引越し先

ご愛読ありがとうございました!!

引越し先は「go slowly 2」http://goslowly2006.blog.fc2.com/です。

今まで同様、新しいgo slowlyをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

お礼とお知らせ

2006年10月13日から始めたこのブログ。タイトル「go slowly」には当時の自分の願いがこもってました。初めての記事(全文)は次のようなものでした。

なんと!自分でも信じられないことだが、私が「縁遠い」と思っていたブログを始める。自分でもこの心境の変化は何かよくわからない。最近学生時代以来再び会うようになった大学時代の友人(彼女たちは既にブロガー)からの「お互いの近況がわかるし、気晴らしになるかもしれないからやってみれば?」という一言がきっかけ。仕事と家事に追われる毎日。煮詰まる日々。そんなめいっぱいの日々がブログを書くことでちょっとでもハリ、というか楽しい変化があればなあ、などと一縷の甘い希望を持って。毎日の奮闘、ささやかな出来事・楽しみ、そんなことを書いていくつもり。ついあくせくせかせかしてしまう私だけど、心持ちだけでもゆっくりのんびり歩いて行きたいなあとタイトルを決めた。

始めて一週間後の記事には、

ブログを始めて一週間とちょっと経過した。始めた時は「自分らしくもないことを始めてしまった。ネタが3日もつだろうか?」「こりゃダメだと思ったら悪あがきせずさっさとやめよう」と不安だったが、書き始めると意外に書けて自分で自分に驚く。良く言えばで気が張っていて、悪く言えば見栄を張っているので、ブログを書き始めてからは、以前からよくあった気持ちの大きな落ち込みがなくて落ち着いた毎日だ。今のところ、だけれど。

とあります。

日々ブログを綴ることで、なんでもない日常の中で小さな幸せをみつけることが得意になりました。ブログを通じて、様々な出会いや発見に恵まれました。初めての記事の中に書いた「ブログを書くことでちょっとでもハリ、というか楽しい変化があればなあ、などと一縷の甘い希望を持って」という願いは、どうやら実現したようです。

読んでくださる皆様、コメントをくださる皆様に励まされながら、ほぼ毎日更新を続け、4年11ヶ月の月日が流れました。この間には、サブタイトル「老犬三太とのさんぽみち・ささやかな毎日」とあるように、このブログの大きなテーマだった愛犬三太がこの世を去り、2代目の愛犬のウィルを迎え、新たな日々も始まりました。自分を取り巻く環境も、心持にも、たくさん変化がありました。

そんな思い出いっぱいのブログですが、このたび2,000 MBのブログ容量がいっぱいとなり、新たな場所で出直しをすることとなりました。
慣れ親しんだココログのスペース、愛着があります。さみしいけれど、お別れです。

読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。改めて、御礼申し上げます。引越し先にも、是非いらしてください。これからも、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6)

ダンシャリアンだった夏

朝8時頃、ベランダから見上げた青空。
Photo
ようやく青空が戻ってきた!と思ったら、つかの間でした。今日も変わりやすいお天気。
昨日の小雨降るよるさんでは、大きなひきがえるに会いました。雨のさんぽの収穫(笑)。

電気の契約アンペアを下げました。40Aだったのを、30Aに。今の使い方なら、30Aでも余裕だと思います。あくまで電気をなるべく使わない暮らしにしたいということが目標だけれど、副産物として基本料金が月273円、年間だと3,276円安くなるオマケもついてきました。結局この夏、自宅でエアコンを使ったのは、合計7~8時間だったと思います。エアコンなしでもしのげるようにと工夫をいくつか重ねましたが、工夫でしのげる環境が幸いしました。7月の電気使用量は私たちの実感を大きく上回る前年比61%減。前年と大きく違うことは、エアコンを使わない、電気炊飯器を使わないということ。いかに安易にエアコンを使っていたか、ということを思い知りました。私たちみたいに削れる人ができるだけがんばって削っていけば、きっと世の中は変わっていけると思います。

半年かけて、体重も順調に減りました。去年とおととし、秋冬太りしてしまったからだを夏に向けてしぼった時は、ジムで言われた適正体重を目標として2~3キロ落としましたが、今年は目標を上げました。ジムでの適正体重まで落とすのは、絞り慣れたこともあって(苦笑)それほど大変ではなかったので、欲が出たのです。ジムでのかなりおおらかな適正体重より2キロちょっと少ない厳しめの適正体重を目指し、現在はそれよりさらに少なめ。体脂肪や骨格筋量など、体組成も改善しました。結婚した頃の体重に戻りました。けれども、年は戻せない(笑)。

削ったり、捨てたり、ダンシャリアンの夏でした。

| | コメント (2)

親子で大失敗

やってくれましたよ、ウィル。お布団の上でおしっこしてた。はぁ~。昨日のブログで、改めてアンタの魅力に感謝したってのに、恩を仇ならぬおしっこで返してくれたんかい!!それ、全然うれしくないわい!!去年の梅雨の頃、湿疹がひどかった時に、お医者様からステロイドを処方されて、薬の副作用でのどが異常に渇いて、お水がぶがぶがぶがぶ飲んで、夜中に出ちゃって以来。あの時はお薬のせいだとはっきりしていて怒れなかったけれど、昨日は理由がさっぱり思い当たらん。よるさんも定刻、雨の影響もなく、普段どおりの距離だったし、いつもと変わらぬ一日だった。なぜ??どうして??
 夜灯りをつけずにウィルがすでに寝ている寝室に入ると、私の鼻センサーが反応。でも、1年前のステロイドでの前のおしっこ騒動がいつだったか忘れるくらい(そういう失敗をしたのは、うちに来てから半年くらいの間だけだった)だったので、「まさかね・・・」と、よく確認しないで横になり、ウトウトして、寝返りを打った時、臭気は強くなって、確信したね。「これは、絶対にしてる!!」と。灯りをつけ、絶叫(苦笑)。まったく、よりによってなんで台風で外に干せない時に。ウィルは、私の行動の一部始終を見ていて、自分がふとんの上におしっこをしてしまったことが、この騒動の原因だとわかったはず。だから、その後、昨日はふとんで一緒に寝させずに、一晩クレートで寝かせました。クレートを「お仕置き部屋」にしちゃうのはどうかとも思ったけれど、おふとんの上でおしっこすると、ウィルが大好きな「皆で一緒に寝る」ってことはできないんだよ、ということを理解させたかったので。夜中、目を覚ましたら、居間から「クゥン、クゥン・・・」と悲しそうな鼻声がしたけれど、「ウィル、静かに、ネンネ!!」と声かけたら、諦めてまた眠ったようだ。おそらくウィルは、自分の失敗を充分わかったと思う。もう、やめてくれよ。
Photo_2
今朝、いじけてたウィルの背中。ま、そんなこともあるよな、失敗することもさ・・・。

そう、私はあくる朝、おしっこ騒動の後始末で、うっかりもうっかり、大変な「二次災害」を引き起こしてしまいました。大失態。面目ない。

| | コメント (2)

長月突入だよ~

 ああ~っという間に9月になってしまった。また、がんばんなきゃ。8月もがんばったけどね(笑)。さらに、がんばんなきゃ。まずは積年いつか取り組まねばと思っていたこと、遅ればせ・・・本当に遅ればせながら、着手した。年明けからそういうことをいくつか、今年は真っ向取り組んできた。今年はリスタート、そういう年みたいだ。まずはあんまり考えず、何とかなるさとスタート切ってみよう。亀の歩みでも、足をとめなきゃ、必ず前に進んでる(と、自分を励ましながら、書いてます・笑)。焦らず、自分のペースでいいのだ。がんばろう。
Dscn6856 Photo
ウィル、あんたは、いつもマイペース。でもね、そんなウィルから、いつも一番元気と活力をもらってます。

| | コメント (0)

お別れは悲しい

Photo 仕事が一息ついた時や少し余裕のある時のあささんの帰り道、ウィルとたまに立ち寄るコーヒー焙煎工場のコーヒー屋さん。オーナーがウィルより2まわりくらい小さめのビーグルのエメちゃん(♀)を飼っていて、行くとひとしきりスタッフの皆さんとウィルを囲んで話に花が咲くのです。エメちゃんは、とってもかわいい顔をした女の子だけどおそろしく気が強くて、ウィルは全然近寄らせてもらえませんでしたが。
 夏の暑さの厳しい時期は、毎朝あささんが6時過ぎだったので、お店に立ち寄る機会もなかったのですが、久しぶりにお店に立ち寄りました。・・・エメちゃんが、つい先日亡くなっていました。あと一週間で11歳でした。リンパ腫だったそうです。2ヶ月ほど前、両後ろ足の付け根付近に赤いできものを発見したのが最初で、獣医さんに行ったら「散歩中に虫に刺されたようなことはありませんか?」と言われ、様子を見るように言われたそうですが、それから間もなく、今度は首の付け根付近にしこりができ、嫌な予感がして再度病院に行ったら、「もしかしたら、と思っていたけれど」と、リンパ腫であることを告げられたそうです。手術するのは、11歳間近のエメちゃんへの負担が大きく、すでにガン細胞は全身にまわっているので手術効果も限定的ということ、延命のための先端の医療を受けたいのなら、大学病院も紹介すると言われたけれど、いずれにしても頻繁に慣れない大学病院に通院することになり、悩んだ末、エメちゃんに異常な負担がかからないように、できるだけ楽しく変わらぬ日常を送り、ここでできることをして皆で看取ろうということにしたそうです。余命は3ヶ月と言われたそうです。首の腫瘍は日に日に大きくなり、そのうちに声をあげることもできなくなり、固形のごはんを食べることも困難になったそうです。亡くなったのは、20日土曜日の午前中、家族みんなで甲子園の決勝を見ていたとき、家族に囲まれながら、静かに息を引き取ったそうです。その前日あたりから、水も飲めなくなっていて、そろそろお迎えが近いと覚悟はできていたそうです。
 お店の奥のプライベートルームに置いてあったエメちゃんの犬小屋には、白いりんどうが飾られていました。主のいないひっそりとした犬小屋のなんとさみしいこと・・・。涙が溢れてとまりませんでした。
 エメちゃんは、三太と同じ動物霊園に入るそうです(四十九日まで、お骨はおうちに置いておくそうです)。きっと三太たち先達と一緒に、天国を駆け回ってるだろうな。さようなら、エメちゃん。あんなに愛情豊かなに人達に囲まれて暮らせて、最後まで本当に幸せだったろうと思います。あなたと会えてよかった。お別れは、本当に辛い。

| | コメント (2)

処暑・かっこいい

Photo 今日は、二十四節気のひとつ、処暑だそうだ。夏の暑さが峠を越えて、後退し始める頃、だそうだ。
 あささんのさんぽ道のパンパグラスは穂をふきはじめた。お花屋さんの仏花セットにも、すすきが入っていた。コンビニに行ったら、ビールの陳列棚に「秋味」が登場してた。今日はまた蒸し暑さが戻ってきたけれど、秋はそこまで来てるんだなあ。
 8月もいよいよ終わり。この夏は異例尽くめで、ずいぶんとゆっくりしました。長いようでやっぱりあっという間だった。来月からは、年末までまたノンストップで突っ走る日々が戻ってきます。仕事、絶対がんばろう。
Photo_2
昨日の夕刊にシカオちゃんのインタビューが載ってた。切り抜いて、持ち歩いているメモ帳にスクラップしました。音楽的なものもさることながら、この人の哲学とか、ムードとか、趣味とか、そういうもの、かっこよくて好き。同い年だから、余計に気になる存在。

SugarlessII Music SugarlessII

アーティスト:スガシカオ
販売元:㈱アリオラジャパン
発売日:2011/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する


新作、買いました。

| | コメント (0)

「狭くたっておうち天国」の原風景

 ひんやりした空気、小雨の中のあささん。ウィルと毎朝通る道だけれど、お天気だと見向きもしないのに、雨が降るとなぜかウィルが曲がりたがる行き止まりの路地がある(車も入らず人もまずいないのでゆっくり&雨だから近場でさっさとうんちょスポットにいいのか?その割にはそこでする確率は低いんだけれど)。行き止まりの先にはスウェーデン・ハウスのおうち。おうちの横には芝生&古木敷きのガレージがあって、奥には小さな庭もありそう。いつものぞいてみたい衝動に駆られる。行き止まりだからとても静かで、なんだかぽっかりと周囲からそこだけ浮いたような、独特なムードの場所。今朝は雨降りで暗かったので、おうちの中の灯りがもれて、あたたかいムードだった。こういうおうち、いいなあ・・・。

 と、このおうちを後にして歩きながら道々思い出したのは、私のおばちゃん(父の妹)のうちのことだった。おばちゃんは、昔々はうちで一緒に暮らしてた。その頃の我が家は、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、おばちゃん、私、妹の7人家族。おばちゃんの部屋は北側の日の当たらない小さな三畳の間だった。おばちゃんは若い頃から、世界各国、あっちこっちを旅していた(長男で、自由を許されなかった父は、若い頃、好きに旅をしているおばちゃんを横目に、きっと葛藤があったに違いない)。おばちゃんの小さな三畳間には、そんな旅先で集めた世界&日本の民芸品がところ狭しと飾ってあって、とても賑やかだった。おばちゃんの部屋は私にはワンダーランドだった。
 私が小学生の頃、おばちゃんは独立して、うちから徒歩20分ほどのところに、家を借りた。通りから舗装されていない小さな路地を入った奥、これまた日の当たらない小さな平屋だった。なんとまだ、ボットン便所だった。小学生だった私は、たまにおばちゃんのうちに遊びに行った。昼間でも電気をつけないと薄暗いし、ぼっとんトイレはなんとなく怖かったけれど、そこはまぎれもなく「おばちゃんのうち」だった。飾りガラスの引き戸の玄関をガラガラと開ければ、相変わらずたくさんのカラフルな民芸品(中でも、私の記憶が正しければ、ルーマニアで買ったという頭にターバン巻いた太った陽気なおばさんの人形が、私の一番のお気に入りだった)や、おばちゃんが一時はまっていた手作りのクロスステッチ刺繍に彩られ、おばちゃんのセンスで、古くて暗い小さな家は、とても魅力的な家になっていた。おばちゃんはお料理はあまり得意とは言えなかったけれど、それでも私が遊びに行くと、小さな台所で、一品、おいしいものを作ってくれた。野菜たっぷりのビーフン炒めの味は忘れられない。
 その後、おばちゃんは引越しをした。たまたま私が入った大学の1年次のキャンパスのあった私鉄沿線の駅からいくつか先の鈍行しかとまらない駅、小高い丘の上のアパートだった。大学に入って間もなく、おばちゃんのうちに泊まりに行った。今度のうちは今までとは違って、とても開放的で、見晴らしがよく、日当たりのいい明るい部屋だった。相変わらず、おばちゃんのうちは素敵だった。以前からそうだったけれど、ここでもテレビは置かず、いつも大きなステレオのラジオを聴いていた。玄関には男物の靴があった。「男っ気がないと思われると、あぶないのよ」と教えてくれた。本当に男っ気がなかったのかどうかは、知らない(笑)。
 長い独身生活を謳歌していたおばちゃんだったけれど、その後、おばちゃんに輪をかけた趣味人で、料理の上手なダンナさんと出会い、今も趣味に囲まれ、ますます楽しそうな人生を送っています。

| | コメント (2)

おばちゃん日記

2泊3日の滞在を終え、昨夜、妹一家はこちらを後に、福井でのさらなる夏休み(恐竜博物館&キャビンでキャンプ)を過ごしに出発しました~。
 甥っ子は上が小学5年生(少年野球・命)、下が小学3年生(野球もがんばってるけれど、食い物・命)。大きくなりました。上の子は去年まで「○○ちゃ~ん(私の名前)」と、私の後をついてきたのに、今年は自我の目覚めか?私の後をつけなくなった~。ちょびっとさびしいけど、成長の証なんだねえ。下はまだ相変わらずです(笑)。こちらに泊まっている間も(毎度のことですが)野球のことが忘れられず、朝晩の練習を欠かさず(この暑さをものともせず!)、空いた時間にバッティングセンターに出かけるほどでした。
 滞在中はいろんな種類のプールが楽しい昭和記念公園のレインボープールに行ったり(私はプールサイドで荷物番・笑)、賑わう回転ずしで好きなものを食べたり、妹たちが家族で水族館に行っている間にその日の夕飯用にリクエストされたハンバーグを作ったり(肉、1キロ分です~。たまねぎ炒めではあまりの暑さに朦朧・笑)、笑いの絶えない楽しい3日間でした。迎えたじいじ&ばあば、3日間本当にお疲れさま。
 1枚目の写真、右が兄、左が弟です。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (2)

我が家の暑さ&省エネ対策

Photo_3
グリーンカーテン。ゴーヤ用の肥料(これが結構くさいんだよ~・笑)を投入するも、やはり葉の小ささは解消されず。最近は土が変化してきて、保水力も乏しくなってきた(ジョーロで水をあげると、あっという間に鉢の底から水が出るように。以前はなかなか出てこなかったのに)。難しいなあ・・・。目には涼しいけれど(ジャロジー窓の内側は台所。台所仕事しながら緑が目に入るのはうれしい)、日よけにはなってない。
Photo_2 上の写真の奥に写ってるけれど、ゴーヤの鉢を置いてあるベランダへ出るためのドアに、簡単網戸を設置(木枠にマジックテープを貼って網戸を張るだけ)。日中は家の中に熱がこもらないように、家中の窓を開け放って出かけるのだが、ここのドアは網戸がついてないので、開け放しができなかったけれど、これで虫の侵入を防いで(完全じゃないんだけれど)、風が吹き抜ける。値段相応(1400円弱だった)で、出入りや構造に不便はあるけれど、頻繁に出入りするドアではないので、全然可。
 ドアの外には、軒からベランダの手すりにかけてすだれもたらしてあるので、遮熱の効果もあがっている。

 東側の広い窓は、常時窓を開けて風を通しているんだけれど、開いていない方のガラスに、省エネカーテン(裏にアルミが貼ってあって、遮熱・遮光効果あり)を吊るしてます。これも、カーテンレールにS字フックで吊るすだけの簡単設置。晴れた日は強烈な日差しが部屋に差し込んでくるので、やるとやらないでは大きな違いがあると思う。

ウィルには保冷材入りのてぬぐいが大活躍。常にしてます。せっかく買ったひんやりアルミシートはお気に召さず、ウィルが乗ってくれなければただ邪魔だけなので、とうとうお蔵入り。

22年目突入のおんぼろエアコン、シーズン前に買い替えようと思っていたけれど、日中は店にいることもあって、家ではエアコンをほぼ使用していないので、結局いまだにそのまんま。今まで、例えばシャワーを浴びた後など、冷房の効いていない部屋に出て、また汗ばむのは嫌だなあと思ったけれど、夏は暑くて汗をかくのが当たり前と自然に思うようになった。朝から暑い日も、シャワーを浴びてスイカを食べれば汗がひく。スイカのカラダを冷やす威力を改めて実感してます。
 「ほどほど不便の中の、できるだけ快適」を目指す暮らしは、「相応のガマン」と「結構な楽しみ&発見の喜び」が同居してます。

簡単網戸や省エネカーテンは、生協のカタログで買いました。どれもお手ごろ値段、簡単設置というところが、いいです。

お部屋の扉に簡単網戸網戸 どこでもアミー戸 【代引不可】 [01] お部屋の扉に簡単網戸網戸 どこでもアミー戸 【代引不可】 [01]

販売元:本家屋
楽天市場で詳細を確認する

取り付け簡単!夏涼しく、冬暖かい遮光・断熱カーテン遮光・断熱 エネオフカーテン 節電対策 取り付け簡単!夏涼しく、冬暖かい遮光・断熱カーテン遮光・断熱 エネオフカーテン 節電対策

販売元:TOOL FOR U楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

それにしても、ここ数日の暑さはエアコンなしではきついというのが正直なところ。体調と相談しながら、無理は禁物と思う。夜も暑さで熟睡出来ず、寝不足だったけれど、昨夜はウィルと一緒に首に保冷材を巻いて寝たら、久しぶりに熟睡に近い眠りだった気がする。おかげで、今朝は40分寝坊しました・・・。

明日から妹一家が関西からやってきます。それに乗じて、明日から水曜日まで店も夏季休業、ブログも夏季休業とします。待ちに待ったお盆休み中の方も多いのではないでしょうか。熱中症には充分お気をつけ(ガマンしすぎはダメです!!)、どうぞ楽しいお盆休みをお過ごし下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧