていた。誰が遭遇しても不思議ではないちょっとした「つまづき」で、坂を転げ落ちるように貧困へ向かってしまう。「あの時、人材派遣を選んでいなければこんな人生にはならなかったのに」と述懐する30代の女性、職を掛け持ちして、身を粉にして働いても、普通に食べていけるだけの給料は得られず、先の見えない苦しみのどん底にいる「全財産が財布の中の100円」という39歳の男性・・・。本当に悲惨。眠る時間を削って懸命に働くより、生活保護を受けた方がまだ実入りがいいなんて絶対におかしい。折りしも暫定税率復活でガソリン価格も今日から上がって、車に乗らない人だって、これからはめぐりめぐって更なる物価上昇に見舞われるのは目に見えている。かといって、必要のない道路を作ることは問題外としても、補修が必要な道路を直す計画まで凍結されたら、それはそれで生活が危険にさらされる。話題の後期高齢者医療制度だって、ひどすぎる。政治家や官僚たちは保身ばかり考えていて、本当に困っている人たちを見ようとしない。自分たちは生涯安泰だから、苦しんでいる人の気持ちはわからないんだろう。国民も、「この人は自分さえ良ければいいと思っているんだろうか?」と思うような自分勝手で自分本位の行動をする人が目立つ。今日の空模様とは反対に、先を見ると明るい材料が何もないような日本・・・。今までいい加減にやってきたツケは膨大で、ここまでひどくなってしまってはもう解決策はないのではないか、と暗澹たる気持ちになってしまう。
 私たち夫婦だって、ダンナが転職を経験しているし、実家の家業についていなかったら(家業がなかったら)、今の暮らしはなく、貧困のどん底にいても何らおかしくない(ダンナと私の名誉のために言っておくと、私たちはバリバリの仕事人間じゃなかったけど、決して仕事に対して不真面目だったわけじゃない。ごくごく普通のどっちかというとまじめな人間だと思う)。一生懸命働いても普通に食べていくことすらできない、一生懸命働いて来たのに「老後は自己責任で」と突き放されてしまうなんて、ひどい世の中だと思う。
 あ~、暗い文章になってしまって、ごめんなさい。とにかく、不安は尽きないけど、やっぱりよく考えながら、がんばっていくしかないのだ。小さな幸せを大切にかみしめながら。

| | コメント (4)

TVを見ながら考える

 昨日の夜は久々にスマスマを見た。70年代から90年代にかけてヒットした懐かしい曲を、懐かしい人たちが歌っていた。杏里が変わらずにきれいでびっくり!EPOも好きだったけど、すっかり落ち着いた大人の女の人になっちゃったな。大好きだった「恋に落ちて」のドラマ映像見て、髪型やお化粧にすごい「時代」を感じた。ラララ・ラブソング聴くと、今でもドラマ思い出して、キュンとする。なんて、思いながら。友人が今でも大好きなバービーボーイズも出た。番組途中のビストロでソフィア・ローレンが出ている間に、その友人に「見てるよ~」ってメールを送ったら、「まだバービー出てないよね。子供の勉強見ててようやく終わったから、これからTVつける!」っていう返事をもらった。
 そうか~。彼女は自分が見たいテレビの前にまずは子どもの勉強を見てあげなきゃならないんだ。昨日は仕事がめっちゃ忙しかったそうだし、その仕事を終えて急いで家に帰って、おなかをすかした「ひなどり」たちに夕飯と作ってあげて・・・。お風呂だってあるだろう。みんな、精一杯がんばってるんだな、とつくづく思ったのでした。「一生懸命がんばっている自分を褒めてほしい」となんて甘い子どものようなことを書いた私だけど、みんな、偉い!みんながんばっている!みんなで褒めあいたい!と思いました。彼女には「はなまる」と「100点満点」のイラストを貼り付けたメールを送り返しました。

| | コメント (2)

ドーナツ~!!

Photo 最近ガマンしていたドーナツがモーレツに食べたくなり、自転車を走らせ、ミスドのお店に。大好きなドーナツだけど、カロリーが気になって、最近食べていなかった。子どもの頃、はまったのはオールドファッションだったけど、大人になってからはずっとイーストドーナツ系。今日は買わなかったけど、中でもシュガーレイズドが一番好きだった。ちょっと前までたしか90円で買えたのに、最近の舶来ドーナツブームで粉の配合を変えて柔らかリッチにしたとかで、ずいぶん値上げされてしまった(126円に!・泣)~!こんなに柔らかくなくてもいいのに~(なんか空気の割合が増えただけの気がする・・・)!でも、やっぱりおいしい~!大満足のお昼となりました。
 しか~し!さっき、ミスドのホームページでカロリーを調べてしまった。ハニーディップ239キロカロリー、チョコレートリング257キロカロリー、エンゼルクリーム217キロカロリー、コーヒーはブラックで飲んだから、合計713キロカロリー。行きと帰りの自転車こぎ20分たらずなら、消費カロリーはせいぜい150キロカロリーくらいだろうな。・・・。

| | コメント (4)

ダメダメ人間

この土日も結構予約をいただいていたので、休みなし~!夜はダンナが町会の仲間と飲み会だったので、いつもよりゆっくりジムで過ごすことができた。ジムから戻っての遅い夕飯は、手抜きとダイエットを兼ねて、ソイジョイ一本とビール一本。昨日はジムで測れる運動だけでも430キロカロリーは消費したから、ダイエット効果あり!しかし・・・。ビールあけたのがいけなかった・・・。結局、1本が2本、2本が3本・・・。ビールに弱いダメ人間です・・・。

| | コメント (4)

体調は日々変化しているんだ

 スポーツジムに通いだしてからもうすぐ1ヶ月。ジムのマシンは色々な種類があるんだけれど、とりあえずトレーナーに言われた筋トレ用の4種類と、有酸素運動(歩く・走る・こぐ・泳ぐ)しかやっていない。忙しい週でも3~4日は運動しているが、体重は残念ながら変わっていない・・・。心なしか体がしまった気はするんだけど(気のせいだろう・・・)。一度増えてしまった体重を落とすというのは大変なことだと思った。まあ、いい調子で続いているから長い目で続けていこうと思っている。
 ところで、筋トレのあとの有酸素運動は脂肪燃焼に非常に効果があるというので、トレーナーに与えられた課題は20分だけど、それだとがんばっても200キロカロリー弱の運動にしかならないので、なるべく300ないし400キロカロリーは消費できるように2倍の40分を目指して運動している(したくても時間がない時も多いけど)。同じ運動でも日によって楽に目標を達成できる日と、貧血が起きそうに辛い時とがあるのだ。意外に体って毎日調子が違うものなんだ、と改めて思う。日頃鍛えていれば、この振れ幅が小さくなるのだろう。
 時間のある時にはサウナにも挑戦。今まで苦手だったんだけど、結構クセになるかもしれない。
Photo Photo_2

| | コメント (3)

Photo 雨だ。昼過ぎに一度やんだけど、その後また強く降ってきた。
 昨日は8時きっかりに運動から戻ってきて、慌てて家に戻ってそそくさと夕飯作って、洗濯して、洗濯物たたんで、まだ仕事場から戻らぬダンナを待った。ダンナは私がジムに通うことに賛成してくれた。夕飯はジムに通う前からもともと8時から9時の間だったから、たいして夕飯時間の変更もない。私が慌しくなっただけだ。私は自分だけジムに行かせてもらっている引け目があって、最近ダンナに対して卑屈かもしれない。ちょっとしたことから昨日はケンカになってしまい、さんざんな夜だった。今朝もまだ尾を引いていて、ラジオから「今日はホワイトデーですね」という声が聞こえると、「うちはそんな状況じゃない」といまいましく思ったりして。すさんでます。

| | コメント (3)

子どもは宝

4ヶ月の赤ちゃんが来た。最初はご機嫌だったのに、雲行きがあやしくなり、とうとうお母さんも困惑するほどの大泣きに。火がついたように泣く、というのはああいう状態なんだろうな。泣いて泣いて、全身で泣いて、手も足も突っ張って泣いて、途中一旦泣きやんだと思ったら、また泣いて・・・。泣き疲れてやっと眠りました・・・。
 昨日は悪ガキとその母親たちに閉口した出来事を書いたけど、子どもは大好き。赤ちゃんをやさしく抱きしめるお母さんを見ると、神々しくさえ思ってしまう。子どもはこの世で一番の宝物であり、神様からの贈り物だと思う。
Photo_3








(写真は本文とは何ら関係ありません・笑)

| | コメント (3)