親子で大失敗

やってくれましたよ、ウィル。お布団の上でおしっこしてた。はぁ~。昨日のブログで、改めてアンタの魅力に感謝したってのに、恩を仇ならぬおしっこで返してくれたんかい!!それ、全然うれしくないわい!!去年の梅雨の頃、湿疹がひどかった時に、お医者様からステロイドを処方されて、薬の副作用でのどが異常に渇いて、お水がぶがぶがぶがぶ飲んで、夜中に出ちゃって以来。あの時はお薬のせいだとはっきりしていて怒れなかったけれど、昨日は理由がさっぱり思い当たらん。よるさんも定刻、雨の影響もなく、普段どおりの距離だったし、いつもと変わらぬ一日だった。なぜ??どうして??
 夜灯りをつけずにウィルがすでに寝ている寝室に入ると、私の鼻センサーが反応。でも、1年前のステロイドでの前のおしっこ騒動がいつだったか忘れるくらい(そういう失敗をしたのは、うちに来てから半年くらいの間だけだった)だったので、「まさかね・・・」と、よく確認しないで横になり、ウトウトして、寝返りを打った時、臭気は強くなって、確信したね。「これは、絶対にしてる!!」と。灯りをつけ、絶叫(苦笑)。まったく、よりによってなんで台風で外に干せない時に。ウィルは、私の行動の一部始終を見ていて、自分がふとんの上におしっこをしてしまったことが、この騒動の原因だとわかったはず。だから、その後、昨日はふとんで一緒に寝させずに、一晩クレートで寝かせました。クレートを「お仕置き部屋」にしちゃうのはどうかとも思ったけれど、おふとんの上でおしっこすると、ウィルが大好きな「皆で一緒に寝る」ってことはできないんだよ、ということを理解させたかったので。夜中、目を覚ましたら、居間から「クゥン、クゥン・・・」と悲しそうな鼻声がしたけれど、「ウィル、静かに、ネンネ!!」と声かけたら、諦めてまた眠ったようだ。おそらくウィルは、自分の失敗を充分わかったと思う。もう、やめてくれよ。
Photo_2
今朝、いじけてたウィルの背中。ま、そんなこともあるよな、失敗することもさ・・・。

そう、私はあくる朝、おしっこ騒動の後始末で、うっかりもうっかり、大変な「二次災害」を引き起こしてしまいました。大失態。面目ない。

| | コメント (2)

長月突入だよ~

 ああ~っという間に9月になってしまった。また、がんばんなきゃ。8月もがんばったけどね(笑)。さらに、がんばんなきゃ。まずは積年いつか取り組まねばと思っていたこと、遅ればせ・・・本当に遅ればせながら、着手した。年明けからそういうことをいくつか、今年は真っ向取り組んできた。今年はリスタート、そういう年みたいだ。まずはあんまり考えず、何とかなるさとスタート切ってみよう。亀の歩みでも、足をとめなきゃ、必ず前に進んでる(と、自分を励ましながら、書いてます・笑)。焦らず、自分のペースでいいのだ。がんばろう。
Dscn6856 Photo
ウィル、あんたは、いつもマイペース。でもね、そんなウィルから、いつも一番元気と活力をもらってます。

| | コメント (0)

熱しやすくさめやすい

1_2 イチ。
2 ニ。
3 サン。
4
ゲット!!
5
そして数分後。

| | コメント (0)

幸運の女神は突然に

ウィルが一番大好きなわんこ友達、かえでちゃんのおうちのお庭で、思い切り遊びました!!昨日は仕事休みで、台風も近づいているから我が家でおこもり休養、いつもより早い夕方のさんぽで会ってすぐ、突然のお誘いだったので、おさんぽバッグにいつも入れている小さい時代遅れのコンデジしか持ってなくて、ロクな写真がとれなかったのが残念。お手入れの行き届いたふかふかの芝生の広いお庭はプライベートドッグラン。かえでちゃんて、ほんと、深窓のお嬢様。
1_2
2 3 4 5 6
写っている芝生は一部だし、建物の奥にはお屋敷の森もあって、緑がいっぱいです。
だから・・・蚊が多い(笑)。無防備でいたので、ものすごい刺されました。足首周りだけで、10箇所以上。 楽しそうにじゃれあう二匹を眺めているのは、痒くてもとても幸せでした(笑)。かえでちゃんのママはウィルの足の速さ、低い姿勢でのダッシュにびっくりしていました。
ウィル、とっても楽しかったね。ママもお前のオマケでお屋敷に入れて(笑)、めったにできない経験しちゃったよ!!

蛇足;
この後そんな興奮&幸運があるとは知らず、まったりしていた日中。パパは夕方、いよいよ半月後に迫ってきた町内の祭りの打ち合わせ。これから頻繁に打ち合わせ~。
Photo_3
久しぶりに精油の香りを漂わせてみた。フェアトレードで買った素焼きの子ブタ(と言ったって500円でよかったんだろうか?)は、アロマストーン(ディフューザー)。昨日はグレープフルーツと、ローズマリーをブレンドしました。昔は精油にずいぶん力をもらったな・・・。
Photo_4

| | コメント (4)

お別れは悲しい

Photo 仕事が一息ついた時や少し余裕のある時のあささんの帰り道、ウィルとたまに立ち寄るコーヒー焙煎工場のコーヒー屋さん。オーナーがウィルより2まわりくらい小さめのビーグルのエメちゃん(♀)を飼っていて、行くとひとしきりスタッフの皆さんとウィルを囲んで話に花が咲くのです。エメちゃんは、とってもかわいい顔をした女の子だけどおそろしく気が強くて、ウィルは全然近寄らせてもらえませんでしたが。
 夏の暑さの厳しい時期は、毎朝あささんが6時過ぎだったので、お店に立ち寄る機会もなかったのですが、久しぶりにお店に立ち寄りました。・・・エメちゃんが、つい先日亡くなっていました。あと一週間で11歳でした。リンパ腫だったそうです。2ヶ月ほど前、両後ろ足の付け根付近に赤いできものを発見したのが最初で、獣医さんに行ったら「散歩中に虫に刺されたようなことはありませんか?」と言われ、様子を見るように言われたそうですが、それから間もなく、今度は首の付け根付近にしこりができ、嫌な予感がして再度病院に行ったら、「もしかしたら、と思っていたけれど」と、リンパ腫であることを告げられたそうです。手術するのは、11歳間近のエメちゃんへの負担が大きく、すでにガン細胞は全身にまわっているので手術効果も限定的ということ、延命のための先端の医療を受けたいのなら、大学病院も紹介すると言われたけれど、いずれにしても頻繁に慣れない大学病院に通院することになり、悩んだ末、エメちゃんに異常な負担がかからないように、できるだけ楽しく変わらぬ日常を送り、ここでできることをして皆で看取ろうということにしたそうです。余命は3ヶ月と言われたそうです。首の腫瘍は日に日に大きくなり、そのうちに声をあげることもできなくなり、固形のごはんを食べることも困難になったそうです。亡くなったのは、20日土曜日の午前中、家族みんなで甲子園の決勝を見ていたとき、家族に囲まれながら、静かに息を引き取ったそうです。その前日あたりから、水も飲めなくなっていて、そろそろお迎えが近いと覚悟はできていたそうです。
 お店の奥のプライベートルームに置いてあったエメちゃんの犬小屋には、白いりんどうが飾られていました。主のいないひっそりとした犬小屋のなんとさみしいこと・・・。涙が溢れてとまりませんでした。
 エメちゃんは、三太と同じ動物霊園に入るそうです(四十九日まで、お骨はおうちに置いておくそうです)。きっと三太たち先達と一緒に、天国を駆け回ってるだろうな。さようなら、エメちゃん。あんなに愛情豊かなに人達に囲まれて暮らせて、最後まで本当に幸せだったろうと思います。あなたと会えてよかった。お別れは、本当に辛い。

| | コメント (2)

ドライヤーウーちゃん

 ウーちゃんは少しアレルギーの気があるようで、また、割と皮膚が弱いらしく、気温が高くなり始める頃になると、どうしてもカイカイの回数が気になり始めます。獣医さんから、「細菌性のものだと思うので、蒸れやすい夏場の暑い時期は、1週間に一度、シャンプーしてみて。それでもひどくなってしまうようなら、お薬を考えましょう」と言われております。とりあえず、この夏は今までのところ、カイカイの頻度も皮膚の様子も心配になるほどでなく、薬なしでいけてます。シャンプーはいつも日曜の夜にしてます。私の準備などでシャンプーの気配を感じ取ると、自らお風呂場に飛び込んでくるお風呂好きだったのですが、この夏は呼んでもなかなか来ないので、おやつで釣ってお風呂に誘導(簡単・笑)。シャンプー中はおとなしく、されるがままなので、私はウィルをシャンプーするのが好きです。三太は本当にシャンプーが大嫌いで、シャンプー中ずっと泣き叫んでいた。皮膚トラブルも全然なく、臭くならないので、だから、ブラッシングはマメにしてたけど(ブラッシングは大好きだった)、滅多にシャンプーしなかった。毎度なだめすかしながら格闘、ブルーな気分でした(笑)。
Photo ドライヤー、始めます~。
Photo_2 ガマン、ガマン。おとなしくしてます。
Photo_3 も~、早く終わってよ~!!

おとなしい理由?はい、ウィルの目線の先、ローテーブルの上には、おやつボックスがあるんです(笑)。おやつボックスがある限り、一応おとなしくお座りしてますが、あまり時間がかかると、「んも~、早くしてよ~」と爆発します(笑)。

全然関係ないけど、きのうのよるさんで、今年初めてツクツクボウシの鳴き声を聞いた。子供の頃から、ツクツクボウシの声を聞くと、「夏休みももうすぐ終わりだ~」って思ったけど、近年めっきり減って、滅多に聞けなくなったのがさみしい。

| | コメント (2)

運がいいのか悪いのか

 8月もあとわずか。すっかり後姿になってしまった去り行く夏を惜しんで、昨日の休日、山中湖のドッグリゾート・Woof(ワフ)に出掛けてきました。話はおととしにさかのぼりますが、ウィルのさんぽ仲間のママさんからウィルの体型にちょうどいいライフジャケットをいただいて(先代わんこのために買ったんだけれど、未使用のまま、お別れになってしまったとこのことで)、かねがねこれを着せて泳がせてみたい!と望んでいたのですが、なかなかチャンスがつかめず。定休日が確保できるようになって初めての夏ももうすぐ終わり。ようやく、ここのプールでトライしてみよう!というのが第一目標、だったのですが・・・(苦笑)。
 
 薄曇りの山中湖畔、22℃。お日様が出ないと、半袖では涼しいくらい。ドライブ中は時折晴れて、雪のない富士山のてっぺんがはっきりと見えました。快適なドライブコースでウィルも酔うこともなく、順調に10時、ワフ到着。夏休み中は連日大混雑だったろうけれど、昨日は混んでおらず、特にドッグランにはあまりワンコの姿はありませんでした。まずはドッグランで、ひと遊び。・・・が、その時、聞こえてきてしまったんです、まるで予想していなかった音が!!自衛隊富士演習場の砲弾の轟音!!これは、まったく想定外、計算外でした。後でフロントのお姉さんに聞いたら、月に1、2度、こういう日があるそうで、事前にはわからないとのこと。なんとまた運の悪い(苦笑)。ウィル、もうそれからダメ。ビビリまくりで、遊ぶどころじゃなくなってしまいました。そのうち雨も降り出し、体育館のような室内ランに駆け込みました。数頭のわんちゃんがいて、普段のウィルならハイパーに興奮して、しつこく追い掛け回すのですが、一応走り回るものの、心ここにあらずという感じで、ほかのわんこともほとんど絡まず。いつもしつこ過ぎて、見ているこっちはかなりハラハラするので、私たちはラクでしたけれど(苦笑)。室内ドッグランでも、砲弾の音はかなり響くのですが、ほかのわんこはほとんど気にしておらず、うちの子のビビリが際立っておりました・・・。
 カフェでお昼を食べながら、午後に入ろうかと思っていたプール、どうしようか、悩みました。今日のウィルは砲弾の音に怯えて完全なるビビリモード。食事している私たちの足元でおとなしくまどろむウィルを見ながら(幸いにもメインの建物の中だけは、外の轟音もほとんど聞こえなかった)、「ドンドン鳴り響く砲弾の音に加えて、初めて足の届かない水中に招き入れて、水に入ることが嫌いになっちゃったらかわいそうだよね・・・」ということで、結局プール初挑戦は幻となりました(泣笑)。プールは水遊びが大好きなレトリーバーがほぼ占拠していて(ランではなく、プール目的に来ている大型犬がたくさんいました)、小さい犬はちょっと入りずらい感じでした。まして、初めてのトライは気が引けるムードだったので、まあ仕方ないか。とまあ、気の弱い犬と飼い主でした(笑)。
 お昼の後、天気も回復していたのでランに出て、ひと遊び(砲弾にビビリながら)。着いてすぐのランとお昼過ぎのランで、黒柴ちゃんと、犬種がわかんないんだけれど8ヶ月なのにウィルの2~3倍ありそうな大きなモフモフわんちゃんと、わずかな時間でしたが、全速力おっかけっこができたことは、私たちが見ていてこの日の救いでした。
 そんなこんなで、「早いけれど・・・」と言いながら、1時半頃にはワフを出ました。ビビってて、これ以上ここで滞在を引き延ばすのはちょっとかわいそうなので(苦笑)。「早く帰って、うちで昼寝してのんびりしよう」と、寄り道せずに(談合坂SAのドッグランで休んで、買い物だけした)4時に帰宅。うちでおやつ食べたり、昼寝して(ウィル疲れ切ってて爆睡)、「やっぱこれだね~」と言いながら、家でゴロゴロを満喫した二人と一匹でした(笑)。
 しか~し!ゴロゴロしながら家で聴いていたラジオの交通情報にびっくり。なんと私たちが通った後の中央高速で車8台が関係する事故が起こり、大渋滞とのこと。大月から高井戸まで4時間(順調なら1時間ちょい程度?)!!事故でも大渋滞でも巻き込まれていたら・・・と思うと、いやあ、見切りつけてさっさと帰ってきてよかったよ~。ウィル、でかした(笑)。「ツキイチorニ」の不運と幸運(事故に巻き込まれた方のご無事を祈ります・・・)をたっぷり味わった1日となりました。
Photo
広いランが何面かあります。
Photo_2
砲弾の音がまだ聞こえず、元気に走っていた時。
Photo_3 砲弾が聞こえた後の、ビビッているウィル。私たちの近くに居座り、じっと気配を察している。
Photo_4
2 31 3 Photo_5 Photo_6
ドッグリゾートWoofですが、トップシーズンということもあって、高い。その割に、フロント周辺の目立つところ以外は、掃除を筆頭として、細かいこと言えばちょっとしたハードについても、あれこれメンテナンスが行き届いていなくて(特に室内ランはあっちこっちに毛がふわふわ舞っててひどかった)、少しがっかり(以前複数の友人から聞いた評判は良かったので、こんなじゃなくてよかった時期もあったんでしょうけれど)。ランは広くて緑いっぱいで、晴れてれば富士山も間近だろうからとても気持ちがいいけれど、ランだけなら、ここでなくて、無料の代々木ドックランで充分(笑)。入場料だけでも結構な出費で、メインダイニングはたいした料理じゃなさそうなのに高いから、手軽なカフェで(メニューの選びようがないんだけれど)、サンドイッチとコーヒーのランチにしたけれど、これまたまずいのでした(冷蔵庫から出してきたばかりの、予め具をはさんどいた作り置きと思しく、具の水分がパンにしみてしまっている上に冷蔵庫で冷えすぎてボソボソのパン。パンが泣いてる)。私たち、滅多に食べ物に文句つけないんですけれどねえ、「出している人、食べてみなさい」と言いたくなりました。ここの施設を利用する価値として、一番はプールかなあ(入場料とは別料金。本格的屋内プールと屋外に小型犬用の浅いプールがある)と思うけれど、屋内プールは大型犬天国だったから、私たちのように水初心者の気弱な中型犬&飼い主だと厳しいか(笑)。良かったのは売店でした。おやつやおもちゃがたくさんあったし、楽しかったな。大人二人と犬一匹の入場料、おみやげちょっと買って、カフェで不本意なごはん食べて、〆て7,320円(施設内で使ったお金は最後にまとめて清算する仕組み)。がっつりお金使わせようという施設はやはり苦手だ。てことで、我が家の好みじゃないことがはっきりしたので、多分もう利用しないだろうな。それでも、広い敷地内すべてが犬とその飼い主のためという愛犬家には非常に貴重な総合リゾート(味はさておき、テーブルとテーブルの間のスペースをたっぷりとっていて、お隣が大型犬を複数頭連れていてもゆったりできる明るいカフェスペースの居心地などは、とても良かった)、本格的な犬専用プールや、ロケーション抜群・広々高原のランを楽しみに訪れる方はこれからも多いと思うので、是非ともがんばって価格に見合うメンテと食事などの改善をしていただきたいと思います。今後に期待します。まあ、いい経験というか勉強をしました。なんだかんだ、それなりに楽しかったしね。雷や花火、破裂音に弱いワンコたち、富士五湖地方は、演習場に注意です。

| | コメント (2)

もう少しだけ

ひんやりした週明けの朝。私たちが起きた後も、ひとり涼しい眠りをむさぼるコイツ。
Photo_3
Photo_4
・・・もう少しだけ、眠らせといてやろう。

| | コメント (3)

それ、なに?

パパの持ってるの、それ、なに?
Photo
それ、いいな。
Photo_2
ねえ、それ、ほしい。
Photo_4
ね、ちょうだい。

そんなに真剣に見つめられると、弱いんだなあ。

| | コメント (3)

涼しいところ、涼しいところ

Photo_2 う~ん、暑い・・・。

玄関の三和土の上はちょっとだけ冷たいよ、ママ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧