真夜中の洗濯

070822 三太は昨日病院から帰って、晩ご飯を食べた。ゆでささみと病院でもらった処方食の缶詰。少なめにしたけれど、ぺろっと平らげてくれた。心配していた嘔吐もない。私たちの夕食は冷蔵庫にあった夏野菜(ピーマン、ナス、オクラ、ズッキーニ、トマト、にんじん、たまねぎ、じゃがいも)をたくさん入れた合いびき肉入りカレーライス。思えば「これ」は後に起こる事件の暗示だったのか・・・!!

真夜中、三太が私の周りを歩く音に目を覚まし、暗闇の中で三太の動きを見ていると・・・!!!「三太、うんちょしてる!!!」私は慌てて三太をトイレに担いでいったが、時すでに遅し。びっくりしたダンナも飛び起き、電気をつけると、ふとんの上と、タオルケットの上に、たっぷりやわやわのうんちょが・・・。やっぱりおなかの具合が悪いのね。びっくりしたけど、私もダンナももう三太を怒りません。
 それから、洗いましたよ。うんちょにまみれた寝具を。洗濯機をまわしている間に、朝やろうと思っていた台所の片付けやら洗濯ものをたたむのとか、ふたりで黙々とやっちゃいました。目が覚めたついでに、読みかけの本も読み終わりました。皆が寝静まった夜中は何だか別の世界のようで、新鮮な時間でした。
 三太が起こした事件がもたらした、ちょっとした幸せな時間でした。

| | コメント (3)

暑さ復活

Photo お昼頃から日差しが眩しくなり、暑さがぶり返してきた。さっき、用足しに出かけた時、道端でおばあちゃんがシルバーカートに腰をかけ、ぐったりしていた。駅前のアーケードの中なので、日陰ではあったけれど、心配だったので、「おばあちゃん、大丈夫ですか?」と声を掛けると、「はー、少しこうして休みます」と声も絶え絶え。顔色が悪く、状態を聞いている間に戻してしまった。転んだらしく、膝をすりむいている。自宅の電話番号が言えたので、掛けてみたが、お留守。そうこうしているうち、心配して「どうしたんですか?」と聞いてくる人たちが、「熱中症だといけないから、救急車を呼んだ方がいい」と言うので、慌てて119番して、救急車に出動してもらった。救急車が来る頃にはおばあちゃんの顔色もだいぶ良くなったが、来てもらってほっとした。私がおばあちゃんに声を掛けている間、色々な人が心配して覗き込んで、「電話しようか?」とか助けてくれた。私が119番へ慣れない通報をしていて、住所を聞かれて「えーと・・・」ととまどっていると、番地表示を指差してくれたり。「いきつけの病院があれば教えてもらった方がいい」とか。日本もPhoto_2まだまだ捨てたものじゃない、優しい人もいっぱいいるな、と思ったのでした。

三太は昨日は文字通り爆睡しておりました(朝起きたら寝るときに見たのと同じ場所で同じ体勢で寝ておった)。今朝、指示通り少量のごはんをあげて戻さなかったので、薬をあげました。ささみにつつんであげるので、喜んで薬を食べてくれました。心配をしてくれた皆さん、あたたかい励ましの言葉をありがとうございます。三太も喜んでいると思います。

| | コメント (3)

涼しい朝・獣医さんへ・地震

何日ぶりだろう。曇って涼しい朝。体も心もほっと一息。今朝は冷房を入れずにすんだ。

三太が昨夜から今朝にかけて、三度ほど、吐いた。昨日の夕飯は全部出てしまった感じだ。14日の日も一回吐いているので、日曜を控え、今朝獣医さんに診てもらった。獣医さんはお盆明けの土曜日ということで、ものすごく混雑していた(夏休みとあって子どもをつれて家族全員で来ている人が多い。広いお医者さんじゃないのだから、待合室にはお母さんかお父さんと犬だけにしてもらって、もう一方の親と子どもらは外で待っていてほしいのだが・・・)。今週は甥っ子たちが来ていて環境の変化があったので、ストレスによるものかもしれないが、念のための血液検査の結果、肝臓の細胞がかなり悪い値(測定不能なほど)だった。しかし肝臓の機能を示す値は正常値。エコーも見たが、胆石のようなものがあるみたいだ。今のところ、急を要する所見はなさそう。
 今日はひとまず、吐き気止めの注射を打ち、絶食。明日から、いつもより少なめの食事を再開し、肝臓と胃のお薬を飲ませることにした。見ているのも辛い吐き気が止まってくれればいいけれど。
 三太は昨夜は気持ちが悪くてうろうろして熟睡をしていないし、おなかもからっぽで、多分力も出ないのだろう。病院までの往きの道のりは、ベビーカーの中で体を横たえて熟睡していた。日中も落ち着いてよく眠っていた。私も三太に起こされ、あまりよく眠れなかったので、三太と一緒に昼寝をした。

それにしても地震が多い。今日もずいぶんと揺れていていやな感じだ。

さっき、ラジオで今日ロバート・レッドフォードが70歳の誕生日を迎えたと伝えていた。70歳・・・。おじいさんじゃん。かつての憧れの人だったけれど。「追憶」が好きで、何度も何度も見たっけ。今でもあの映画は私の好きな映画の五本の指に入る。時は流れ行くんだな。

 

| | コメント (4)

余韻

熱波のような甥っ子兄弟は昨夜、帰って行った。昨日で私たちの「夏休み」もおしまい。今日から通常の生活に。昨日の別れ際の写真を見ると、ちょっとさみしくなる。じいじとばあばは今日から旅行へ。三太は王子たちがいなくなって、また王様に。静かな部屋で王子のいすを枕に悠然と眠る。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (2)

昨日の兄弟

昨日の甥っ子たちの生活のひとコマをご紹介します。

水風呂ではしゃぐ兄弟。
1 2 3 4

食事する兄弟。
1_2 2_2 3_2 4_2





三太をさんぽさせる兄弟。
1_3 2_3 3_3 4_3


花火で遊ぶ兄弟。
1_4 2_4






いよいよ今日の夜でこのおもろい兄弟ともお別れです。楽しかったなー。GWに会ってから、ふたりともひとまわり大きく成長していました。今度会えるのはお正月かな。それまで、元気で楽しい毎日を送ってください。遠い空からふたりのことを思っていますよ!

| | コメント (4)

社会科見学

甥っ子一家がバッティングセンターに行っている間に更新しようっと。

昨日、23区内でただ一つの牧場に行って来た。場所は練馬区の大泉学園。この近くに仕事の請け負い先があって、納品などの際、たまに前を通ってとても気になっていたものの、なかなか立ち寄るまでには至らなかった。先日、朝日新聞の日曜版にこの牧場のことが大きく載っていて、昨日は先の仕事先に納品の用事があり、時間があったので、「今日こそ」はと立ち寄ってみた。 
 23区内で唯一のこの牧場、名前は「小泉牧場」と言う。住宅地の中に忽然と牧場が存在し、初めて車の中からこの牧場を発見した時はぶったまげたものだ。ちょっとのぞかせてもらえればラッキーと思っていたのに、牧場主の小泉さんが、一生懸命説明をして下さった。モンゴルの大草原を思い出させるような素朴な笑顔がまぶしい小泉さんは、牧場ひとすじ。現在はスイスで修行もした息子さんと、ボランティアの方数名とともに牛を育てている。次々に周りが宅地化される中、この地で牧場を営み続ける小泉さんのご苦労は想像に難くない。臭い、ハエが多い、鳴き声がうるさい、とありとあらゆる苦情にさらされて、精神的に参った時期が長かったそうだ。小泉さんらの地道な努力が実り、近年では地元の小学校の総合学習授業で子どもたちに生きた貴重な体験をさせてくれる場としても、地域に認められるようになったようだ。
 昨日の東京の最高気温は「東京」としての記録としては34℃だったが、ここはかの練馬。35℃以上の猛暑日であったに違いない。牛舎の中の牛たちは一様に舌を出し、よだれをたらしながら、はあはあと息を荒げて、体温を必死で下げていた。牛も犬と同様、汗腺がないので、こうして体温をさげるしかないのだ。牛舎にはいくつかの扇風機がまわっているが、この暑さはそれではとても太刀打ちできない。息子さんたちが、こまめに牛の体に水をかけて体温をさましてやる。牛は熱中症になると、その場でぐるぐる回りだすそうだ。この時はすでに脳に異変が起きているということ。そうならないように、今の時期は小泉さんたちは牛の体調管理にとても気を遣ってあげるようだ。乳の出も今は通常の4割だそうだ。
 現在飼育頭数は約40頭。結構な規模だと思う。正直、そんなに飼っているとは思わなかった。秋にはもう少し増やすそうだ。牛舎の中はとても清潔に手入れされていた。一生懸命世話をしてもらって、牛たちは幸せそうだ。牛たちは好奇心が旺盛。興味津々で見慣れぬ私に寄ってくる。その目がとてもかわいい。純真な目だ。
 経済動物であるゆえ、寿命尽きるまで面倒を見るわけにはいかない。そろそろ「役目」を終えそうな牛が何頭か、通常の牛舎とは別なところにいた。たしかに年をとって弱っている感じがする。もうすぐ、お別れの時がくるのだろうか。

あれやこれや一生懸命説明をしてくれて、ちょっと寄るだけのつもりが2時間近くになってしまった。帰りに自家製のアイスクリームを食べて、おいとました。「是非また立ち寄ってください。」とかぶっていた帽子を脱いで挨拶をして下さる。最後に握手をした。小泉さんの日に焼けた茶色い手はそれほど大きくはないけれど、厚くて指が太く、中指が大きく曲がっていた。「こんな手になっちゃったよ」と笑う小泉さん。生き物を育てるあたたかい手でした。
Photo Photo_2 Photo_3 2 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9


 

| | コメント (3)

夏野菜いっぱいの幸せ

070813 今日は甥っ子一家は朝から房総へ水入らずで日帰りで遊びに出かけていった。シーワールドがお目当てだと思う。ガイドブックを貸してあげて、喜んで出かけていった。そんなわけで、家の中はジジババとオジオバでまったり。静かだわー。

 7月下旬から先日の旅行まで、ダンナが出張のことが多く、一人のごはんや実家でごちそうになることが続いていた。最近ようやく、夫婦の暮らしが戻ってきたので、またもや三度の食事(正確には朝食はカフェオレだけなので、二食だね)の毎日が始まった。けれど、今は夏野菜がとても安く、おいしいので、一応主婦歴17年の私としては、結構楽しく料理をしている。野菜は生協ではあまり買わず(産直で安心だけどちょっと値段が高めなので)、自転車で地下鉄で二駅近く先の群馬・長野・埼玉の産直野菜のお店で買い込む(たまに、ダンナの実家から自家製の野菜もどかんと送られてくる)。ここは農家から直接野菜がおろされ、無農薬の有機野菜もとても安く買える。この時期、しそは茎付き、みょうがはどかんとまとめて袋に入っていたり、時間によってはただでさえ安い野菜が2袋で1袋の値段で売られていて、本当に買い物天国なのである。スーパーではお目にかかれないような珍しい野菜や、春にはたくさんの種類の山菜も手ごろな値段で手に入る。面白いところではめだか(今生き残っているうちの睡蓮鉢のめだかはここで買った)や金魚、カブトムシ、水草などの生体や、豆や干ししいたけなどの乾物や梅干にはちみつ、おやき、お菓子工場のスポンジケーキの切れ端お買得パック、群馬の小学校に納入しているパン屋さんの食パンなども産直で売られている。狭い店ながら、「道の駅」のような楽しさだ。長くいる店員さんは野菜の知識が豊富なので、調理方法や収穫時期などよく知っていて、教えてくれる。冬に、あるおじさんが「オクラない?いつ入るのかなー。この前もなかったけど。」と不満そうに尋ねると、店員のお姉さんが「あんた、何も知らないんだね」って感じで、「オクラは夏になれば入りますよ!!今スーパーで並んでいるのはタイ産ですよ!!」と一喝した。おじさんは「そうなのか」とすごすご引き下がっていた。ここの店員さんはお客の教育もしてくれるのだ。
 しかし、うちに夏野菜がいっぱい!これって本当に幸せ!!
最近は時間に余裕があるので、夏野菜の揚げびたし、ラタトィユ、夏野菜の炒め煮、もちろんぬかづけなど、安くておいしい旬の夏野菜料理を作ることがとても楽しい。多めに作って、冷蔵庫で冷やして食べるとまたおいしいし、後々一品になって手抜きもできる。なににせよ、冷蔵庫にたくさんの野菜や食べるものがあるのはやっぱり心豊かでうれしいものだ。

| | コメント (4)

甥っ子一家上京

今朝早く、関西から甥っ子一家がやってきた。私の妹とそのダンナ、小学1年の長男と幼稚園年中の次男。毎年正月とお盆にはやって来るので、仕事はしないでもいいように昨日までに急ぎのものは片付けて、どっぷりと子どもとの生活にひたる。エネルギーのかたまり、まるで火の玉のような子どもたちに、40歳過ぎの子どものいない夫婦がつきあうのはやっぱりかなり大変。母親は夏休み中毎日この状態かと思うと、「私にはとても無理」と思う。今日はお昼過ぎまでうちで遊んで、午後はトイザラスや近所のゲームソフト屋に行って、子どもたちのご希望の品を買い、野球チームに入っている長男の為に、バッティングセンターに行く。買ってあげたおもちゃ類は、本当に欲しかったものなので、家に帰ってからは飽きもせず、ずーっと同じことをして遊んでいる(子犬と一緒)。夜は皆で手巻き寿司パーティー。
 長男は所属している野球チームのユニフォームを持って来た。早速撮影会も敢行!おばの欲目ながら格好よくて、惚れ惚れ。バッティングのフォームがとてもきれい。
 年中の次男が最近自分のことを「オレ」と言うようになったのが笑える。

| | コメント (4)

有意義な一日

070812 今日は店を閉めて、朝から一日家の片付けをした。ここ数年分の着ない洋服や、たまった本や雑誌を一気に整理した。二度と着ないとは思いながら悩んで捨てられなかったものは、多分次回の大片付けの時にやっぱり捨てるんだろうな。どれもすでに形が古いとか、擦り切れたTシャツとかなので、これは売れないからリサイクルにまわす。今の我が家のライフスタイルなら、洋服も持ち物も本当に必要最小限で十分なのだ。本も最近は図書館生活を満喫しているので、めったなことがないと買わないのだが、昨年図書館通いを再開する前に買っていた、主にハウツー本がやはり少しあった。定期購読していた雑誌類は多分売れないだろう(第一、4年分くらいあるので古本屋まで持っていくのが大変)から、リサイクルにまわす。売れそうな本は大きなトートバック2つ分くらい。さっき、ブックオフに持っていったら、720円で売れた。少ないけど、引き取ってもらえるのはうれしい。そのまま帰りにミスタードーナツでドーナツを買って終わり。
 はー、すっきりした!家の中も気持ちも!満足、満足!

写真は今朝咲いたベランダの小さい方のギボウシです。可憐です。

| | コメント (2)

残暑お見舞い申し上げます

三太でーす。今日も朝から本当に暑いねー。今日からお盆休みって人も多いみたいで、高速道路は朝からすごい混んでるみたいだね。お休みでおでかけの皆さん、どうぞ気をつけて、いっぱいいっぱい楽しんできてください!
 ママは朝、自転車に乗って、少し離れた大きな駅まで買い物に出かけたんだけど、この暑さは尋常じゃない、ってぼやきながら帰ってきたよ。途中、いっぱい木がある大きな公園があるんだけど、その公園沿いの木陰はやっぱり涼しかったって。セミがうるさいくらい鳴いていたって。帰りに「富士山五合目」行きのバスを見て、想像したら少し涼しくなったって。うーん、涼しいだろうな~。
 今日はもらい物のすいかでも食べて涼しくなろうっと。
0708111 0708112 0708113 0708114

| | コメント (3)

より以前の記事一覧